プロフィール

サルとシロ

Author:サルとシロ
嵐(とくに松潤)ファンのサルと、フィギュアスケーター浅田真央選手ファンのシロが、2人で管理する姉妹ブログです。

初めましての方は、“こちら”に簡単な自己紹介とコメントに関するお願いが書いてありますので、読んで頂けると嬉しいです。

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月の反省会 ~サルとシロ~


訪問してくださる方、拍手してくださる方、本当にありがとうございます。
改めまして、嵐ファンのサルです。浅田真央ちゃんファンのシロです。
普段は別々に書いているサルシロの趣味日記ですが、月に一度だけ、反省会という形で
二人で一つの記事を書いてみよう、という試みです。
相変わらず内輪盛り上がりみたいになってしまいましたが、読んでいただけると嬉しいです。
二人分なのでとても長文です。すいません…。



☆ブログ再開を振り返って☆
シロ 「長らくご無沙汰してました。シロです。」
サル 「いつもありがとうございます。サルです。」
サル 「再開というかぁ、サルは、シロが再開したことが非常に嬉しいの。」

シロ 「ありがと。サルはまぁ、あれだけど、みなさんにお会いすることができて良かったです。読んでくださる方や拍手をくださる方もいて、本当にうれしいです。」
サル 「ここまでのところいい感じに記事UPしてますから、これを継続して欲しいと切に願っております。」
シロ 「はい、頑張ります。」
シロ 「ところで、再開したシロブログ、大きな変化があったの、わかる?」

サル 「全然わかんない。」
シロ 「なんと、“わたし”“私”になったんだよ!」
サル 「…それだけ?」
シロ 「最初は、サルとしっかり区別つけようと思って“わたし”にしてたの。シロ的には結構悩んだ結果だったんですけど、伝わらない?」
サル 「伝わらない。」
シロ 「…でもいま伝えたからいいか。」
サル 「伝わらない!

☆嵐と真央ちゃんの好きなポイント・マニアック☆
サル 「何このお題?マニアック?」
シロ 「ザ・マニアックというわけでもないんだけど、声がかわいい、とか笑顔が天使、とかの一般的好きポイントは記事内で語れるんだけど、普段語りきれない自分特有の“まぁ、それだけなんですけどね”ていうちょっとマニアックなココが好き!ポイントを出し合ってみようかと思いまして。」
サル 「ふーん。たとえば?」
シロ 「たとえばシロは、真央ちゃんの、“毎日”の言い方が好き。ちょっとね、ほんのちょっとだけ訛ってて、かわいい!と思うのです。言っちゃった、恥ずかしい…」
サル 「た、確かにマニアック…。」
シロ 「舞ちゃんも同じイントネーションだから、単純に名古屋地方特有なだけなのかな、とも思うんだけどさ、なんかさ、かわいいよね。」
サル 「サルはねぇ、直接的にじゃないんだけど、真央ちゃんが他選手と一緒にいるときに、他選手が真央ちゃんを見つめる時の愛情あふれる優しい目。わかるよ~、私だって側にいたらそうやって絶対守ってやる、と思う!」
シロ 「日本選手だけじゃなくて海外選手たちの中でも、すごく好意的な眼差しを向けられてる感じがするよね。でもそういうほっこりする話、ていうわけじゃなくて、その瞳に真央ちゃんが映ってるときの優しい目、ていうことでしょ?」
サル 「そう!
シロ 「マ、マニアックですね…。まだまだあるんだけど、これ以上は次回にとっておいて、今度は嵐ね。」
サル 「いやなんかねぇ、マニアックだと思うポイントも嵐ファンにとってはメジャーポイントだったりするんだよねぇ。たとえば、ニノが“潤くん”て呼ぶときの呼び方とかぁ…」
シロ 「超マニアックなんですけど。」
サル 「超メジャーなの!それは。だからそうねぇ、これは賛否両論あるかな、と思うポイントは、潤くんについてなんだけど、一生懸命ヘタ(歌)なとこ。」
シロ 「(笑)いいの?それ」
サル 「いいんだよ!ヘタなんだよ、ヘタなんだけどそれでも一生懸命音程はずさないところがたまらなく愛おしい…!
シロ 「まあ、わかるけど。何度も言ってるけど、すぎさりしひび~♪とかシロ好きだし。」
サル 「ふふふ。」
シロ 「そんなに嵐みてるわけじゃないからマニアックかどうかわかんないけど、デビュー曲“A・RA・SHI”の中で翔くんのラップがはじまる瞬間。やるぞ!ていう感じがして、何かいい。」
サル 「メジャー、超メジャー。
シロ 「失礼しました。」

☆気になること☆
シロ 「念願のゼルダについての記事、書けたじゃん。あ、でもゼルダというよりNintendo64のオススメ?」
サル 「いや、ゼルダのススメなんだけど、書いてる内になんか、64がどれだけ素晴らしいハードだったか、ていうことを訴えたくなってしまってねぇ。嵐ファンにとって“PIKA☆☆NCHI DOUBLE”がどれだけいい曲かっていうのを訴えたくなる気持ちと一緒だよ。」
シロ 「ちょっとよくわからないんですけど。真央ちゃんでいうと2008ー2009シーズンEX“sing sing sing”の素晴らしさを訴える、みたいな?ちょっと違うか。」
シロ 「でもまぁ64はシロも大好き。“ゼルダの伝説‐時のオカリナ”はシロ’sベストゲーム3本の内の一つだよ。」
サル 「だいたいわかるけど、その3本て何?」
シロ 「時のオカリナ、ロマンシング・サ・ガ2、ジェット・インパルス。う…、なんか趣向が知れる感じだよね。サルは?」
サル 「え~、ちょっと私、ゼルダシリーズは切り離して考えられない。なんていうの、時のオカリナのあとのムジュラの仮面がまたさぁ、こうきたか!みたいな感じで、最初は時のオカリナのサイドストーリーくらいの出来だと思いながらはじめたのよ。そしたらもう、全然完成された新しいゲームでさ、でもゼルダなの!それがもう~~~~~(略)」
シロ 「…(その後サルは延々ゼルダについて全シリーズ一つずつ語っていました)。」
シロ 「もう大丈夫?」

サル 「そう、だからね、毎作品必ず、いい意味で期待を裏切って、期待以上の、ゼルダの本質は変わらない新しい作品をつくってきて、驚嘆させられる。ほとんどのゲームの続編ていうのはキャラの名前だけ一緒の別ゲームになっちゃうか、キャラが違うだけの同じゲームになっちゃうんだけど…~~(略)」
シロ 「…(その後サルは“削らないで載せてよ!”と言いながらRPGについて延々と語っていました)。」
サル 「(前略)~だからその、期待以上の新しいものを作ってくるけど、本質は変わらないっていうのも私の中でゼルダと嵐の共通点です!
シロ 「はい、ありがとうございました。」

☆今後の方針☆
シロ 「なんか、今回の反省会は“マニア”がテーマだったのかな?」
サル 「反省会の反省会、やっちゃう?」
シロ 「あ、もう、十分です。」
サル 「記事なぁ、どうすれば短くなるんだろ。」
シロ 「あれだけ長いの、しかも引用ほとんどなしで頻繁にUPできるのもある意味すごいよ。」
サル 「書くのもUPするのも早いのが自慢です。誤字は結構あるけど。」
シロ 「でも最近短くなったよね。」
サル 「たまたまだよ。ラジオの感想はいつも短いし。ちゃんと読んでる?」
シロ 「読んでますよ!」
サル 「でも長すぎると読み切る前に疲れちゃうよね?どう?ねぇどう思う?」
シロ 「う~ん、自分が他のブロガーさんのところへお邪魔する時のことを考えてみると、長いの読みたい!ていう気分の時もあるし、その逆の時もあるし、いろんなスタイルがあるからね。ある程度はやりやすいのでいいんじゃないの?」
サル 「そっか。いろいろ模索してみるよ。お互いがんばろうね。」
シロ 「うん。」

シロ 「じゃあサル締めて」
サル 「今月も訪問してくださった方、拍手してくださった方、ありがとうございました。こんなよくわからない姉妹ですが、なんとか精進して参りますので、今後ともどうぞサルとシロの趣味日記をよろしくお願い申しあげます。
シロ 「よろしくお願いします。


以上です。ありがとうございました☆


関連記事

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


検索フォーム
お友達ブログ


メールフォーム
FC2を通して、私たちにメールが届きます。 アドレスを入れて送って下されば、お返事させて頂きます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。