プロフィール

サルとシロ

Author:サルとシロ
嵐(とくに松潤)ファンのサルと、フィギュアスケーター浅田真央選手ファンのシロが、2人で管理する姉妹ブログです。

初めましての方は、“こちら”に簡単な自己紹介とコメントに関するお願いが書いてありますので、読んで頂けると嬉しいです。

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再開のご挨拶&世界選手権の感想~シロ~

<シロの今の気分を○○で表すコーナー、オペラ女優編>
「何が待っているか 分かっているのよ
どんな小さな間違いも 許されず
一音 外しただけで もう 誰かが
ひそひそ囁くのが聞こえるの」

(巨匠フランコ・ゼッフィレリが語る、舞台開演前のマリア・カラスの心情)

 みなさんお久しぶりです。シロです。
 しばらくブログをお休みしておりまして、いつ頃から再開しようかと機会を伺っていました。
 未曾有の大震災から早2ヶ月が経ちました。東北地方の方々はもちろん、日本中で、人や物を失ったばかりか、手にするはずのたくさんの機会を今もまだ失いつづけています。そんな中で、国境を越えて文化を共有できるスポーツという特別な機会の素晴らしさを感じつつ、サルにつづいてシロもゆっくりと再開していきたいと思います。

 再開第一弾は、だいぶ遅くなってしまったのですが、先日の世界選手権で個人的に感じたことをいつも通りファン目線真央ちゃんについてつらつらと書いていきたいと思います。


「自分の中での1番は、やるべきエレメンツをしっかりやること、2番は順位を取ること、3番めが得点です。」
(Number2011,1月号より、浅田真央)

 紆余曲折を経て開催された世界選手権についてですが、ISUの思惑が非常にわかりやすく示された大会だったなぁ、と、何度見返しても採点に納得いかないのが正直なところです。新採点方式では「なるほど、ここで調整をしたのね」ということがよくわかる解説書(プロトコル)までつけてくれているので、どこに矛盾を感じたかは取り立てて言及しませんが、たとえ万全の調子ではなかったとしてもそれは真央ちゃん比でのこと。見た目と点数のあまりの
ギャップに驚いちゃいました。
 素晴らしい浅田真央選手が競技に出場し続ける限り、これからもフィギュアの中継は必ず観るつもりですが、競技者でなく一応援者である私は、真央ちゃんが笑顔で滑りきることを心から願うのと同時に、これ以上臭いものに蓋をし続けることは出来ないだろう、というのが素直に感じた気持ちです。
 無力な一個人にどこまで出来るのかわかりませんが、やがて大きな声となるように、採点を呆然と見つめる浅田選手の美しい横顔が輝かしい笑顔になるように、
日本人として出来る限りの手助けをしたいと強く思いました。

 今シーズンの真央ちゃん、“再スタート”の年と銘打っただけあって、いろいろなことがありましたね。全ジャンプの修正、スケーティングの驚異的な向上、大丈夫、大丈夫、とすべてのファンがその未知なる成長をリアルタイムで感じ、世界選手権のFSを滑り終えたときに、思わずがこぼれたファンは私だけではないはずです。
 大変じゃないシーズンなんてあるのかな?というくらいあらゆるものと戦い、常に挑戦をつづける浅田真央選手の演技は、いつも私に人生の真価を呼び起させてくれます。
 フランコ・ゼッフィレリ(数々の名舞台を手がけたオペラの巨匠、映画ではオリビア・ハッセー版「ロミオとジュリエット」の監督)は、いつの時代も人々を感動させるもの
「愛と死、そして希望」だと説いていますが、天才のたゆまぬ努力は、そのすべてを私たちに問いかけているのかもしれません。
刹那的なジャンプと流麗なスケートはいつだってごまかしのない未来へと進んでいる。そう思うと、真に目に見える結果とは、記録以上にやはり記憶、
“究極のスケート”を追い求めるその姿にこそあるのではないかと感じるのです。

 怒濤のシーズンを終えた真央ちゃん、本当に本当にお疲れさまでした。改めて20代のはじまりを堪能しながら充実したオフシーズンを過ごされるよう願っています。

 THE ICEチャリティ・ショーやチャリティ本が発売(期間限定5/31まで)されるなど
話題は目白押しですね。
昨年も名古屋まで遠征しましたが、今年も是非、美しい世界を体感したいと思います。


関連記事

THEME:フィギュアスケート | GENRE:スポーツ |
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


検索フォーム
お友達ブログ


メールフォーム
FC2を通して、私たちにメールが届きます。 アドレスを入れて送って下されば、お返事させて頂きます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。