プロフィール

Author:サルとシロ
嵐(とくに松潤)ファンのサルと、フィギュアスケーター浅田真央選手ファンのシロが、2人で管理する姉妹ブログです。

初めましての方は、“こちら”に簡単な自己紹介とコメントに関するお願いが書いてありますので、読んで頂けると嬉しいです。

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジコンオーラス12/23レポその8(ラスト!) ~サル~


どうも~。
復活後、間があいてしまって申し訳ない。

今更すぎるデジコンオーラスレポ、いよいよラストです!!!
8ヶ月も更新しなかったのに、待っててくださった皆さん、本当にありがとう!!!

アンコール、ダブルアンコールはかなり削ってますが、お付き合い頂けると嬉しいです。

↓↓


※左右表記は全て、メインステージに向かって、です。

【22. A・RA・SHI】
【23. SUNRISE日本】
【24. 君のために僕がいる】


気球でスタンド上段へ。

潤「Hey、上のほおーーーっ、みえてっぞーーー!!!」
翔「てっぞーーー!!!」


翔潤って距離はあるけど、翔くんが潤くんの発言を必ず拾うんだよね。
それが愛ではなくて何だと言うのかっ!!!

【25. a Day in Our Life】
【26. 言葉より大切なもの】
【27. サクラ咲ケ】


嵐さんジュニアを3人ずつ(だったかな?)従えて散る。
ニノがジュニアにサンタ帽を被らされてた。

【28. Love so sweet】
【29. Happiness】
【30. One Love】


翔さんが目の前のタワーに。
タワー上で四方八方に手を振りまくる翔さんが、完全にどこかの国の王子だったわ!!!

【31. Monster】

歌い出し直前に翔さんが身体全体を折り曲げるようにリズムをとった。
それがめっちゃカッコ良かった

【32. 迷宮ラブソング】

メインからバクステへトロッコで移動。
4本しかラインがないからにのあいが同乗。ナイスな演出

【33. Calling】
【34. 誰も知らない】
【35. GUTS!】


ジュニア紹介で一旦左右に分かれた嵐さん、ディスコスターウォークで集合。
めちゃめちゃ楽しそう!!!

【挨拶】

翔「皆様、あらためて、上の方、奥の方...はい、見えてます、はい。ありがとうございました。
やっぱ寂しいですね、ファイナルは。他にはないから特別な空間で、これ終わって帰って洗濯するとか考えるとゾッとする(笑)
こんな時間ずっと続いたらいいのにな~と思いました。
15周年、なんとかこの5人で歩んでくることができました。
ハワイでのコンサートもあって、4人と過ごしてみて、この5人じゃないと嵐じゃない、この5人だけじゃ嵐じゃない、って思いました。
例えば、占いできます~とか…ま、それはいいか。すごいイケメンとかが入って6人になったら、プラスかもしれないけど何か違う。
その逆も然り。3人とかだったら、嵐のような何かで、この嵐じゃない。
ファンの皆さん、スタッフの皆さんで一緒に嵐という大きなプロジェクトを作っていて、だからこれからも僕たちと一緒に…
うーん……
……
一緒にですね、嵐を作っていきましょう。


智「本日はありがとうございました。
今年はたくさん、色んな思い出ができました。
15周年、ハワイでライブもやらせてもらい、10日間もメンバー5人でいることは今までなかったから、揉め事も起こらず…起こらないんだな~と思って。
起こらないんですよ。
ファンの方もね、僕が行くと智ってうちわを振ってて、でも次に翔くんが行くと翔って。私はちゃんと見てますよ(笑)
そういった優しさあるから、僕らも優しい気持ちでいられるんっだな~と思いました。
年末ぎりぎりまで働いているんで、温かく見守ってください。
帰るまでがデジターリアーーン(巻舌)


相「ありがとうございました。
今日も一日、全力で生きてるーーーって感じがしましたね。
限界超えたーーーって。
超えたところが始まりって。(???で会場ザワザワ)
“WISH”でデジデジしてくれたり、“おめでとう”ってしてくれて、一生忘れらない光景でした。
今年はメンバーと本当に一緒にいることが多くて。一年一年、本当に嵐のことを好きになっていくんですよ。
だから、今が一番好きなんですけど、メンバーからすごい愛をいつも貰ってます。
ホント、嵐で良かったなと思った一日でした。
大きなことはできないかもしれない、でも大きな愛を持ってやっていこう。
………これ、マザー・テレサが言ってました。
大きな愛を持ってやっていけば、世界中に嵐を巻き起こせるかもしれません。
みんなで一緒に巻き起こしましょ~。


二「大変なんですよ…この後しゃべるの。
ツアーが今終ろうとしています。
スタッフの皆さん、お疲れ様でした。
代表として来て下さってるファンの皆さん、ありがとうございました。
今ちょっとおセンチな気分で。
あ~この衣装着ることないんだな~とか…いや、行く行くはあると思うよ(笑)
1コ1コ、うまく消化させたいなと思いながら、自分ができる全力をやってみたつもりです。
それが楽しかったり、嬉しかったり、カッコ良く見えたりしたら本当に嬉しいなと思ってやってきました。
15周年に、デジタリアンという新しいツアーを作りました。松本くんが(笑)
立ち止まったり振り返ったりは悪いことじゃないけど、自分たちは前に進みたい、進んだ景色をみんなと見たいって、やってきたグループだから。
16年目の始まりが新しいことで、本当に良かったと思う。
17、18、20年と、どんどん長く、皆さんと遊べる日が続くよう頑張りたいと思いますので、よろしくお願いします。


潤「ありがとうございました。
皆さんのおかげで本当に楽しい、ステキな15周年を迎えることができました。
本当に感謝しています。
どこかのタイミングで縁を持ってくれて、こうして同じ時間を過ごせているのが本当に嬉しいです。
あっという間の15年な気がするけど、自分たちにとって“早かったな~”って時間じゃない。
一歩一歩進んできました。
ありがとう。
皆で話し合って作ったんだけど、なんか良かったです。このツアーを作って。
自分たちだけじゃ絶対できないし、皆さんが集まってくれて初めてこの景色ができる。
その気持ちを忘れずに、一体感、みんなとどんどん近くなるよう考えてこれからも作っていきたいと思っています。」


【36. キミの夢を見ていた】

泣いたよ。
私は、泣いたよ。

この曲ね、初めて聴いた時も泣きそうになったのね。
すごく温かくて、すごく優しい曲で。
今も電車の中で聴いていて、涙ぐんだりするんだけど。

この曲さ、嵐さんからファンへのラブソングじゃないですか。
で、ファンから嵐さんへのラブソングでもあるじゃないですか。

この広い素晴らしい世界で、キミのことを見つけた。
物理的に一緒にいられるのは、限られた時間しかないけれど。
でもいつだって、ここから想っているよ。

って。
ファンはいつもそういう気持ちで嵐さんを想っているじゃないですか。
同じ気持ちでいるよって、嵐さんが返してくれたと感じたのです。

めちゃめちゃ愛を感じたよーーー!!!!!

身体中が嵐さんのファンを想う温かい気持ちに包まれたよ。
涙が全然止まらなかったよ。
で、またまた、

私、絶対、一生嵐ファンだわ

と思ったのでした。

【37. 感謝カンゲキ雨嵐】

「ありがと~」と言いながら去っていった嵐さんでしたが、オーラスということで、すぐに再登場。
この時、潤くんがカメラを持って撮影していたんですが、まさかそれが「スッピンデジタリアン」だったとは、全く気付かなかったよ!!!


最後の挨拶。
何のフィルターも通さずに、嵐さんの想いを直接聞くことができる、本当に貴重で、奇跡的な時間。

翔さんが挨拶の途中で、珍しく大きな間をあけました。
リーダーや相葉ちゃんや潤くんみたいに、涙で言葉が詰まるとかじゃ全然なくて。
話そうとしていたことを忘れてしまったり、言葉が出てこなかったとかじゃなくて。
言おうとしたことを途中で止め、考えた末に言わないことにした、って感じだったんです。
間があいた後の「一緒にですね」の前に、ちょっと頷いたんですよね。

翔さんは、何を言おうとしたんだろう。
コンサート前の雑誌記事や、スッピンデジタリアンを観ると、何となく感じることがあります。

コンサートだけじゃなくて、嵐さんの活動は全て、嵐さん5人の総意だよね。
嵐さんを支え続けているスタッフさんも含めての総意です。
そして、嵐さんはその中に、私たちファンも入れてくれている。
ファンがいなければ絶対に成り立たないって。

その気持ちを無にするような言動は、私は絶対にしない。
私と係わりを持ってくれたファンの方にも、して欲しくない。

昨日からブラスト宮城が始まりましたね。
交通や宿泊等、今までにない大変なコンサートだと思います。
マナーを守って、大きな愛を持って参戦し、素晴らしいコンサートを作りあげて欲しい。
そう願っています。

ほんっとに今更すぎる、ながーーーいレポに最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!!!
Japonismツアーに、皆様が参戦できますよう、願っています!!!

関連記事

COMMENT

       

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
       

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2017年03月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


検索フォーム
お友達ブログ


メールフォーム
FC2を通して、私たちにメールが届きます。 アドレスを入れて送って下されば、お返事させて頂きます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。