プロフィール

サルとシロ

Author:サルとシロ
嵐(とくに松潤)ファンのサルと、フィギュアスケーター浅田真央選手ファンのシロが、2人で管理する姉妹ブログです。

初めましての方は、“こちら”に簡単な自己紹介とコメントに関するお願いが書いてありますので、読んで頂けると嬉しいです。

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジコンオーラス12/23レポその4(MC前編) ~サル~


本日のテーマ曲は、“感謝カンゲキ雨嵐”

「Smile Again ありがとう」

新年明けましておめでとうございます!!!
今年もどうぞよろしくお願い申し上げますm(__)m

年末年始の嵐番組ラッシュ、楽しかった~!!!

紅白歌合戦、本当にお疲れ様でした!!!!!
嵐は“感謝”のグループ。
本当にそうだよね。そんなグループのファンである私たちも、“感謝”のファンでいたいな~って思いました。

しやがれもVSもめちゃめちゃ面白かったし、嵐さんのおかげで2015年はまたいいスタートが切れたような気がします

では、デジコンオーラスレポの続きいっちゃいましょうか。
お付き合い頂けると嬉しいです。

↓↓


※ 左右表記は全て、メインステージに向かって、です。

11曲目の“Love Wonderland”の興奮冷めやらぬ中、MC入り。

翔「東京ドームにお集まりの皆さん、こんばんは~。僕たちが…」
5人「嵐でーーーす!!!」


「どうも~」と口々に言い、「お座りください」といういつもの流れ。

翔「まさに満員御礼という感じですが、ありがとうございます!
僕達にとって初めての東京5daysもラスト、デジタリアンツアーもファイナルですが、松本くん、どうですか?」
(翔さんが「松本くん」と呼ぶだけで心臓が高鳴る変態がここに1名)
潤「キタネーーー、ツアーファイナル!!!」
翔「東京でファイナルって、しばらくなかったよね?」
潤「なかったね~」
翔「MC最初、大野さんと松潤でゴチャゴチャやってたけど…」

潤「アレですよ。“Love Wonderland”の最後です。」(リーダーの変顔のマネに会場は爆笑)
智「ほら、ウケた」

「ウケた、じゃないでしょ」とわちゃわちゃリーダーにツッコむメンバー。
あ~嵐さんだわ と癒される私。

翔くんの「松本さん、説明して」で、潤くんが心拍数表示について、
「デジタリアンだけに、デジタルとヒューマンを融合させたものをやりたいってことで、やってみた」
と説明。

翔「“Love Wonderland”の中盤なんて、松潤と相葉ちゃん180とかいってたよ。普段低い俺とニノでも130、140いってた」
二「いきましたな」
潤「5日目になると、やっぱあがんじゃね?」
翔「この数字、心拍数だって知ってた人―――!?
(会場、チラホラと手が挙がる)
ね、これね、みんな知ってると思ったらそうでもないのよ。あの数字をみんながウチワつけてる色だと思ってて…」
潤「(笑)うちわじゃ少なくね?」
翔「櫻井さん、なんか後ろの席の人に“櫻井くんがかわいそうなんで赤つけてもらえますか!?”って……その優しさがイタイ。(会場爆笑)
でも、うちわの色じゃないから! 心拍数だからね」
潤「そう、だから走ったら上がりますよ」
翔「あがんないでしょーーーーーー、やってみようっ!!!」

話がそれるけど。
本当に「赤をつけてもらえますか」と他の方にお願いしたファンの方がいらっしゃったなら、それはちょっとどうなんだろう。

今回、うちわの色が手動で変えられるので、近くに来たメンバーの色に変えたり、最後の挨拶ではメンバーに合わせて色を変えている人が多かったです。
それは本当に素晴らしい景色で、嵐さんにも想いが伝わったと思う。
でも、それだって1人1人の意思なわけで。

私は挨拶時はメンバーに合わせて色を変えていたし、挨拶の時は会場中がメンバーカラー一色になったらステキだなぁと思ってはいたけど、やるやらないは個人の自由だし、どっちの方がいいとかもないと思っている。

嵐さんを好きだからこそ、「こうした方が嵐さんが喜ぶんじゃないか」「こうすべきじゃないか」という思いが生まれてくるけれど、その思いが暴走しないように気を付けたいな~と思いました。

さて、話をMCに戻そう。
「やってみよう!!!」ということで、じゃんけんをする嵐さん。
楽しそうにじゃんけんしてるだけの画が、何でこんなに嬉しいんだろうね(笑)
勝った人が走る(多分)ってことで、ニノとリーダーが残り、

二「Jなに出した?」
潤「パー」
二「じゃあ大野、行こうぜ」
智「じゃ、交差する(花道を使って)」

(会場のあちこちで悲鳴が上がる。大宮ファンはやっぱり多いねぇ)
?「ちょうど(心拍数)同じくらいだしね」(相葉ちゃんかな?)
翔「松潤と相葉くんが同じくらいで、ニノと大野くんがセットで、俺1人が遅れてる」(律儀に会場に説明してくれる翔くんが好きだ!)

リーダーとニノがスタート位置について、

智「(心拍数を見て)ほぼ一緒だ、ニノと」
二「150以上いくと危ないからね、俺」

とブツブツ言いながらスタート。
右花道にリーダー、左花道にニノ。
花道の先で一旦止まり、大きく手を振って折り返し。
この時点では心拍数に大きな変化がなくて、「本気で走ってない!」と3人からツッコミが入ってた(笑)

メインステに走り戻ったリーダーとニノが交差して、リーダーが左花道、ニノが右花道へ。
メインステ上で相葉ちゃんがリーダーに併走して給水してて、めちゃめちゃ楽しそう

走り終った2人はステージ上にへたりこみ、この時点での心拍数は、
青 167
黄 160

二「160? でもこっからだから」
翔「走り終った後に上がるんだよね」
(しかし、ニノの心拍数は下がり続ける)
潤「いや、下がってるよ(笑)」
二「うそ!?」
翔「ディスコスター様は“Disco Star”時に初の190超えの大台に乗ったらしいよ」
相「ありがとうございます。皆さまのおかげで限界超えました!」
翔「今日はどんな感じだったの?」
(相葉ちゃんのソロが大好きなのね
相「“ふんっふんっ”てやってました。今日すごい“Disco Star”言ってくれてたから」
翔「言ってた、言ってた!」
(会場の声を嵐さんは結構聞いてますよ~)
相「それを受けてる感じ」(あれは受けてるイメージだったのか、と爆笑)
潤「(ニノに)すいません、MCなんで立ってもらってイイですか?(笑)」
二「あ、ワタシ? そういうルール?
(そうね、会場に“座ってください”って言ってるもんね)
俺はそういうルールなのね」(このニノ節がオモシロすぎるわ)

ここで潤くんから、後半に筋肉の動きをデジタル信号で送り、音や光に変換する演出があるというような説明。

翔「おい、松本きんにくんっ!!!」
潤「俺の筋肉、なるのか、ならないのか?
なぁ~~~るぅ~~~!!!」

翔「(大爆笑)スゴイよ、東京5日間、心折れずにすぐやってくれるんだよね」
二「気に入ってるんだよ」


ひゃーーーっ!!!
って言っちゃったわよ、このやり取り!!!
翔くんと潤くんのやり取りが多いの、今回。それもなんだか自然というか、柔らかい雰囲気で2人で掛け合いしてたり、翔くんが潤くんにネタ振ったりしてさ~!!!
そんな翔潤に、「俺は知ってるんだぜ」とJ情報を差し込んでくるニノにも非常に萌えておりました

翔「どうなの? 大野きんにくん」
智「(変顔&変声で)なるのか、はたまたならないのか…」
翔「オリジナル入れてきたっ(笑)」
智「な~~~る~~~!!!!!」

(5人&会場大爆笑。あんなにカッコイイのに、なぜこんなに面白くなれるのさ!!!)
翔「んーーーーー、(下唇噛んで、めっちゃ可愛いどこまで話したっけ?
心拍数話して、きんにく話して…ファンライトの話をす~~~る?」(これも可愛すぎる!!!)
潤「皆さんのおかげで本当にキレイな景色を見せてもらってます。そこでアタシ、やりたいことあります!!!(笑。なぜオネエ?)
みんな、ファンライトを一度消してくれる?」

おおっ、いよいよ相葉ちゃんハピバかっ!!!
とドキドキドキ。
この時は心拍数が表示されてなかったけど、もし表示されてたら潤くんの心拍数めっちゃ高そう(笑)
あとさ、いつもは低いニノがめっちゃ高くなってたりしたら、ワタクシ萌え狂ってしまうよ~と妄想して悶えてました(笑)

ん~~~(翔くんのマネ)、ここから先を続けると長くなりすぎちゃうので、一旦切ります。
相葉ちゃんハピバ詳細を引き伸ばしちゃってすみません(汗)
レポ5をお楽しみに!!!

お付き合い頂き、ありがとうございました~☆

(レポ5へ続く)

関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


検索フォーム
お友達ブログ


メールフォーム
FC2を通して、私たちにメールが届きます。 アドレスを入れて送って下されば、お返事させて頂きます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。