プロフィール

サルとシロ

Author:サルとシロ
嵐(とくに松潤)ファンのサルと、フィギュアスケーター浅田真央選手ファンのシロが、2人で管理する姉妹ブログです。

初めましての方は、“こちら”に簡単な自己紹介とコメントに関するお願いが書いてありますので、読んで頂けると嬉しいです。

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“家族ゲーム”感想 ~サル~


本日のテーマ曲は、“truth”

「たとえどんな終わりを描いても」

わーーーっ、もっと素敵な人になりたいよーーーっ!!!!!!

ううっ、失礼。
土日に母の実家に行ってたんだけどね。叔父さんにすごーーーく嫌なことを言われてさ。
私を好きだからこそ、心配して言ってくれたんだ、
と受け止めたい、
と思いつつ…

受け止められるかっ!!!

すみませんね~、今までも随分とムカついてたんでしょうよっ!!!
二度とお会いしなくて、私は結構です!!!
…な~んて悪態ついちゃう私は、小さい人間ですよ(泣)
で、冒頭の叫びに至るわけです。

“家族ゲーム”が訴えてきたことと同じでね、
“嫌なことを全く言われない”生活なんて、あり得ないわけです。
(私の性格が悪いことは一先ず置いておこう)
そこでどう受け止めて対応するか、が大事なわけで。
一々反応しないで、軽く流せる人になりたい。そんな強い女性に。

さて、前置きが随分長くなってしまいましたが、1点お知らせしたら“家族ゲーム感想”にいきます。

(仮)合同嵐会~クイズもあるよ~参加者の方
6/24に詳細連絡メールを送りました。届いているかご確認ください。
(既にご返信くださった方は大丈夫です♪)
届いていない方、再送しますのでメールをください。よろしくお願いします!!!


はい、お待たせ致しました~。
では、参りましょう(キリリ)

↓↓


しまった、冒頭が長くなりすぎて、お断りし忘れた!!!
え~、私ね、過去のドラマ感想を読んでくださった方はご存知だと思うんですが、いいドラマだと思えば思うほど、感想は辛口になります。

家族ゲームは、1話~8話までが、本当に素晴らしかった!!!
(最終回を観るまでは、9話まで大絶賛だった)
近年稀にみるくらい、本当に本当にいいドラマだったんです!!! 8話までは。

だから、結構辛口な感想になってます。
最終回を楽しまれて何の不満もなかった方は、これから先は読まない方がいいかもしれません。





では、いきましょうか。

最終回を観終わって、私、シロ、弟の口から一斉に飛び出したのが、

なぜ???

という一言。
録画が終了するのを待って、即座にエンドロールを確認。
いやね、脚本家が最終回だけ変わったのか? と思ったの。
あれだけ丁寧に、リアルに描いてきたのに、最終回でいきなり雑になってしまったよねぇ。

1話~8話までは、本当に、本当に、本当に素晴らしかった!!!
無駄なシーン、必要以上の説明ゼリフがないと思ったし、
1つ1つのシーンを丁寧に描いていたし、
映像で語らせつつ、毎回必ず胸を揺さぶるセリフがあったし、
張られた伏線の回収の仕方も秀逸で、毎回熱くさせられたのに!!!

うう、悔しいよ…
だってだって、

翔くんを始めとするキャスト陣は、全10話、ずーーーっと素晴らしかったもん!!!

最後の翔くんと神木くんのシーンだって、あの唐突な展開と「どうなの?」と思うセリフのオンパレードを感動まで持っていけたのは、
「よっ」という一言だけで、後は身体中で気持ちを体現した翔くんと、
吉本に出会ってからこれまでの、慎一の心の揺れ動きを全て込めた神木くんの、
2人の演技のおかげだと思う!!!

最終回のストーリーについては、

慎ちゃん、吉本のこと嫌いになれないって言ってたじゃん!
茂ちゃん、ゾノちゃん以外の3人は、友達じゃないぞ!
加代子さんの居場所は“家族”だった、ってオチじゃないのか!?
「パートに出る」が解決って、世の専業主婦をバカにしすぎじゃないのか!?

などなど、挙げていけばキリがないほど、私にとって納得がいかないものでした。

で、ラストのラストですが…
“果たして、吉本荒野は本当に田子雄大だったのか?”
という謎を残した方が良かったのではないか、と思うんですけども。
その方が続編に繋がったんじゃないかな~。

その謎を残すためには、9話も作り直す必要があると思います。
マキの語りで真相を知るんじゃなくて、慎一が吉本を追いかけなければいけない。
そもそもマキって慎一を騙していたわけで、それなのにマキの語りをあっさり信じるのも変ですしねぇ。

吉本は、慎一がチラシを見ない場合を見越して、机の中に家庭教師記録を仕掛けておいたんだと思うのです。
それを慎一1人が発見し、真実を推測する。
その推測こそが吉本のシナリオ通りで、“本当に田子雄大だったのか?”という謎で締められる。
…ダメ?

そうすると逆に、1話からずっと挟み込まれていた、田子雄大の映像や、叫び暴れる吉本や、真田くんの映像は何だったのか? って話になっちゃうのか…
ドラマって難しい。

家族ゲーム最終回から1週間、こうやってグダグダと考え続けている私は、
一視聴者として吉本の仕掛けたゲームに振り回され続けているのかもしれません。

それだけ強烈なキャラクター&作品を演じ切った翔くん、

本当にお疲れ様でした!!!!!!

毎回翔くんの表情に、声に、胸を揺さぶられてました!!!

濃密な3ヶ月弱をありがとう~~~!!!!!!

翔くんの次の役も、楽しみにしています


なんだかグダグダな感想になっちゃいましたね(汗)
お付き合い頂き、ありがとうございました☆

関連記事

COMMENT

       

No title

こんにちは。
初めて、コメントします。(だと思います)


家族ゲームのように、謎で引っぱってきたドラマは、最終回で謎を回収しつつ、不満を残さない脚本って、絶対にむずかしい! 
と思います。
役者さんたちの演技が素晴らしくて、ドラマに引き込まれれば、引き込まれるほど、観ている私たちには、違和感ってどうしても、残ってしまうんだろうなぁ〜といつも思います。

もう、サルさんの感想が、すごく、私の感想とドンピシャ!だったので、いつもはROMっているだけだったのですが、つい、コメントさせていただきました。
長くなってしまって、すいません・・
       
       

なぎさんへお返事

なぎさん、はじめまして!(^^)!
ご訪問&コメントをありがとうございますv-238

わーーー、ずっと読んでて下さったんですか!!!
なぎさんがコメント下さるきっかけになったと知って、
「この感想を書いて良かったな~」と、めちゃめちゃ嬉しいです♪♪♪

そうですよねぇ、「じゃあ書いてみたら?」と言われたら全然書けないし、
ストーリーを作る、という作業は、本当に難しいでしょうね。
それはわかっていても、キャスト陣の魅力だけでなく、
脚本・演出にもこんなにのめり込んだドラマは久々だったので、つい...ね(笑)

全然長くないですよ~!!!
是非これからも、遊びに来てくださいね(*^^)v
       
       

こんばんは。

サルさん。
家族ゲーム終わってしまったね・・・
最後は何だか???だったけど。
次に繋がる何かがあるような感じでね。

毎週、毎週胸が痛くなるような事ばかりで。
いろんな宿題を翔ちゃんから投げかけられてるような
気がして、水曜日は頭がグルグルして寝れなかったな。
私もね、家族とか子育てとかいろいろ考えさせられましたよ~。

私もサルさん同様、吉本の仕掛けたゲームに振り回されている一人だと思います。
期待以上のドラマだったな。
翔ちゃん、お疲れ様でした!!
       
       

ゆんゆんさんへお返事

ゆんゆんさん、こんばんは~。
コメントありがとうございます!(^^)!

一昨日、家族ゲームが終わって初めて迎えた水曜日...
シロと弟が抜け殻のようになってたの(笑)!!!
「なんか...家族ゲームがないとつまらないね」だって!!!

うん、翔くんも雑誌で言っていたけれど、
吉本が語るセリフの中に必ず、社会への問題提起がありましたよね。
そういう太い太い幹のような、作り手側の強い意志が通っているところも、
すごくシビれたし、深く考えさせられたんですよ。
それが、最終回はブレてしまっていたと感じて、とても残念でした(泣)

期待以上のドラマでしたし、今でも多くの人に見て貰いたいです!!!
ちなみに今日、弟が、
「いいねぇ~は、今年の流行語大賞になるよ!」
と言っていた...どんだけハマってるんだか(笑)
       
       

はじめまして。

こんばんは。
ずっと読ませていただいています。
私も翔潤ラバーなので、サルさんの妄想にいつもニヤニヤがとまりません。

家族ゲームが終わってしまい、私もちょっと抜け殻です。
こんなにちゃんと観て、考えさせられたドラマは本当に久しぶりで、吉本を演じる翔くんをリアルタイムで追いかけられて幸せだったと思っています。
サルさんの感想は共感する部分が多く、マキの語りだけで過去がわかるとかなんだかなぁと私も思いましたが、ひとつだけ。
加代子の根幹はやはり「家族」に落ち着いたと、私は最終回を観て思いました。
家族写真をうきうきと飾ったり、食事やお弁当を作る表情も以前とは違いましたよね。
パートに出るのは、単に家計のためだと思うのです。
だって、夫の給料がリストラによって激減したのに、私立の進学校に息子が入学したんですから大変なはずです。
と、子供もいないのんきな専業主婦の私が言っても説得力はありませんが。

初めましてなのに、長々と書いてしまいすみません。
専業主婦をバカにしたようには、専業主婦の私には思えなかったので、ついつい…。
最終回、最後の最後まで謎を残した終わり方でしたが、続編はどうなんでしょうねぇ。
あるとしても、手放しでは喜べないひねくれ者です…。
       
       

ゆいさんへお返事

ゆいさん、はじめまして!(^^)!
ご訪問&コメントをありがとうございますv-238

わわわ、ニヤニヤしながら読んでくださってるなんて、
めちゃめちゃ嬉しいです♪♪♪
今回、こうしてコメントを戴けて、感謝カンゲキでございます!!!
全然長々じゃないですから!!!

なるほど~、そうか...。私の受け取り方が偏っていたんですねぇ。
私ね、一時期、実家の家事と介護に従事していたんですよ。
結婚していないけど、専業主婦のような生活をしていて。
その時に、愛情に根差し、愛情で評価される家事労働が、
どれだけ大変で重要なことなのかをすごーーーく感じたんです。

でも、多くの主婦が愛情による評価さえ受けていないじゃないですか。
私自身、色々言われましたし...。
当時を思い出して、加代子さんを「家を守り、家族を守る」存在として評価して欲しい、
加代子さん自身が、そのことを誇りに思って欲しい、って思いが溢れちゃったんですよね。

そっかぁ、「家族を守るためにパートに出る」んだから、
確かに、加代子さんの根幹は「家族」に落ち着いたんですね!!!

わかります!!!
続編は楽しみですが、私も微妙な気持ちになるかも。
新鮮味を求めて、「やりすぎ」になってしまうような気がして。

お返事が長くてすみませんっ(汗)
これに懲りず、また遊びに来て頂けると、嬉しいです(*^^)v
       

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


検索フォーム
お友達ブログ


メールフォーム
FC2を通して、私たちにメールが届きます。 アドレスを入れて送って下されば、お返事させて頂きます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。