プロフィール

サルとシロ

Author:サルとシロ
嵐(とくに松潤)ファンのサルと、フィギュアスケーター浅田真央選手ファンのシロが、2人で管理する姉妹ブログです。

初めましての方は、“こちら”に簡単な自己紹介とコメントに関するお願いが書いてありますので、読んで頂けると嬉しいです。

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相葉先生の“パクパク”の授業(ワクワク学校7/16その3) ~サル~


本日のテーマ曲は、“揺らせ、今を”

「ひとつひとつの意味を知るため going going going on」

ワクワク学校で嵐さんに気付かせてもらったことを、少しずつ日常生活で実践しているサルでございます。
自分が少し行動を変えるだけで、また新たな気付きが生まれたりして。
このプラスな方向に循環していくパワーって、スゴイよね・・・なんてちょっと感動。

では、ワクワク学校大阪公演7/16の詳細レポ、続きをアップ致します。
2記事分くらいの長さ(しかもサル記事基準だから、平均的な記事の4,5倍はあると思われる)になってしまった・・・携帯で読んでくださってる方、本当に申し訳ないっ。

お付き合い頂ける方は、是非、飲み物と目薬をご用意くださいませ。(疲れ対策)

↓↓


「さて、皆さんそろそろお腹すいてきたんじゃないかな?」
と始まった相葉先生の“パクパク”の授業。
「3秒数えてね」で相葉ちゃんは教壇に隠れるようにしゃがみ、嵐メンが「さーーん、にーーい、いーーちっ!」と数える間に板前衣装にへ~んしん!!
「へい、らっしゃい!!」
だってさ。お寿司屋さんに入って、こんな板前さんがいたらどうしますよ?
ちょっとドジで、注文した品と違うネタを握ってくるの。
毎回注文と違ってもいいから通うわ!!! 毎日3食、寿司食うわっ!!!

さて、このお着替え、本当に3秒きっちりで、嵐メンに褒められておりました。
最初は10秒あっても着替え終わらなかったらしい。
「最後になると3秒で着替えられるようになるんですよ」みたいなことを言って、ちょっと得意気な相葉ちゃんが可愛かったわ

ステージ上には“相葉寿司”が開店。
お寿司屋さんのカウンターセットに、左端から和→智→潤→翔の順に並び、カウンター内に相葉ちゃんが入ります。

相「何にしましょう?」
翔「う~ん・・・じゃあ、芽ネギ」
相「・・・先生、芽ネギっていうの、よくわかんないな」(板前さんじゃなかったの!?と爆笑)
潤「オススメあるんでしょ?それでいいよ」
相「タコ。タコにしましょう!!」


という会話に爆笑しつつ、キュンキュン萌えたわ。
まず、翔くん。“芽ネギ”って、魚類以外を選んじゃってさ~!!
これって、相葉ちゃんのミラクル面白発言を聞きたくて、わざと意地悪なネタを選んだんだよね
私の席からは翔くんの背中しか見えないんですが、絶対笑いをこらえてるような顔で、相葉ちゃんを見つめていたんだろうな~。

そんな櫻葉さんのイチャイチャが耐えきれなくなっちゃったのかしらね、潤さまは!
2人の空気に割り込んで、“ネタ決め遊び”をぶった斬っちゃってさ

相葉寿司は、クイズに正解すると寿司をGET出来るというシステムになっています。
そこで、「タコクイズ」がスタート。

まずはさかなクンならぬ、“アナゴくん”(アナゴの被り物をかぶった相葉ちゃん)がタコの豆知識をVTRで教えてくれます。

タコとイカは似ているけれど、全く違うそうです。
イカスミは、自分の分身として使うため(敵が騙されてスミに食いついている間に逃げる)、すぐ固まり、美味しい。
タコのスミは煙幕として使うので拡散するようになっている。
そんなトリビアを教えてもらったところで、「タコクイズ」へ。

Q:明石のタコが美味しい理由は?

A:海が静かだから
B:餌になるエビがたくさんいるから
C:水が美味しいから
D:晴れが多いから


翔くんが「明石から来てる人~~?」と会場に尋ねます。1階席の1/4くらいが手を挙げていたような。「多いな~」とビックリしました。
「わかる?」なんて会場と会話を続ける翔くん。
去年のワクワクの時は、ここまで会場と会話することなかったと思うんです。
今年のワクワク学校がずっとこんな感じだったのか、それともこれが大ラスならではの雰囲気なのか。
嵐ゴト参加経験値が低くて、判別できん。

翔「明石でオーディエンスする?」
相「明石だけで?」
翔「う~ん・・・オールメンで!!」
相「わかった。オールメンでオーディエンスね」


ちょっと、ちょっと!!!
どうもあのVS以来、「オールメン」が嵐の中でリバイバル流行しているのかな?
「オールメン」ってまごまごボート部の象徴的な言葉じゃないですか。
何か、あの感動が蘇って胸が熱くなってしまうわ。
(私は、リアルタイムじゃなくて遡って観たわけですけど)

客席の予想は圧倒的にB。
というわけで、嵐メンも全員B。
「ここはオーディエンスを信じる」って潤くんに言われた~

相葉ちゃんは「オールメンでBになりましたねぇ。イイんですか?本当にイイの??」と何度も確認をします。
ニノのコメントが秀逸で。(多分ニノだったはず)
明石のタコは美味しいエビを食べすぎて、「もはやエビになってる可能性あるよ」だって!
相変わらずキレてるわ~。爆笑しましたよ。

正解は、Bでした!!
ということで、タコのお寿司を4貫握る相葉ちゃん。
「4貫握るの初めてだから・・・ちょっと待ってね」なんて言いつつ、めちゃめちゃキレイな手付きで握っておりましたよ~~~。

嵐メンが「ウマイ~」と食している間に、またVTRで豆知識が流れます。
タコの好物はエビだそうな。だからタコが大好物のウツボは、伊勢海老と仲良しで、伊勢海老はウツボにタコから守ってもらい、ウツボは伊勢海老に大好物のタコを運んできてもらうらしい。

相葉ちゃんはさかなクンに会いに行って、どの魚を使ったらいいかなど、相談に乗ってもらったそうです。
相葉ちゃんとさかなクンの2ショットを見ながら、翔くんが、
「さかなクンと相葉くんの会話って聞いてみたいね」
と呟いておりました
私も思ったけどさ、翔くんのその言い方、ヤバイくらい愛情がこもってたけども!!!
ちなみに、相葉ちゃんとさかなクンの会話は「噛みあわなかったよ」ですって。

お次は「マグロクイズ」!!

クロマグロは体長3m、体重500kgを超えるほど成長するけれど、卵のときは1mm。
天敵に食べられてしまったり、成長途中で捕まってツナ缶にされてしまったりで、私たちが“マグロ”としてお刺身で食べられる状態まで成長できるのは、1000万分の1しかいないそうです。
それは2億円の宝くじが当たるのと同じ確率。
美味しいマグロを食べられることに、もっと感謝しないといけませんねぇ。

Q:マグロを買うとき、どんな柵を選ぶと美味しい?

A:筋が斜めに入っているもの
B:筋が半円に入っているもの
C:筋が並行に入っているもの
D:筋が半円で幅広に入っているもの


と、潤くんが「俺、今回は決めたよ」なんて自信満々。
翔「えっ、知ってるの?」
潤「知らないけど」
翔「イメージング?」

と会話する翔潤

Cは絶対にない。筋が並行に入っていたら、柵を切った時に、身がバラバラになってしまうんじゃないか。お寿司屋さんって斜めに切らないでしょ?
というのが潤くんの主張。
目の前にある銀座“すし好”さん(相葉ちゃんが今回握りの修行をした店)のネタも見つめつつの予想がA。
リーダーも同じ理由でAを選択。

対して翔くんは、美味しいマグロはマッチョなはずだと「どれほどマッチョかってことを考えると半円」とBを選択。
ニノも「奇跡的に一緒の理由です」と同じくB。

その後、聞きもらしてしまったんですが、何やらわちゃわちゃがあり、
潤くんが「だから僕とリーダーはAでもあればCでもあるよ」と可愛らしくズルを画策。
相葉ちゃんが「オカシイでしょ、4択じゃなくて2択になってるじゃん!」と抗議しますが、
「BっていうのはDでもあるよね」と潤くんはやまたろコンビも巻き込もうとします。

そこで翔くんが「じゃあ俺、Dにする!! よりマッチョな方で!!」と選択をDに変更。
翔くんってば、カワイイ潤くんの暴走を受け入れつつ、大好きな相葉ちゃんを困らせないようにしたんだね~~
なんて密かに萌え。

正解は、なんとCでした!!
オーディエンスでも圧倒的に少なかったC!!
この結果に翔さんは、「松潤、めっちゃ語っとったやん!Cについて!!」と何故か関西弁でツッコミ。
潤くんの表情が見えなかったのが残念だ~!
爆笑してたのかな? おすまし顔だったのかな?
どちらにしろ、めちゃめちゃ可愛かっただろうな~

正解者ナシということで、美味しいマグロのお寿司は相葉ちゃんが食すことに。
潤くんがサッとお茶を相葉ちゃんに渡してあげてました。
優しい子だわ! ステキ女子の鏡だわ!!
な~んて思いつつ、あれ? あれれ??
潤くんが相葉ちゃんに渡したお茶って、もしやもしや、自分が飲んでたお茶じゃないのかね?
と気付いてしまい、激萌え。
ええ、生嵐を目の前にしても、私の変態っぷりは健在なのでございます♪

「次はアナゴを食べてもらいたい」ということで、VTRがスタート。

東京湾のアナゴ漁に同行する相葉ちゃん。
連れて行ってくださるのは、70代と40代くらいかな?の親子の漁師さんです。
なんと、江戸前のアナゴは羽田空港の目の前の海で獲られているんですね。
仕掛けを1つ1つ、力いっぱい引き上げる相葉ちゃん。何度も何度も引き上げます。
見かねた漁師さんが「代わろうか?」と声をかけますが、相葉ちゃんは「アナゴに当たるまでやる」と言います。

ですが、最後の仕掛けを引き上げても、アナゴはいません。
この日は1匹も獲れず・・・・・自然を相手にする厳しさが伝わります。

このままでは帰れない、と貝を採り始める相葉ちゃんと漁師さんたち。
腰の上まで海水に浸かりながら、大きな重そうな道具で必死に海底を掘ります。
苦労の末に、大きいハマグリとあさりが獲れました。

漁師のお父さんは語ります。
昔も今も、魚の種類は変わらない。でも、量がまるっきりダメだ、と。
昔は7、800人いた漁師さんが、今は20人程に減ってしまった、と。

漁師の息子さんは語ります。
自分が漁師になったのは「責任感」だ、と。
自分が獲る魚を待っている人がいるからだ、と。

しかし、残念ながら、息子さんのお子さんは、「漁師を継がない」と言っています。
そうやって受け継ぐ人がいなくなり、もしかしたら、江戸前のアナゴが食べられなくなる可能性があるのです。

相葉ちゃんが伝えたかったことは、

敢えて去年と同じテーマを選んだのは、僕たちの血となり、骨となり、肉となる食物について、もっと深く考えたかったから。
そして今回、“魚”を選んだのは、日本ほど魚が食卓にあがる国はないから。
寿司は保存食として生まれた。冷蔵庫がない時代に、食材を無駄にしない工夫から押し寿司が考えられ、それが江戸前寿司へと発展していったのだ。
まずは、今日食べたモノを、家に帰って調べることから始めませんか?
どんな人が、どんな思いで作ったものなのか、それを知って食べるのと、知らないで食べるのとでは、全く違ってくると思う。
だから、今年も言わせてください。

「ごちそうさま、ありがとう

  雅紀」



相葉ちゃんは今回の授業のために、銀座“すし好”さんに握りを教えてもらいに行って、さかなクンに会いにいって色々調べて、そしてアナゴ漁にも行ってくれました。
三毛猫撮影中だよ? どこにそんな時間があったのさ~~~!!!
相葉ちゃん、本当にありがとう。
頑張って準備してくれた授業、今年もめちゃめちゃ胸に響きました。

私は常にダイエットをしているんですが、それって食べ過ぎちゃうからなのよね。
なんで食べ過ぎちゃうかと言えば、1つ1つの食べ物に対して「ちゃんと味わおう」という気持ちが薄いからなのかもしれない。
流し込むみたいに食べるから、食べるのもめちゃめちゃ早いの、私。

食材1つ1つに感謝しながら、ゆっくり味わう。
当たり前のことだろうけど、私が出来ていなかったことを、今日から実践していこうと思いました。

大分長文になってしまいましたが、最後まで読んでくださり、
ありがとうございました~☆

関連記事

COMMENT

       

ありがとう(≧∇≦)

サルさんこんばんは!!
忙しいはずなのに詳しいレポありがとうございます(*^ー゚)

私、昨日サルさんブログ復習して
櫻井シャワー実践致しましたよ(〃▽〃)
つい、いつもの癖で洗ってしまいそうな所をがまん(笑)
あれは確かに節水出来きす(≧▽≦)
因みに家の潤担はもちろん松本シャワーです(キャー☆)

相葉ちゃんのパクパクの授業
翔潤で並ぶ後ろ姿
萌えです(〃▽〃)=3
なるほど潤くんのヤキモチ
またまたさらに萌えです。
てか、そこに食い気味でごめんなさいm(_ _)m

ほんとにアラシックの出会いって素晴らしい(≧▽≦)
サルさん櫻さんに会えて良かったです!

ではまた遊びに来ます♪
お休みなさいzzz




 



       
       

いちごさんへお返事

いちごさん、こんにちは~。
コメントありがとうございます!(^^)!

レポを読んでくれて、ありがとうございます♪♪
今回、サル的にはメモが上手く取れなかったな・・・なんて思っていたんですが、
書きはじめたら、想像以上に長くなってしまいました~(^^ゞ

おおっ、櫻井シャワーを実践しましたか!!!
ちょっと女性にはキツイ洗い方よね・・・なんて思いましたが、
いちごさんの翔愛、素晴らしい❤

翔潤並び、密かに大興奮していたんですよ~~!!!
食いつき大歓迎ですよ(*^^)v
そもそも、私がそこに食いついて、妄想しちゃってますから♪♪

いちごさんにお会いできて、めちゃめちゃ嬉しかったです❤
これからもずっとずっと、仲良くしてくださいね~(*^^)v
       
       

相葉寿司(笑)

サルさん、こんにちは~。
記事続行中お疲れ様です!
詳しくて楽しい♪

相葉ちゃんのいるお寿司さん!?
あー行きますとも!
アレでしょ?毎回注文と違ってるのに全然引かずに笑顔で「やっ、でも、コレちょーおススメだから!損しないから食べてみ食べてみ!」ってハイテンションで押してくる店員さんでしょ?
ほんでもって「あーホントだ美味しい!」ってなったら「ねーーーっ!?」でハイタッチしてくれるんでしょ??
週末毎に上京しますとも!!

でも「相葉茶」のせいでしょうか、「相葉寿司」っていうネーミングにどことなく不安な気分にさせられますが(^_^;)
いろんな意味でスリリング。
何なら、結果「ごめんごめんごめん!だいじょぶ!?」で背中をさすってくれても、それはそれで超シアワセ(笑)
だから何でもいい!!

潤くんて、言ってることが厳しい時も優しい時も、結局は「道筋が通ってる」人ですよね。
それが真っ当でしょ、みたいな。
流されることが出来ないMr.軌道修正の生真面目さが、とっても好きなんですよ~。

さかなクンとの会話、「噛みあわなかったよ」に大爆笑です(笑)
どっちが?互いに??(笑)
相葉ちゃんの口からそんな台詞が出て来るなんて、新鮮だわ~。
ぜひその会話を聞いてみたいです(笑)

漁業も農業も、どんどん厳しい環境に追いやられ、後継者も不足してきて、私達は国産の作物、日本の海で獲れる海産物を、いつまで安心していただけるか判らなくなってきていますよね。
少しでもやってみれば判りますが、本当に大変な仕事でありながら、これでこの魚がいくら。野菜がいくら。って考えると、作業に対して安すぎる!っていつも思うんです。
国民の食のために働く人達を国が保護して欲しいのももちろんだけど、私達も、安易に安さで輸入モノを買うんじゃなくて、手をかけて提供された食材に「それだけの価値はある」ときちんと感じて対価を払い、その分大切に使って残さず食べるようにしたいものですよね。
       
       

ちゅん子さんへお返事

ちゅん子さん、こんばんは~。
コメントをありがとうございます!(^^)!

頑張って記事を書き続けておりますよ~~~。
残すところ後2記事かな。
続きも楽しんで頂けると嬉しいです♪♪

ちょっとーーー!!!
その“相葉寿司”の妄想、激烈にヤバイじゃないですかっ!!!
そんなお寿司屋さん、絶対絶対、絶対通いつめますよ~~。
行列ですよ、行列!!!

ハイタッチ、背中サスサス、絶対、絶対、絶対、あると思いますっ!!!
あ~、素晴らしすぎる妄想をありがとうございます❤

潤くんの“生真面目さ”、私も大好きなんです❤
若いころは、“才能”みたいなモノに惹かれることが多くて、
努力しなくてもサッと出来る人をカッコイイと思っていたんですが、
大人になってからは、コツコツ努力出来るというか、やるべきことをやれる人を、
カッコイイと思うようになりました。

嵐さんはみんな、色々な才能にあふれているリーダーも、
いい加減じゃなくて、“努力”が見える。そこに惚れ込んでしまいました~(*^^)v

相葉ちゃんの「噛み合わなかったよ」で、よりさかなクンとの会話を聞きたくなったんですけど!!
その噛み合わなさ、爆笑必至って感じなんだろうな~♪♪

海外に行くと、日本の食材の美味しさを痛感するんですよね。
安全だという信頼感もすごく高い。
その恵を享受するだけでなく、無くなってから後悔するのではなく、
私たち消費者がもっと“守る努力”をしなければいけないのかもしれない。
そんなことを思いました(*^^)v
       

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


検索フォーム
お友達ブログ


メールフォーム
FC2を通して、私たちにメールが届きます。 アドレスを入れて送って下されば、お返事させて頂きます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。