プロフィール

サルとシロ

Author:サルとシロ
嵐(とくに松潤)ファンのサルと、フィギュアスケーター浅田真央選手ファンのシロが、2人で管理する姉妹ブログです。

初めましての方は、“こちら”に簡単な自己紹介とコメントに関するお願いが書いてありますので、読んで頂けると嬉しいです。

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐の10年にハマる(前編) ~サル~

「Scene」ツアーDVD発売決定!感謝の気持ちでいっぱいのサルです。
早速予約しましたよ!てっきり4月頃発売だと思っていたので、来月観れるなんて
嬉しすぎる!!
ありがとう!ありがとう!!全ての人にありがとう!!!ですよ。
こんなに早い発売ってことは、ドームの方は全く入ってないのかしら?「5×10」ツアーみたいに、ダイジェストが入ってるといいな~と思っていたので、ドーム版も発売してください!Jストーム様!!

8日放送の「VS.嵐」「ひみつの嵐ちゃん!」共に面白かったですね。特に「ひみつの嵐ちゃん!」が先週に引き続き、すごく雰囲気良かったですね~!
昨日放送の「嵐にしやがれ」、今年最後の放送だったんですね。1月1日まで観れないなんて、遠すぎるよ~!

番組感想を書こうと思ったんですが、以前の記事内に「そのうち嵐ファンになった経緯で書きます」と詳細を述べていない部分があり、それを知ってから読んで貰えると、私の興奮度も伝わりやすいかな~と思いまして、サルが嵐ファンになった経緯シリーズを先に進めたいと思います。
熱く長く語っておりますので、よかったら読んでやってください。
↓↓

嵐のライブDVDを2本続けて観て、嵐のライブに大ハマりした私は、そのまま3本目の「ARASHI Anniversary Tour 5×10」に突入します。

10年間に出したCDジャケットが流れるオープニング映像だけで心を鷲掴みされた私。嵐のライブって、オープニングがいつも凝ってていいですよね~。

そして登場した5人はいきなり地上30メートルの高さ、約200メートルの距離をフライング!
「嵐」だけでなく、個々の活動でも多方面から引っ張りだこなのだから、「そんなに身体を張って危険なことをしなくても・・・」と思いましたが、ファンのために、デビュー時から変わらず、出来ることは何でもやって応えてくれる5人だから、「私たちの嵐」なのだな~と感動しました。

「10周年は支えてくれた人達への恩返しの年にしたい」と潤くんが言っていたことを後に知るわけですが、その言葉の通り、他のライブとは違う特別な
「あたたかさ」を感じました。
そして最後の挨拶・・・。

「10年前のデビューコンサートの時、嵐ファンでよかったと思ってもらえるような嵐になっていけたら・・・って話をさせてもらったんですけど、10年経って今、僕たちはそんなグループになれているでしょうか。10年前あのハワイの会見、もう一度あの日に戻るとしても、きっと同じ道を選ぶだろうなと強く思います。そう思えるのも、今集まっている皆さん、ここに来れなかった人もいると思うけど、皆さんのおかげだと思っています」と翔くん。

「10年経ちましたね。10年前は本当に何もわからずに仕事をしていた記憶があります。でも今は、10年後ここに立って、今までに味わったことのない空間に感じます。すごいそれはステキな空間で、あったかくて、幸せを感じます。これからも嵐を、一つ皆さん、見守っててください」とリーダー。

「今日ここで、皆さんと一つになれて・・・僕はなれたと思ってて。本当10年、嵐の“A・RA・SHI”からずーっと今日はほとんどの曲をやって、1曲1曲思い出があって、それなりの10年だと感じますし、辛い時もあったけど、本当に嵐はいい人に囲まれて出来てるなと思います。今日こうして皆さんの顔を見れて本当に幸せです。11年目からもみんなと一緒に過ごしたいなって思ってます」と相葉ちゃん。

「10年マジメに生きて来て、本気で何か1つのことに打ち込めるって、すごく楽しかったです。それもやっぱり、こうして応援してくれる皆さんがいて、ゼロから俺たちと作ろうと思ってくれるスタッフとかがいて、何よりも俺は多分、この人達以外とだったら、10年やってなかったと思います。俺が見る“嵐”ってこの4人なんだよね。だからいつまでもこの“嵐”っていうものを、一番近くで、いい席で、タダで、みちゃおうかなと思っております」とニノ。

「みんなそれぞれ、僕らと関わりを持ったタイミングは違うと思うんですけど、10年間、本当に色んな人に支えられて、色んな人の力を借りて、本当にいいメンバーと一緒に、そして本当にいいファンの人と10年間過ごすことが出来ました。僕らはこれからも5人でバカな事やりながら、皆に楽しんでもらえるように精一杯やっていこうと思うので、11年、12年、これから先もまた皆でこうやって楽しい思い出を作っていければと思っています」と潤くん。

感動!感動!!感動!!!ですよーーーーっ。
そして歌われる「5×10」号泣しましたよ!!!

CDで聴いていた時は、「いい曲だな。へえ~、嵐が作詞してるんだ」くらいにしか思っていなかったのですが、本当に誇らしげに歌っている5人の姿に、

本気で泣いて、本気で笑って、

(僕たちからは沢山の愛の言葉しかもう本当に何にもないの)

本気で悩んで、本気で生きて、

(歌に乗せて再度重ねた分のでっかい愛を)

今がある、胸を張れる。


という歌詞がかぶって、「ああ、彼らは10年間、一日一日を、一つ一つの仕事を、ファンに支えられながら本気で頑張ってきて、今を手に入れたんだ」と感動し、しゃくり上げるくらい号泣してしまいましたよ!

ファンになったばかりの私ですら、こんなに胸に迫って感動しちゃうんですから、ずっと嵐を応援してきてくれた先輩ファンの方々の胸の内たるや、凄まじいほどの喜び、幸せが、まさに嵐の如く吹き荒れていたことでしょう。

そこで、「彼らの10年を可能な限り知りたい!」と思い、大人の力を駆使しての情報収集が始まるわけです。

本当は次の「嵐の10年にハマる(後編)」とまとめて一つの記事にしようとしてたんですが、あまりにも長くなり過ぎたので、分けます。
続けて読んで頂けるとうれしいです。
ありがとうございました~。


関連記事

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


検索フォーム
お友達ブログ


メールフォーム
FC2を通して、私たちにメールが届きます。 アドレスを入れて送って下されば、お返事させて頂きます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。