プロフィール

サルとシロ

Author:サルとシロ
嵐(とくに松潤)ファンのサルと、フィギュアスケーター浅田真央選手ファンのシロが、2人で管理する姉妹ブログです。

初めましての方は、“こちら”に簡単な自己紹介とコメントに関するお願いが書いてありますので、読んで頂けると嬉しいです。

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋本会長の発言にぼやいてみる~シロ~

本当は全然別の記事を準備していたし、GPF直前にどうかな?とも思ったのですが、
2011年東京ワールドの選考基準に関わることなので、日本スケート連盟橋本聖子会長の世界選手権日本代表選考基準に関する発言のニュースを紹介します。


ニュースの内容は、

「大事なのは今年度の実績。真央に限らず、前の実績が生かされるのは(選考対象の選手が)同等で並んだ場合だけ」

という橋本会長の発言などから、

世界選手権日本代表選考基準(男女各3枠)
(1)ファイナルを含めたGPシリーズのランキング上位3人
(2)全日本選手権3位以内
(3)全日本選手権終了時の世界ランキングの上位3人、
を総合的に判断する。また、過去に世界選手権6位入賞の実績のある選手に関しては、シーズン前半にケガなどがあっても、選考対象にすることがある。

という選考基準の(1)(2)(3)の厳格な適用を強調した、というものでした。

GPF前に発言することで、“GPSだけじゃなくて全日本で判断しますよ”という事を
強調し、ファイナル出場の6名の日本人選手の競争意欲を煽りたい連盟側の意思なのか、“浅田選手への救済措置はしませんよ”という確約をとりたい勢力側のハカリゴトなのか、はたまた両方の利害が一致した別の意図なのか、もう少し情報が出て、ある程度消化されるまで、なんとも受け取りづらい報道だなぁ、と思います。

選考基準に“世界ランキング上位3人”という項目が入っている時点で、“選手の必須出場大会数が統一されていないのにポイント換算で割り出す世界ランキングにどれほどの意味があるのかな?”と、そもそもの引用基準に不完全さがあるように思うので、夏に今季の選考基準が発表された時は、要するに“スケート連盟が選出したい人が世界選手権に行きますよ”、ということだと勝手に解釈していました。
ここにきて、こういった報道をされると、海老蔵さんの事件よりも民主党議員の秋篠宮御夫妻への暴言の詳細を知りたい日本人としては、ついいろいろと勘繰ってしまいますね。

今回のニュースに関しては“何か思惑が動いたからあえて言及したんだな”、程度に気に留めておくだけですが、ファンになってリアルタイムで情報を仕入れるようになると、真央ちゃんを巡って本当にいろいろな思惑が入り乱れているんだなぁ、と実感します。

わたしは真央ちゃんの大ファンなので、真央ちゃんが全日本選手権の優勝を望めば当然それを望みますし、どうか充実した練習をして、笑顔が溢れ出すような毎日を送れますように、と願います。
そして、五輪で3A3回という前人未到の快挙を達成し、更に進化をつづける
“浅田真央”という人が滑走するということは、その日その場所に、新たな奇跡を生み出している、ということなのだろう、と観るたびに胸に迫る思いがあります。

連盟やマスコミの思惑がどうであれ、与えられた才能を注ぎ込み、前に進もうと日々鍛錬をしつづける選手が、安心して競技に臨める体制だけは最低限保障されて欲しいと思います。


関連記事

THEME:フィギュアスケート | GENRE:スポーツ |
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


検索フォーム
お友達ブログ


メールフォーム
FC2を通して、私たちにメールが届きます。 アドレスを入れて送って下されば、お返事させて頂きます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。