プロフィール

サルとシロ

Author:サルとシロ
嵐(とくに松潤)ファンのサルと、フィギュアスケーター浅田真央選手ファンのシロが、2人で管理する姉妹ブログです。

初めましての方は、“こちら”に簡単な自己紹介とコメントに関するお願いが書いてありますので、読んで頂けると嬉しいです。

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面白かった!!(ラッキーセブン第4話) ~サル~


本日のテーマ曲は、“身長差のない恋人”

「そういつもそばにいるから 君へのLove you for 広げた腕より無限だよ」

皆様、テレビジョンをご覧になりました?
相葉ちゃん激的にヤバいことになっておりますね~。
あの口半開きが!!! 
表紙めくってドドーーーンッと飛び込んできたとき、あまりの衝撃に心臓止まるかと思ったよ。

そしてそして、モデルコンビ!!
相葉ちゃんが「メンバーにビターなチョコレートをあげようかな」と言っていたと聞いた潤くん、
「くれるの? 結構うれしいかも・・・。じゃあ、お返しに甘いミルクチョコレートをあげようかな(笑)」
ですって!!!
かーわーいーいーーーーっ。
そして、「相葉ちゃん大好きな気持ちが伝わってきて激萌え。
しばらくモデルコンビがカップルにしか見えないわ~♪♪♪ というわけで、“身長差のない恋人”が頭の中に流れております。うふふ。

前置きが長くなりましたが、ラッキーセブン第4話の感想をアップします。
読んで頂けたら嬉しいです。

↓↓


第4話、文句なしで面白かったですね~~!!
観終って、こんなに満足しているのは初です。嬉しいな。

実は私、第1話から“駿太郎と新田”よりも“駿太郎と飛鳥”のコンビに魅力を感じてまして。
回を追う毎にどんどん仲が深まってきた駿太郎と飛鳥のコンビから、今回は特に目が離せませんでした。

前半はポンポンとテンポがイイやり取りで盛り上げて、終盤は切ない心情を語らせる。
夕陽の中で飛鳥が心情をポロッとこぼすシーンは秀逸でしたね!!
飛鳥がイジらしいんだよな~~。
このシーンがあるから、ラストの駿太郎の、
「俺は何もやってないって、お前の口から皆に言ってやれよ!!」
ってセリフがすごく胸に響いたよ。

今後が気になる、わかりやすい伏線の張り方が良いですね~。
瞳子さんが「お久しぶりです。後藤さん、桐原さん」と言っていましたが、瞳子さんとこの2人の関係も気になります。
瞳子さんは元刑事なのか、それとも事件関係者だったのか。

うぉーーーーっ、来週も楽しみだ♪♪♪

それでは、サル的駿太郎ツボポイントをご紹介。

・後ろ髪がハネてる髪型がたまらなく好きだっ!

・チラシをティッシュに入れる動きまでスタイリッシュ!!
テーブルの上にポンッて置いて、サッと段ボール箱に払うって、どんだけカッコイイの!

「女の嫉妬だって面倒クセーじゃん」とモテオーラ全開な口調、シビれる~。

・新田の撮影した写真を「うん、見る」と言った時の口調とワクワクした表情が可愛すぎる!!

「着物って、エロいい~ですよね」なんて、あんな喰いつくような目で言われたらさ~。
着ましょう! 駿太郎くんの目に止まるように、着物で北品川をうろつきましょう!!

・コーヒーがついた指を淳平のカーディガンで拭くなんて、芸が細かいじゃないか!
ラッキー探偵社の面々と一緒にいるのが楽しくて仕方がないんだな~と伝わってくる。

・張り込み部屋に差し入れに行った駿太郎くん。
「フッヘッヘッヘ。ビビッた?」
なんて、ドア開けてあんなカワイイ子がいたら、どうしてくれようか。
まずは室内に引きずり込んで・・・・・ムフフフ(自主規制)。

・黒いショートダッフルコート、めちゃめちゃカッコカワイイ!!!
駿太郎くん、超絶似合ってる! 惚れる、惚れるわ、コレ。
翔くん&駿太郎くんで、“ダッフルコートキャラコンビ”の誕生だわっ。

「あなたが好き・・・・・ってネ」
あの至近距離で、美しい手の動きで“視線ビーム”のおまけつきでこんな事を言われて、襲いかからなかった新田を尊敬するよ。

「今、女いんの?・・・・・別に言いたくなきゃいいけど」
ガッとツッコんだと思ったら、スッと引く駿太郎くんは駆け引き上手だな~

「まっ、じゃあ帰るわ」の言い方が好き!
私、別れ際フェチなんですよね~。
どんな言葉を、どんな口調で、どんな所作で言うかって、サル的に好きになるポイントなんですよ。

「そういうケースもあるよね」「まっ、人生いろいろよねぇ~」等々、駿太郎と飛鳥のやり取りが明るく、楽しく、微笑ましい。
この2人は自分勝手なようでいて、優しいよね。

「飛鳥!!」と叫んだ駿太郎が非常に良い。
飛鳥が傷ついていることに初めて気づいた驚きと、心配がごちゃ混ぜになったような表情。
追いかけない、追いかけられないところがまたツボ。
もっともっと飛鳥との仲を深めていって、次に飛鳥がヘコんだ時は追いかけてあげてね

「ひょっとしてさ、新しい彼女?」と母親に訊かれてしまうのに萌えたわ。
実際の潤くんもそうだけど、男友達のことを考えていてもほとばしる色気と、乙女チックな可愛さがそうさせるのだろうよ。

「何であいつは8年間一緒に付き合った皆に電話一本よこさないんだよ」
ううっ、胸が締め付けられたよ。
仲間が傷ついていることを自分のことのように感じてもいるだろうし、駿太郎自身、新田が何も言ってくれないことに傷ついているんだろうな。
新田を心配する気持ちと同時に憤りも感じている。寂しさも感じている。
こういう複雑な感情が入り乱れているのを表す時の、潤くんの表情は秀逸だと思う!!

・新田を見つけて、安心したように笑う駿太郎。
駿太郎にとって、新田は“仲間”なんだな~って伝わってくるよ。

「俺は何もやってないって、お前の口から皆に言ってやれよ!!」の表情が素晴らしい。
色々な可能性を考えていたけれど、駿太郎は新田を信じているんだね。
「信じてるんだよ、心配してるんだよ、みんな」と訴えるような、あんな泣きそうな、懇願するような表情されたらさ、新田も真顔になっちゃうよ。


というわけで、1時間じっくりしっかり堪能いたしました~。
これ、これですよ!
「来週が待ちきれないよ~~」とウキウキ、ワクワクする気持ち!!
これを感じたかったのよ。“潤くん主演”というアドバンテージを抜きにして。

第4話で、“キャスト陣”っていう前輪と、“ストーリー”っていう後輪の動きがガチッとハマった感じがする。
これからグングン加速していきそうな予感に、期待が高まるサルでございました~。

読んでくださり、ありがとうございました!!

関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


検索フォーム
お友達ブログ


メールフォーム
FC2を通して、私たちにメールが届きます。 アドレスを入れて送って下されば、お返事させて頂きます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。