プロフィール

サルとシロ

Author:サルとシロ
嵐(とくに松潤)ファンのサルと、フィギュアスケーター浅田真央選手ファンのシロが、2人で管理する姉妹ブログです。

初めましての方は、“こちら”に簡単な自己紹介とコメントに関するお願いが書いてありますので、読んで頂けると嬉しいです。

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モヤモヤをリセットしました(ラッキーセブン第3話) ~サル~


今日のVS、ステキな翔潤萌えと大松萌えがございまして、元気いっぱいなサルでございます!!
感想を書くのが楽しみだ~♪♪

さて、本日のテーマ曲は、“アオゾラペダル”

「きっとぬりすぎた色って 白に戻れないけど」

ラッキーセブン第3話、前記事で「面白くなってきた」と書いたものの、感想を書き始めたら辛口批評が次から次へと出てきて・・・・・。
嵐さんから貰うキラキラした気持ちを書きたくて始めたブログだし、大好きな潤くんが楽しんで演じているドラマなのに、愚痴愚痴してる自分に疲れてしまい、ブログ更新が止まっておりました。

月・火・水と感想を書いては消し、を繰り返していたら、ドラマの第4話自体が楽しみじゃなくなってしまってね・・・・・。
来週観ても、またイライラするだけなんじゃないか? って。

そんな最悪な状況だったんですが、今朝、このドラマの意外な深みにハッと気付いたんですよ。
そうしたら、第4話以降が楽しみになってきたので、その辺りのことを含めて、ラッキーセブン第3話の感想を書かせて頂きました~。

↓↓


第3話を見終わった直後は、ストーリーの甘さは置いといて、駿太郎は活躍したし、最後に飛鳥と仲良くなるのがわかる流れがあったので、「面白かった~」と一言書いたんです。
でも、モヤモヤしたものは残っていて。
感想を書きはじめたら、ドドドドドーーーッとね、押し寄せてきちゃったの。
ストーリーの甘さ、軽さに対する不満、「駿太郎を何故もっと魅力的に描かないのか?」という苛立ちが。

まず駿太郎を魅力的に描こうとしない(としか感じられない)ことについて。
駿太郎は“人妻担当”なんだし、子供から大人まで、女性の懐にスッと入ってしまう天性の才能を持っている、でイイと思うの。
対象者には上手く利用されて子供の世話を押し付けられ、はたまたそのひねくれた子供には無視されて・・・・・それじゃただの調子に乗った若者じゃん。

あとね、駿太郎が“人妻担当”になれるのは、「女性を愛している」からだと思うの。
例え結婚詐欺をしていても、相手が女性であればつい庇ってしまう・・・というような、女性に対する独特な感覚を駿太郎になぜ与えないかな~~~。
新田のことは、あんな非現実的なスーパーマンに描いてるのに。

ストーリーに関しては、ツッコミたいところが多すぎて、昨夜“妄想ラッキーセブン”という新しいあらすじを考えてしまったくらい。
そのままラッキーセブン感想としてアップしちゃおうと思ったんですが、シロに止められました。「その記事、誰が楽しめるの?」と。
確かに、と納得してアップするのをやめたんですが、一部をご紹介すると、こんな感じ。

翌日、母親を連れてやってきた依頼者に調査報告をするラッキー探偵社の面々。
報告を受けて「警察に行く!」と母親が席を立ったところに、駿太郎と対象者が入ってくる。
対象者に「本当に好きだったのに!」と掴みかかろうとする依頼者を駿太郎は押し止め、「気付いたはずだ!」と恫喝する。「本当に彼女自身を見ていたら、気付いたはずだ」と。
対象者はお金を全額返し、依頼者と母親に泣きながら土下座をする。
「厚かましいお願いなのはわかっています。でも、どうか娘と引き離さないで欲しい」
必死に訴える対象者と一緒に土下座をする駿太郎。


ちなみに私の中では、対象者は依頼者に対して初めて詐欺を行った。
対象者の娘は母親が詐欺を行っていることを知らない、明るいカワイイ子。
依頼者は警察に被害届を出していない、に設定を変えてます。

ストーリーの中で1番引っ掛かったのが、「母親の詐欺の尻拭いを子供にさせる」ってところでね。
それで「めでたし、めでたし」で果たして良いのだろうか、と。
そこはやはり駿太郎に“人妻担当”の本領を発揮させて、対象者を落として欲しかったわけです。
“落とす”と言っても、“好きにさせる”ってことじゃなくてね。好きにさせて言うこと聞かせるんだったら、結婚詐欺とある意味一緒だから。

以上が、昨日までの感想です。
今朝、「軽いストーリー」と思っている中に、実は「重いメッセージ」が込められているんじゃないか、って考えが浮かんだの。

「自分で守れ」って、観ている小学生へのメッセージだったのかな~って。
「あなたは子供に尻拭いさせていませんか?」という、親世代の方へのメッセージだったのかな~って。

“モンスターペアレンツ”が社会問題になっていますよね。
子供を守ろうとやり過ぎてしまう。
子供を虐待する気持ちはわからなくても、“モンスターペアレンツ”と呼ばれる人たちの気持ちは理解できる人が多いんじゃないかな。まだ子供がいない私でもわかるし。
行動は行き過ぎていても、根底にある気持ちは子供への愛情だから。

今回の対象者もそうですよね。
「庭の桜がみたい」・・・・自分の娘が望むことを叶えてあげたい、幸せにしてあげたい。
その気持ちから“詐欺”という犯罪行為をしてしまう。
犯罪行為は誰から見ても、行き過ぎた行動ですよね。そうやってわかりやすく見せることで、
「あなたの愛情からくる行動、それは本当に子供のためになっていますか?」
と訴えているのかもしれないと思いました。

そう考えると、私が引っ掛かっていた「子供に尻拭いをさせる」展開も、
「親の行き過ぎた行動の責任は、子供がとることになる」
というメッセージなのかな? と繋がってきました。

そこが繋がったので、「自分で守れ。お前の半径3メートル」がやっと理解できた。
最初、この決めゼリフが全く響かなかったんです。
「家族を守れ」ってことだと思ったの。そう考えると、直径6メートルって大き過ぎない? ってなっちゃって。
「自分の居場所を守る」ってことかな? と思ったら、なるほど~と思えた。

家庭はもちろんだけど、学校とか、近所の友達とか、自分の半径3メートルには色んな関係があって、居場所がある。
もしかしたら、親が“学校”という居場所を壊そうとするかもしれない。
その時、どうする?

自分で守るんだよ。“自分の”居場所なんだから。

そう伝えているのかもしれない。
そんなことを感じたら、中々深いじゃないかっ! とテンションが上がって参りまして。
一気に来週が楽しみになったサルでございます~☆

期待が非常に高かったのと、潤愛が強すぎるんだろうね。
1話~3話まで、「潤くんのこの演技、グッときた~」ポイントもかすむくらい、脚本への苛立ちが凄まじくてね・・・・・。
脚本への不満を完全にリセットすることは出来ないけど、「自分が思っているよりも、良い脚本なのかな」と思えたので、第4話以降は楽しく感想を書きたいと思います!!

愚痴は最終回の後、総括でまとめて言う。
「潤くんの演技、グッときた~」ポイントを挙げて、キャーキャー言う。
ストーリーのイイ所を見つける。


上記3点をラッキーセブン感想の決め事にして、ポジティブな文章をアップするぞ~~~。
お付き合いくださり、ありがとうございました~☆

関連記事

COMMENT

       

背景が一足早い春を感じますね

さすが潤担!!やはり完璧を求めてしまうのね。
私と娘なんてドラマの感想なんてそっちのけ、
見終わった後は「マツジュンかっこいい~v-10
しか言えません(汗)ちょっとした表情やしぐさが本当に
キレイで担当じゃなくても惚れ惚れしちゃうっ

そして妄想ラッキ―セブン☆私達もやってますよ~
もちろんサルさんの本格的な内容とは程遠いのですが・・
だって探偵事務所には嵐メンしかいないしね( ̄ー ̄?).....??アレ??
ちなみに活動は夜、ガンツス―ツに身を包んだ5人が活躍すると
いうもの(探偵というよりスパイ!?)
超能力も使えちゃったりするの~e-266
だって翔くんのクリフクライム見たら
超能力くらいハンデがないとすぐ捕まっちゃうし・・
マツジュンは瞬間移動、相葉くんは治癒能力、翔くんは発火能力、
ニノは催眠能力、リ-ダ-は予知能力(のちに秘められた力を
発揮する!!)

な~んて妄想で永遠と盛り上がってます(笑)
あ、つい興奮してラッキ―セブンの感想に対するコメントじゃ
なくなっちゃいましたねi-202
難しいことは解りませんが私は駿太郎演じるマツジュン
すごく好きだなぁ~ 一歩引いた演技っていうのかしら。
共演者を立てたり微妙な表情で心情を語る辺り
役者としての成長を感じました(って何様だ!?)

       
       

urara♪さんへお返事

urara♪さん、こんばんは~。
コメントありがとうございます!(^^)!

なんて素晴らしい妄想!!!
ガンツスーツに身を包んだ5人、超絶観たい♪♪♪
その画を妄想するだけで至福ですよっ。
超能力がそれぞれにピッタリはまってて、ステキ☆

ラッキー探偵社内みたいなところで、
5人でわちゃわちゃ言いながら作戦を立てて、
翔潤がコンビでビル内侵入捜査とかしちゃって・・・。
潤くんが翔くんの手を掴んで、引き上げたりするの!
イイ。めちゃめちゃイイですね~!!!

私も潤くんの作り上げた“駿太郎”すごく好きなんです。
だからこそ、つい“ラッキーセブン2”が望まれるくらい、
大ヒットして欲しいな~、とか思ってしまって・・・。
“モンスターファン”になってるのかもしれませんね(>_<)
今後は純粋に潤くんの演技を堪能しようと思ってます♪

ふふふ、昨日のヘタレだけど、ものすっっっごくカッコイイポーズの翔くんが、
まぶたに焼き付いてますよ~~~(*^^)v
久々にVS感想を書き始めてます☆
       

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


検索フォーム
お友達ブログ


メールフォーム
FC2を通して、私たちにメールが届きます。 アドレスを入れて送って下されば、お返事させて頂きます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。