プロフィール

サルとシロ

Author:サルとシロ
嵐(とくに松潤)ファンのサルと、フィギュアスケーター浅田真央選手ファンのシロが、2人で管理する姉妹ブログです。

初めましての方は、“こちら”に簡単な自己紹介とコメントに関するお願いが書いてありますので、読んで頂けると嬉しいです。

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市村正親しやがれ(その1) ~サル~


本日のテーマ曲は、“Firefly”

すみません、今回は歌詞は全く関係ないのです。
たった今、「しまった! 今日TV誌の発売日じゃん!!」と気付いたのです。
その瞬間に、“Firefly”の前奏が頭に流れまして・・・。

というわけで、この記事をアップしたらコンビニにダッシュします!
ツボが多すぎて書き進めるのに時間が掛かってしまった「市村正親しやがれ」感想、結局2回に分けることにしました。
その1が、市村さんとミュージカルの話&全体をざっくり。
その2が、翔潤ときどきモデルズでございます。(コンビ萌えが多すぎて、翔潤とモデルズに泣く泣く絞ることに致しました!)

これでも大分削ったの。本当に。
でもダラダラ長くなってしまったの。文章力が無くて、すみません。
お付き合い頂けると嬉しいです。

↓↓


兄貴ゲスト:市村正親さん

☆お土産☆
帝国劇場地下、喫茶『蘭』の焼きそば&カレー

☆噂話しやがれ☆
・舞台で全裸になった事があるらしい→本当
・奥さんの電話には120%出るらしい→本当
・音楽が聞こえると体が勝手に○○するらしい→「○○」=「ダンス」本当

☆人生をパッションに生きる極意☆
1.パッションな肉体作りやがれ
  バレエレッスンで身体を整える
2.パッションな役やりやがれ
  「コーラスライン」を皆でやるための配役発表
  マイク(好青年) 相葉ちゃん
  ダン(田舎者) 潤くん
  ポール(オネエ) 翔くん
  シーラ(皮肉屋な女性) ニノ
  キャシー(元女優) リーダー
3.パッションなステージしやがれ
  市村さんと嵐で、「嵐コーラスライン2012」を上演

☆未知との遭遇しやがれ☆
相葉ちゃん×ネクタイのプロフェッショナル佐藤由紀也さん
“失敗しないネクタイ選びの極意”
・ストライプのピッチはずらしやがれ
・幅はラベル(上着の襟)に合わせやがれ

自分の個性とセンスが表れるネクタイを選ぶ → 100点



日本が誇る2大ミュージカル俳優の、鹿賀丈史さんと市村正親さんを私は敬愛しておりまして。
そのお2人共に、しやがれにご出演下さり、めちゃめちゃ嬉しいです!!
その上、市村さんは嵐情報に詳しすぎるっ!!
終始楽しそうだし、至福の1時間でございました。

ちょっとミュージカルについて語っちゃおうかな。
「“コーラスライン”の日本版オリジナルキャスト」と市村さんが仰っていましたが、日本版のオリジナルキャストを本当に数多く演じていらっしゃる方です。
“オペラ座の怪人”“ミス・サイゴン”が特に有名ですね。
どれもこれも、本当に素晴らしい演技をされていますが、私が1番好きな市村さんの演技が、“ジーザス・クライスト・スーパースター”のヘロデ王なんです。(CDで聴いただけなんですが)

“ジーザス・クライスト・スーパースター”の日本版オリジナルキャストは、主役のジーザスを鹿賀さんが演じていらっしゃいます。
本当に素晴らしいのっ!!!

ミュージカルは「ただ上手く歌う」だけではダメなんです。そこに感情を込めて、観客の胸を揺さぶらなくてはならない。
特に“ジーザス・クライスト・スーパースター”は、扱っているテーマ故に、歌で表現しなければならない感情がとてつもなく難しいと思うんです。

市村さんのヘロデ王は出番が少ないですが、その短い時間、1曲の中で表さなければならない感情が非常に複雑な役です。
オリジナルキャスト(ロンドン版)とは全く違うヘロデ王だけれども、「お飾りの王様」であることへの苛立ちも滲ませる、完璧なヘロデ王だと感じました。

そうそう、市村さんが演じた“オペラ座の怪人”のオリジナルキャストは、CDがもう廃盤になっているんです。プレミアがついて8万円とかで取引されていて、到底手が届かない。
私はそれが、すごくすごく残念で。
“オペラ座の怪人”を初めて観たのはロンドンで、英語なので半分も聞き取れなかったのに、感情がビシビシ伝わってきて号泣してしまったんです。
特に最後、怪人がクリスティーヌに対して、ただただ狂おしい程の愛情だけを訴える、
“クリスティーヌ、I love you”
というワンフレーズが、もう~、めちゃめちゃ切なくて・・・。

で、このワンフレーズを市村さんがどう演じたのか、聞きたくて仕方がなかったんですよ。
「ペテン師と詐欺師」という鹿賀さんと市村さんがダブル主演したコメディミュージカルを観に行ったときに、それが叶ったわけですが・・・・・。
コメディですからね、市村さんがアドリブでふざけてこのワンフレーズを歌ったんですよ。
観客は大爆笑!!!
でも、私はものすっっっごく複雑な気分。。。

ずっとずっと熱望していた「市村さんが歌う、あのワンフレーズ」を聞けた、という事実と、
あんな風にかる~く歌うのを聞きたかったわけではないのだっ!! という感情と、
この2つがせめぎ合う事態に陥ってしまいました。
うぅ、市村さん、いつかちゃんと歌っているのを聞かせて下さいませ!!!

おっと、ミュージカルの話が大分長くなってしまった。
少し駆け足気味で、全体をざっくりといきます。

相葉ちゃんが「はい、僕は書けます」と断言する、「漢字一文字で表せる“希望”に大爆笑!!
「ココ、絶対使われるからっ!!」
と必死な相葉ちゃんが、めちゃめちゃ可愛かったよ~~。
あぁ、癒される。

市村さんの存在感を表現するニノの、
「50m先から、目合ってるな」
って、何て秀逸すぎる表現なんだっ!!!
大爆笑しながら、「ニノは相変わらずキレてるわ~~」と感心しきり。

奥様とのラブラブトークに前のめりで喰いつく嵐さんたちの可愛らしいこと!!
「いきなり両方なんてこと、ある?」と驚いて、自分たちの経験を振り返った揚句「全然ない!」と答えておりましたが、いやいや、そんなことないでしょ~。
「好きだ」とか「付き合おう」とか、直接的な言葉をどちらが先に出したかってだけで、気持ち的な観点で言えば「両方」って状態が多い、と私も思うよ。
そう思うのって、私が追いかけるタイプで、追いかけられる経験があまりないからかな?

ウェストサイド話、大興奮いたしました~~!!!
そうなんだよね、潤くんはあのベルナルドを演じたんだよね!
うわ~、潤くんの「アメリカ」(というダンスナンバー)、超絶観たいわ。
映画「ウェスト・サイド・ストーリー」でベルナルドを演じたジョージ・チャキリスさんは、柔らかくしなやかな動きで、本当にカッコよく踊るんですよ!!
潤くんにすごく合ってると思うの。
観たい! 観たい!!
どこかで本気で踊ってくれないかしら?

リーダーはリフだったんですよね。納得です。
リフのダンスは本当に難しいらしいのです。だから、カンパニーの中で1番踊りが上手い人がリフを演じると聞いたことがあります。
ジョージ・チャキリスさんは、映画になる前、舞台ではリフを演じてらっしゃったんですよね。
うろ覚えでチラッと踊っただけでしたが、フワッと浮くような空気感とか、さすがリーダー!!
素晴らしかったです!

バレエレッスンの翔くん、爆笑したわ!
市村さん、「これが聞きたかった~~」と満面の笑みでしたが、
私も聞きたかった!!!
翔くんの必死声って、なんでこんなに愛おしいのかしら。
もしかして、翔担さんってSな方が多いのか??
そんなこと言ったら、潤担もそうか。(って、私が勝手に思ってるだけですが)

「嵐コーラスライン」の配役発表。
市村さんの「潤はね、いつもカッコイイじゃない」が嬉しかった~☆
うふふ、潤くんはいつもカッコイイよ

そして、まさかの消去法で、いつも通り「オネエ」になってしまった翔くん。
柱に引っ付いて拗ねてる姿が面白カワイイ!!
欲を言えば、柱じゃなくてメンバー(誰でもイイわ!)に引っ付いて欲しかったけど

「嵐コーラスライン2012」は身体が痛くなるくらい、ひたすら大爆笑!
あのセリフって、アドリブで考えたんですよね? きっと。
いや~、最高だったわ。
特にニノの言葉のセンスにやられた。
「好きな食べ物は?」と訊かれて、「嫌いな物以外よ!」って。
その一言で、“皮肉屋”っていうのがわかりますからね~。
ニノ脚本、嵐主演のドラマ、作ってくれないかな。

ダンスシーン、もっと観たかった~~。
短い練習時間(おそらく、ですが)で合わせてくる嵐さんは、本当にスゴイよ。

潤くんは、身体の動きが本当にキレイになりましたよね!
前からキレイなんだけど、ビシッと型にハメられる筋力がついた、というか。

もしかして、昨年のお正月にロスで受けたというダンスレッスン、ジャズダンスだったんじゃないかな。紅白歌合戦を観てるときに、そんなことを思ったんですよね。
ミッキーとのダンスが、キレッキレだったから。
弟がそれを観ながら、「松潤って、ダンス上手いんだね」って言ったの!!!
「でしょ? でしょ!!??」なんて私が大興奮してしまったので、「言わなきゃよかった」とドン引きされちゃったんですが。

未知の相葉ちゃん、めちゃめちゃカッコよかったですね~~!
スーツ姿で銀座の街に現れた相葉ちゃんを観た瞬間、

ノーネクタイでイイじゃない!!!

なんて思いましたよ。
何て言うか・・・・・ほのかにエロイ。ドキドキしちゃったわ。

今回のしやがれ、最後に「市村正親さんでした~~」って映像を入れてくれたのが良かった!
大分慣れてきましたが、いつもは予告映像が流れてやっと「ああ、終わりなのね」と気付くという、何ともスッキリしない感じだったので。
ちょっとでいいので、こういう映像を入れて頂けると締まりますよね。

ハハハ、“その1”なのに超絶長くなってしまったよ・・・。
私の“タレ流し”感想にいつもお付き合いくださり、本当にありがとうございます!!

“その2”は少し短くなってますので、そちらも読んで頂けると嬉しいです。

関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


検索フォーム
お友達ブログ


メールフォーム
FC2を通して、私たちにメールが届きます。 アドレスを入れて送って下されば、お返事させて頂きます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。