プロフィール

サルとシロ

Author:サルとシロ
嵐(とくに松潤)ファンのサルと、フィギュアスケーター浅田真央選手ファンのシロが、2人で管理する姉妹ブログです。

初めましての方は、“こちら”に簡単な自己紹介とコメントに関するお願いが書いてありますので、読んで頂けると嬉しいです。

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天性の煌きは輝きつづける~シロ~

以前、トリノ五輪金メダリストの荒川静香さんが、日経のコラムで
“スケーターは大きく2つのタイプに分けられる”とした上で、

“浅田真央、安藤美姫は試合の緊張感が好きなアスリートタイプ”
“プルシェンコもアスリート気質が強い”

(“自分、ランビエール、~などは表現することが好きなアーティストタイプ”)

と評していたことがあります。

試合の緊張感に対する事と競技への取り組み方は別物なんじゃないの?とか、表現する事か好きじゃないフィギュアスケーターなんているのかな?とか、この記事を読んだ時は、アジア人初のフィギュア五輪金メダルを獲得した人の言う事だから、文面からは読み切れない意図があるのだろうと思いつつも“よく分からない分類だな”と首を傾げました。

けれど奇しくもこの3人、真央ちゃんはすべてが大好きなのでもちろん、安藤美姫選手もプルシェンコ選手も、わたしの中で共通して思うある種の“天性の煌き”を感じる部分があるので、ファンというほどではないけれど、とても好きな選手だったりします。


というのも、このアスリートタイプに名前を挙げられた選手達は、演技の途中、特にジャンプを跳ぶ直前に野生的な雰囲気を醸し出す瞬間があるような気がするのです。

ある番組で、俳優の小泉孝太郎さんが、「野生動物が獲物を狩りに走り出す直前のフッとした瞬間が好き」という話をしていましたが、それに似たような感覚ですね。

優雅で美しいフィギュアスケーターを“野生動物”と似た感覚で観てしまうのは大変失礼なことですし、もちろん“動物的”と思っているわけではないのですが、こう、研ぎ澄まされた一瞬に、人間本来の野生を感じるというか、ドキッとさせられてしまうのです。
コラムには挙げられていませんでしたが、ブライアン・ジュベール選手にも同じものを感じます。
そして結果彼らは天才的なジャンパーなので、(ドキッ)おおっ、すごい!”と思って、期待感が持続し、その煌きにときめき続けてしまう、というわけです。

荒川さんが意図した分類方法はまた別の視点でしょうし、ランビエール選手と他のアーティストタイプとして挙げられたスケーターの共通点は未だわたしの中で発見できませんが、“演技の中に人間本来の野生の瞬間を感じる選手”という
意味ではこの“アスリート”という分類にもシロ的には納得しました。
もちろん、“アスリート”に分類されなかった選手にも好きなスケーターはいて、ランビエール選手を始めとする何人かのスケーターにもまた別の“煌き”を感じることがあります。

試合のたびに基準を確認したくなる“新採点”が不可解に迷走していたり、国際審判に
審判が新ルールに対応しきれていないようです”とまで言わせてしまうフィギュアスケートって本当に変なスポーツだなぁ、と思いますし、難易度なのか完成度なのか、どこにこのスポーツの“凄さ”を見出せばいいのか考え込んでしまうこともありますが、
そういった技術では計り知れない、“天性の煌き”を持つスケーターを観ると、
わたしは“フィギュアスケートはやはり素晴らしい”と再認識し、彼らから更なる魅力を教えられてしまうのです。

“人間本来の野性的な瞬間”や“音を奏でる繊細さ”、“空気を一変させる世界観”など、幾人かの魅力的なスケーターが放つ“煌き”がある限り、たとえいつかフィギュアスケートの競技性に誰もが無関心になったとしても、そこにいる純粋な競技者の
輝きまで奪うことはできないだろうと思います。


関連記事

THEME:フィギュアスケート | GENRE:スポーツ |
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


検索フォーム
お友達ブログ


メールフォーム
FC2を通して、私たちにメールが届きます。 アドレスを入れて送って下されば、お返事させて頂きます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。