プロフィール

サルとシロ

Author:サルとシロ
嵐(とくに松潤)ファンのサルと、フィギュアスケーター浅田真央選手ファンのシロが、2人で管理する姉妹ブログです。

初めましての方は、“こちら”に簡単な自己紹介とコメントに関するお願いが書いてありますので、読んで頂けると嬉しいです。

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悔しそうな瞳の先に手応えがある~シロ~

GPSフランス大会、参戦された選手のみなさん、
お疲れさまでした。
男子シングルは小塚選手が優勝!おめでとうございます!
女子シングルはキーラ・コルピ選手が見事初優勝
ですが、ポイントの関係で3位のアリッサ・シズニー選手がGPFへ進出です。

12月9日から北京で開催される
GPF(グランプリファイナル)出場男女シングル選手
<男子シングル>
・小塚崇彦
・高橋大輔
・パトリック・チャン
・トマシュ・ヴェルネル
・織田信成
・フローラン・アモディオ
<女子シングル>
・安藤美姫
・アリッサ・シズニー
・カロリーナ・コストナー
・村上佳菜子
・鈴木明子
・レイチェル・フラット

真央ちゃんは2つの3Aと二度目の3Fが1回転、3Lzが回転不足のe判定になり、結果5位となりました。


「今は本当に(ジャンプを)変えている時期じゃなくて
自分の今できるジャンプをしっかり安定させることだと思うので、
練習通りにできればいいなと思います」

(フランス大会前日公式練習直後のインタビュー)

シロ的には、NHK杯よりずっと良い演技だと思いましたし、
本当に、今はもう修正を終えてジャンプを安定させている時期なのだと感じられ、
徐々に完成させていっている姿が今後に期待を寄せるものでした。
演技終了後キス&クライでとても悔しそうな表情を浮かべていましたが、
「優勝を目標にしたい」
と語っていたように、浅田選手が現状に確かな手応えを感じているからこそ、
滲み出る、悔しさなのだろうと思います。

10代でGPF2回、世界選手権2回優勝し、逆風吹き荒れる五輪で銀メダルを獲得した世界一のスケーターが、すべてのジャンプの見直しを始めたのが今年の6月のこと。
SPに4つのトリプルジャンプ、FPに全6種のトリプルジャンプを入れ続ける構成にも衝撃ですが、それがこの短期間に“練習どおりに出来れば”という域に達しているという、
無限の可能性にただただ驚くばかりです。
浅田真央にしか出来ないことを、浅田真央だからこそ成し遂げる進化。
悔しそうな瞳の先にある手応えを、傍観者のわたしですら感じとることができました。

地上波での放映はありませんが、真央ちゃん、フランス大会でEXを滑ったとのこと。
“イノセントな美しさ”で満たされる「バラード1番」が、ブルーで統一された会場に静謐な時間を作り上げたことでしょう。
12月の全日本選手権まで1ヶ月
“浅田真央”のコールに颯爽と滑り出す真央ちゃんを
心待ちにしています。


ところで、前回のシロの記事「大丈夫、進化する姿は美しい」にて女子シングルFP開始時間“2:25~”を“2:45~”と間違えて記載してしまいました。すでに終ってしまっているのでここで訂正させていただきます。大変申し訳ございませんでした。

修正:さらに間違いを発見。GPF開催地は中国の北京でした。台湾は四大陸でした。本当にすいません。以後気をつけます。

関連記事

THEME:フィギュアスケート | GENRE:スポーツ |
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


検索フォーム
お友達ブログ


メールフォーム
FC2を通して、私たちにメールが届きます。 アドレスを入れて送って下されば、お返事させて頂きます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。