プロフィール

サルとシロ

Author:サルとシロ
嵐(とくに松潤)ファンのサルと、フィギュアスケーター浅田真央選手ファンのシロが、2人で管理する姉妹ブログです。

初めましての方は、“こちら”に簡単な自己紹介とコメントに関するお願いが書いてありますので、読んで頂けると嬉しいです。

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素晴らしい最終回(ジュンスタ9/24 その3) ~サル~


本日のテーマ曲は、“Do my best”

「願い続ければ どこへだってゆける」

今日は潤くんMCの“世界1のSHOWタイム”がありますよ!
潤くんのことですから、ベストを尽くしまくったと思いますので、私も3時間、ベストを尽くして一挙手一投足見逃さず観賞したいと思っております。

そうそう、嵐さん、“HEY HEY HEY”に出演されるんですね!!
潤くんが夏虹の番宣で出たりしてましたが、“嵐”がリアルタイムでトークをしたり、歌うのは、私がファンになってから初なんですよ~。嬉しい♪

さて、ジュンスタ最終回レポ、ラストをアップします。
その3は、潤くんが語る19歳の頃、亀梨くんからのメッセ―ジなどです。
放送から2週間も経っていますが、潤くん大好きなサルとしましては、自分のブログに残しておきたいと思いまして。
お付き合い頂けると嬉しいです。

↓↓


紫「」が現在の潤くんの発言です。
黒「」がリスナーのお便り。黒「」内の紫()は潤くんの発言です。
完全文字起こしと言っても、リスナーのお便りは省略してます。


「私にとってのJUN STYLEを一言でいうと、“感動”です。(嬉しいねぇ)
潤くんの言葉一つ一つには、優しさがあります。私も潤くんのように、たくさんの人に感動を与えられるよう日々成長していきたいです」

というリスナーさん。

「私も10月から新しい目標に向かって歩き始めます。
JUN STYLEは終わってしまいますが、新しい出発を決めた潤くんは、これから始まるチャンスに出会うために、一呼吸をしてもっと成長していくんですね。そして、また新しいラジオ番組を作るときがくることを楽しみに待っています。
いつも新しい一歩を進み始める潤くんのことがずっと大好きです」

というリスナーさん。

「ありがとうございます。
本当に、あの、今日までたくさんの人に、え~、メール、お便り、FAX、送って頂きました。本当にありがとうございました。
まあ、まだ10代ですね、19になったばっかかな? の頃だと思うんですけど・・・そういう意味では1番、何かこう~、荒れていた時期なのかなって思うんですよ。
“荒れてた”っていうか、何かこう、“探してた”っつーか、何か、色んなことに悩みながらも、まあ自分なりに考え、自分なりの考えを・・・押し付け(笑)、何かこう10代特有の“大人になるための、何か、最後の悪あがき”みたいのをしてたのかな~なんて、思ったりしますけど。
う~ん、その頃からずっとやらせて貰ってて・・・何かねぇ、声のトーンとかも、それこそ今日もメール見てても思いましたけど、“何でこいつはこんなにちっちゃく、何かボソボソとしゃべるんだろう”みたいな、そういう印象だったみたいです。僕自身は、今はそういう記憶がないですけど。申し訳ないくらいに。
でもまあ、そうだったんだろうし、何かこう、ラジオの番組を自分でやらせて貰えるときに、う~ん、あんまり着飾んないでそのとき思ってることをしゃべろう、という風に思ってたんだと、思うんですけどね。
ま、それがちゃんと(笑)聴き易い番組になるのに時間がかかってしまった気はしますが、あの~、それに辛抱してくださったスタッフのみなさん、そしてそれを電波に乗っけても、メールなりお便りをくださったリスナーの方々には、ホントに感謝、感謝、感謝で、感謝以外の何ものでも、やっぱ、ないなと思いますし。
まあ9年ってホントに長い・・・ね、時間だと思うんですよ。小学生が中学卒業するわけでしょ? よっぽどだと思うんですけど、まあその間自分がどういうことを感じてるかっていうのを、こう~ねっ、TVとは全く違った形でこう、声で届けられるっていうので、すごく何か“親近感がわきました”って言ってくださる方たちもたくさんいましたし、う~ん・・・何かこの、構えずに声だけで発信できる感じっていうのが、すごく自分の中でも楽しかったですし、あの~ま、先週とかも言いましたし、もっと前にも言ってるんだけど、あの~、リスナーの人がさ、ホントに思ってることを直接送ってきてくれて、コンサートのことにしてもそうだし、何か“髪型変えてください”みたいなのとか(笑)、ホントに思ってることを素直に投げてくれるのをずっと・・・何か、自分で目を通して、“ああ、こういうこと思ってんだなぁ”っていうのを直接的にやり取りできたのが、すごくよかったですね・・・うん。
そういう意味では、まあ直接ね、今JUN STYLEにメールを送ってくださって、コミュニケーション取れてるのが無くなってしまうのは、僕自身も寂しいですが・・・まあ、自分で決めたことですからね。はい。
まあ、このJUN STYLE、9年やらせて頂いて、それこそ料理やったり、ロケ行ったり、あの~、ゲストの人に来て貰ったり、いきなり自分の番組を乗っ取られたり、まあホント、色んなことがありましたが、ホントに何かこう、自分らしくやらせて貰えたっていうのが、僕は1番嬉しかったですね。で、その自分らしくやってるのを、ま、土曜のこの時間帯に聴いて頂いて、それでリアクションを貰えることがすごく嬉しかったです。はい。
え~、この番組は今日で終わりますが、これからもみなさんとコミュニケーションを取れる場をですね、ちゃんと用意して、え~、みんなが思ってることをちゃんと聞けるような人でありたいなと思いますし、まあこの番組終わっても、みなさんにメッセージだったり、伝えて行きたいと思っているので、これからも、末永く、よろしくお願い致します」


亀梨くんからのメッセージ
「NACK5、嵐・JUN STYLEをお聴きのみなさん、おはようございます。そして松本潤くん、ご無沙汰しております。KAT-TUNの亀梨和也です。
今回JUN STYLEが最終回ということで、9年間ホントにお疲れ様でした!
(ありがとう!)
いや、すごいですね、9年。嵐がデビューしてすぐに、この番組が始まって・・・忙しいですよね、今、今度舞台か。ニュースで見させて頂きましたけど、ボクシングということで。
僕も9月は舞台の中でチョロっとボクシングをやらさせて頂いたりとかして、ドラマでもボクシングジムに通ったりしてたんですけど、相当しんどい思い出があるので、今ものすごく大変なんじゃないかなと思うんですけど、ホントにお身体には気を付けてください!
さあ、来週10月1日からは、松本くんからバトンを受けて、僕、亀梨和也が番組を担当させて頂きます! タイトルはKAT-TUN亀梨和也の“Hung Out”ということで。
まあ、朝ですから、爽やか亀梨和也を・・・
(フハハハッ、あいつ爽やかなのか?)
出していければいいかな。皆さん是非是非聴いて頂けたらいいかなと思います。是非来週からはKAT-TUN亀梨和也の“Hung Out”をお楽しみください。
そして潤くん、ホントにお疲れ様でした!
(ありがとう~)
ご飯の誘い、待ってます。
(おうおう、了解、了解)


「ということで、亀梨くんからメッセージを貰いました。来週からですね? KAT-TUN亀梨和也の“Hung Out”。是非みなさん、これからもこの時間を聴き続けて頂ければと思います。
エンディングです。エンディングは、嵐で“マイガール”聴いて貰っています。
え~、インフォメーションさせて貰います。寺山修司さん原作、蜷川幸雄さん演出の舞台“あゝ荒野”に出演します。
(公演日のインフォメーション)
もうこの放送が流れてる頃には、稽古をガッツリやってる最中だと思います。みなさん、劇場でお待ちしております。
さて、この後のNACK5はCMを挟んで“エキサイティング・サタデイ”にお返ししたいと思います。再び堀江ゆかりさんにお返しします。
え~、堀江さん! 先週はお手伝い、本当にありがとうございました! “エキサイティング・サタデイ”のスタッフのみなさん、これからも頑張ってください。そして、KAT-TUNの亀梨和也をよろしくお願いします。
そして、僕ら嵐も、今後ともよろしくお願いします。
え~、今聴いてくださってる、今まで聴いてくださったリスナーの方、これからも幸せな毎日が訪れるよう、祈っております。
では、お相手は嵐の松本潤でした。
9年間ありがとう!
バイバイ!」


パチパチパチパチ・・・・(温かい拍手の音が響いて・・・)
「ありがとざーした~」


19歳の潤くん。
必死に“大人”になろうとしていた時期。
常に100%の結果を求めて、すぐに結果が出ないことに焦っていた時期。
物事を白か黒かでしか考えられなかった時期。
そんな時期に、自分1人の言葉で語れて、その反応がダイレクトにくるラジオをやらせて貰えたことが、潤くんにとってどれだけ大きな経験になったか、何となく伝わってきました。

「自分らしくやらせて貰えたっていうのが、僕は1番嬉しかったです」
というシンプルな言葉。シンプルだけど、潤くんの想いがビシビシ伝わってきたよ。
結果が“失敗”になってもいい。潤くんが自分で考え、潤くんの言葉で、潤くんの想いを伝えることが大切。それでリスナーの反応が“失敗”でも、その反応をきちんと受け止めることで、潤くんが成長する。
スタッフの皆さんは、そんな気持ちで見守ってくださっていたんじゃないかな。本当に温かい人たちと、素敵な関係を築いてお仕事をさせて頂けていたんだね、潤くんは。
本当に有難いことです。

「自分で決めたことですからね」
が、ものすっっっごくステキだった!!
優しい、穏やかな口調なんだけど、しっかり前を見据えた決意に満ちている感じで。
すっきりとした爽やかさもあって、本当に真っ直ぐな言い方だったんです!
こんなの聞いたら、黙ってついていくしかないですよっ!!!

「これからも、みんなが思ってることをちゃんと聞けるような人でありたい」
「これからも幸せな毎日が訪れるよう、祈っております」

と、“これからもずっとずっと繋がっているよ”と伝えてくれた潤くん。
ううっ、ありがとう、潤くん。

ジュンスタ最終回は、潤くんの9年間の成長、ジュンスタに関わる全ての人との繋がり、潤くんのリスナーへの温かい想いに包まれた、素晴らしい30分間でした。

「僕らはいつでも自分らしく 心の温もり伝えてくように」

そんな潤くんを、嵐を、ずっとずっと楽しく応援しちゃうよ!!!
な~んて、泣きながら感動していたサルでございました。


たくさんの方が既にレポされているジュンスタ最終回、放送から2週間経っているにも関わらず、最後まで読んでくださった方、本当にありがとうございました!
潤くんがジュンスタを通して成長したように、私も皆さんのコメントから色々学ばせて頂いて、嵐の魅力がより伝わる文章を書いていけたら・・・なんて思っております。
これからも“サルとシロの趣味日記”を、よろしくお願い致します!!

ありがとうございました~☆


関連記事

COMMENT

       

No title

潤くん、サルさんお疲れ様でした!!
サルさんの完璧なレポに感動しちゃいました!
!(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆パチパチパチ!!!

いつもは美しいビジュアルについ気をとられてしまいますが
声だけだと余計潤くんの人柄が伝わるのかもしれませんね。
なんせうちの旦那様も毎週聴いていたくらいだから(笑)

5年後、10年後のJUN STYLEを楽しみにしていたリスナ―が
沢山いるのに何故?という気持ちが強かったけどサルさんの
レポを読んでなんだか私もスッキリ!
これからもずっと繋がっているという信頼感があるから
お互い前に進めるんでしょうね。

話は変わりますが「世界1のSHOWタイム」良かったですね♪
好奇心いっぱいのキラッキラした目でほんと子供みたい(* ̄m ̄)プッ
でも頭の中では「これ次のコンサ―トに使えそうだな」なんて
絶対思ってるはず!!そんな事も想像しながら楽しめました。
番組が始まるまでは心配だったけどMCも全然イケるっ
お仕事の幅がまた広がりそうですね♪

       
       

urara♪さんへお返事

urara♪さん、こんばんは!
コメントありがとうございます~❤

か、完璧だなんて! 恐れ多い・・・けどめちゃめちゃ嬉しいです!(^^)!
そうなんですよ~。ビジュアルは見えないんですけどね、
声と話し方に、“人として”のカッコよさと可愛さが表れていたんですよね~。
urara♪さんの旦那様も、そこに魅かれて下さってたのかな?
男性に認めてもらえるって、すごく嬉しいです!!

うん、本当にスッて、“ずっと繋がってる”って思ってくれてるのが伝わってきたんですよ。
直接聴くことはできないけれど、レポを毎週楽しみにして下さっている方もいらっしゃったと思いますし、
逆にその方々の方が、ショックを引きずられていたかもしれませんね。
「スッキリした!」って思って頂けて、感謝感激雨嵐☆です!!
拙い文章だけど、潤くんの想いを少しでも伝えられたなら、こんなに嬉しいことはありません!(^^)!

うん、よかったですね!
素直に感動して、すごく楽しんでいるのが伝わってきたし、
主役はパフォーマーの方々なので、あれくらい控えめであるべきだと思いますし。
私は驚いてる顔にキュンキュンしました~! 可愛い❤
次のツアー構想を考え始めちゃったでしょうね~、絶対。
そんなストイックな潤くんが大好きです(*^^)v
       

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


検索フォーム
お友達ブログ


メールフォーム
FC2を通して、私たちにメールが届きます。 アドレスを入れて送って下されば、お返事させて頂きます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。