プロフィール

サルとシロ

Author:サルとシロ
嵐(とくに松潤)ファンのサルと、フィギュアスケーター浅田真央選手ファンのシロが、2人で管理する姉妹ブログです。

初めましての方は、“こちら”に簡単な自己紹介とコメントに関するお願いが書いてありますので、読んで頂けると嬉しいです。

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9年間の成長(ジュンスタ9/24 その1) ~サル~


本日のテーマ曲は、“僕が僕のすべて”

「ありのままでもう1回歩き出そう 悲しみ超えて
誰のでもない、名もなき道を」


2週間前に迎えたジュンスタ最終回、「後日完全文字起こしします」なんて言っておいて、随分遅くなってしまいましたが、自分の大切な思い出として残しておきたいのでアップします。
新しい一歩を踏み出した潤くん、そしてジュンスタイルを聴いていたリスナーのみなさん。
それぞれがこれから歩く自分だけの道を、しっかりと歩いていけますように、という想いを“僕が僕のすべて”に込めて、書かせて頂きました。

最終回ということで、曲を長く流さず、たくさん話してくれましたので、3回に分けてアップします。それでも1回1回が結構長くなっちゃうんですけど。
その1は、2002年の19歳の潤くんの音声から始まり、2003年にリーダーがジュンスタを乗っ取った音声までです。
読んで頂けたら嬉しいです。

↓↓


紫「」が現在の潤くんの発言です。
黒「」がリスナーのお便り。黒「」内の紫()は潤くんの発言です。
完全文字起こしと言っても、リスナーのお便りは省略してます。


潤:おはようございます。10月5日、土曜日の朝、いかがお過ごしですか?嵐の松本潤です。
え~、今日から、この“嵐・JUN STYLE”がスタートします。
え~、そうっすね、まだ何かね、始まった感じがあんまなくて、どうしてこうかなぁって、まだまだ何か模索状態なんで。
ま、これから、どんどんどんどん形になっていけばいいかなと思ってるので、最初の方はちょっと聞き苦しいところもあるかもしんないっすけど、正直、よろしくお願いします!
え~、では(笑)、これからの約30分、僕、松本潤とお付き合いくだっさい。


「ええ~(笑)、第1回の放送です。今のが。
今、聞いて貰いました、2002年の10月の5日、のJUN STYLEです。え~、今日は、2011年9月24日です。おはようございます。皆さんお間違えなく。
いや~、変わる? 声。若干高いのかな? 何かね。
っていうのと、若干イケイケな感じがするよね(笑)。そんなトーンでやってたの? みたいな感じがしますけども。懐かしいですねぇ。
え~、9年前の10月ですね、そして9年経って、今日がいよいよラストとなります。
では、約30分間、僕、松本潤とお付き合いください。JUN STYLE、スタート」


「改めまして、おはようございます。嵐の松本潤です。
今日のオープニングは、嵐で“PIKA☆NCHI”、聴いて貰ってます。“PIKA☆NCHI”はカラサキさんが大好きでね。どうしても最終回、“PIKA☆NCHI”かけようぜ! っていう話になりました。はい。
今日はですね、本当にたくさんのメールを頂きまして、ありがとうございます。
え~、その中から、まあ僕の話も勿論そうですが、え~、この番組をずっと聴いてくださったリスナーの皆さんの思い出なんかもご紹介しつつ、自分も振り返っていけたらと思っております」


「9年間本当にお疲れ様でした。最終回で通算放送回数が465回なんです。
(へえ~、そうなんですね)
私が印象に残っているのは、2005年3月26日放送、メンバーが勢揃いした回です。大喜利をやったりとても面白かったのを覚えています。その時の思い出話があったら教えてください」

というリスナーさん。

「これさ~、何か覚えてる。何かみんなそれぞれ、“なになに亭、なんとかでぇ~す”みたいな、“どうもぉ~❤”みたいな感じ(笑)のヤツでしょ? 何か(笑)やりましたね。
俺、個人的にはその回は、“あっ、ちょっと何か、上手くまとまんなかったな”っていう思い出があります(笑)。
何かねぇ~、他の人のラジオ、多分先にやってたんだよね。で、結構後半かなんかにやってて、全体的に何かこう~、ここまでお題のある、テーマのあるものを他の番組ではやってなくて、結構フリートークが多くて、“これ、難しいな”って思いながら、みんながやってた印象がありますね。
それ1回だけ? 5人全員揃ったの?
あと、リーダーが昔、何か、誕生日のとき来てくれたよね?」


(ジュンスタイルのオープニング曲が流れる)

「なに、これ?」

智:ナックファイブゥ、サートォシィー、スタァァイルゥ~

「ハハハハハッ。そうそう、これこれ(笑)」

(ドアが開く音。クラッカーが鳴る)
智:おめでとーーーっ!!(タンバリンの音&拍手)
イヤーーー、まつもっさん、誕生日おめでとっ!
潤:なにやってんだよっ!
智:はいじゃあ、座って! ほら、早く座って!!
潤:人のラジオ、勝手にきてんなよ~。
智:いや~~、座って! まつもっさん、まつもっさん!! 
潤:(笑)何だよ~?
智:ほら、座って! 座ってね。
潤:な~に(笑)やってんの?
智:いや~、まあ座って! さあっ!! 今日のSATOSHI STYLEはねぇ、
潤:いや、ちょっ、ちょっと、ちょっと待って・・・
智:なになになに?
潤:JUN STYLE。
智:え?!
潤:JUN STYLE。
智:まあまあまあ、まあ、能書きはいいから。ねっ。
潤:のうが・・・
智:今日のSATOSHI STYLEはねぇ、
潤:能書き??
智:今日! 20歳の誕生日をむかえた! 松本潤くんと一緒に番組を進めていきたいとおもいますっ!! (拍手&タンバリン)
今日はっ! 僕、大野智が、スペシャル、バースデイプレゼント、SBPですっ!!
ということでね、さっそく、ここにあります20本の・・・

潤:ふーーーーっ!
智:早いな、早いなっ! 早いなっ!! まだ言ってないよっ! 言ってないよっ!!
ねっ、も~う、何から何まで早いね、やることが! 
ね、ということでやってまいりましたけども、ここで、ワタクシ、嵐のリーダー大野智からね、バースデイプレゼントの第1弾!! ジャジャンッ!!

潤:ちょっと待って、ちょっと待って。ジャジャンッじゃなくてさ、
智:ごめん、ジャジャンジャン・・・ジャジャンをオレ口で言っちゃった。ごめんね。
潤:いや、ジャジャンじゃくて、そういうことじゃなくてさ、何でいんの?
智:何で、何でって、何言ってるの! SATOSHI STYLEだよ、今日。
潤:いやじゃじゃ・・・
智:ありがと。わざわざ来てくれて、ホントに。
・・・・さあっっ!!
ワタクシがホントあなたのために、え~プレゼントをね、持って来ましたよっ!!

潤:え? なに、これ、大野くんから?
智:そうですよっ。
潤:ホントに?
智:本気ですっ!
潤:今日くれんの?
智:ワタクシは嘘ついたことありません!
潤:ンフフ、嘘つけ。
智:まあ、いいですけど、見て下さい!
潤:え、これはホントに大野くんから?
智:そうです!
潤:持ってきたの?
智:はい!
潤:え、誰かが用意したとかじゃなくて?
智:違います!
潤:これ、今年の大野くんの、俺に対する誕生日?
智:バースデイ、パーティーですっ!
潤:うるっせーな、マジ~。
智:フハハハハ。

「決して酔っぱらってないですからね、うちの大野さん。
懐かしい~。コレいつ? 20歳ってことは・・・2003年?
自分の番組始めて、1番最初の誕生日、パーソナリティ乗っ取られるっていう・・・まあ、ねぇ、そんなこともありますね(笑)。
懐かしいねぇ。そんな前なんだね、そう考えるとね」


最初に9年前、19歳の潤くんの音声が流れて、その直後に現在の28歳の潤くんが話して、それだけで感動してしまった。
「9年の間に少しずつ成長してきた」ってことはわかっていたつもりだったけど、肌で感じたというのかな・・・こんなに成長したんだ!! って如実に表れていたんです。

19歳の潤くんは、声が若い! そして、何かチャラいの!
言葉も不鮮明だし、今のように声から“優しさ”を感じることはなかったんじゃないかな。
今、私は潤くんのことが大好きなので、「カワイイな~」と思うし、昔の音声や映像を観ると大興奮するけれど、当時リアルタイムで聴いていても、気付けなかっただろうな・・・。

先輩ファンの方々はすごい!! とまた思いました。
話し方も声のトーンも、話す内容からも受ける印象は全然違うけれど、本質は変わっていないと思うんですよ。
潤くんの、仕事に対する姿勢やファンへの想い、根本的な気遣いや優しさっていう本質は。
それに気づいていたってことでしょ?
先輩ファンの方々は、本当に“6人目の嵐”ですね。素晴らしい!

「他の人のラジオを先に録ってて・・・」っていう話、嵐5人とも忙しいスケジュールの中で、レコーディングスタジオで録ったり、色々苦労しながら一生懸命やってくれてたんだな~って思いました。
で、このそれぞれのラジオに5人で出る、ってことをやっちゃう嵐さんが大好き!
「出よう!」「出ようぜ!」「みんなで出ちゃう?」なんつって、すごい盛り上がって、すごく楽しんでやってたんだろうな~って思います。
まったく、5人揃って“アラシック”なんだから❤

リーダーがゲストで来た回は、大爆笑でした!
リーダーがめちゃめちゃハイテンションで、よくしゃべるし、すごく面白かった!!
でも、「ごめん、ジャジャンッって口で言っちゃった。ごめんね」って、そこ?? と思いっきりツッコんじゃうような、ほわわ~んとしたリーダーの素の部分も出ちゃったりして、微笑ましかった~❤
潤くん、口では「何でいるの?」なんて言いつつも、リーダーへの愛がダダ漏れ!! 
リーダーへの下心、この頃から既に、絶対、ありましたな。
だって、誕生日プレゼントの件が、“ちょっと面倒くさい彼女”みたいなんだもん!
ほんっっっとにしつこい! とツッコミたくなるくらい何回も、「大野くんが選んだの?」って確認してるし。よっぽど嬉しかったんだろうな~。

そして、大野くんはやっぱりリーダーだな~って胸が温かくなった。
この頃の潤くんって、キャラ替え後のまだまだ尖ってる時期ですよね。こういう風に、ただ楽しく、優しく、傍にいてくれることが1番嬉しかったんじゃないかな。
大野くんが嵐のリーダーで、本当によかった。

そうそう、潤くんの「大野くん」呼びに大興奮!
今って、「リーダー」か「大野さん」しか聞かないから。潤くんが「~~くん」って呼ぶときの言い方が、めちゃめちゃ可愛くて大好きなのです❤

あと、「自分の番組始めて、1番最初の誕生日、パーソナリティ乗っ取られるっていう・・・」がツボ!
相変わらず、誕生日大好きなのね・・・と。
こんなに自分の誕生日を楽しみにしてる男子、いる??
超絶乙女! それでこそ松本潤!!
ああ~、カワイイ!!!

潤くんの9年間の成長と、変わらない“嵐の絆”にキュンキュンしつつ、感動しながら聴いていました。
その2は過去のゲスト(嵐以外)の話、曲の話についてです。続けて楽しんで頂けると嬉しいです。

長い文章を最後まで読んでくださり、ありがとうございました~☆


関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


検索フォーム
お友達ブログ


メールフォーム
FC2を通して、私たちにメールが届きます。 アドレスを入れて送って下されば、お返事させて頂きます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。