プロフィール

サルとシロ

Author:サルとシロ
嵐(とくに松潤)ファンのサルと、フィギュアスケーター浅田真央選手ファンのシロが、2人で管理する姉妹ブログです。

初めましての方は、“こちら”に簡単な自己紹介とコメントに関するお願いが書いてありますので、読んで頂けると嬉しいです。

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大丈夫、進化する姿は美しい ~シロ~

GPSフランス大会、SPが終了しました。
男子シングルでは小塚崇彦選手が1位発進と絶好調です。
真央ちゃんは3A、3Fの転倒があり、7位発進です。

直前練習ではとても好調な様子だっただけに、演技終了後の悔しそうな表情を見ると、
ぐっと胸がつかえる思いがします。
始まる前はドキドキと右往左往としてしまい、どこかお祭り気分が抜けないまま観はじめたわたしの目に飛びこんできた彼女の姿は、NHK杯の時とはまた違った純粋な煌きがあり、観ている側に改めて真摯な姿勢を呼び起こさせるものでした。


不思議なことに氷上の真央ちゃんは、“真央ちゃん”というより
“浅田選手”と呼ばずにはいられない独特の雰囲気がありますよね。
わたしはスケーターではないので技術的なことは細かく言及できませんが、
「なかなかうまくいかないな、というかんじです。」
と本人が語ったように、日々積み重ねてきた練習をSP2分50秒弱の中ですべて出し切ることは非常に難しいことなのでしょう。
けれど何度も悔しい思いをしながら前を向き、「早くいつものとおりパーフェクトな演技をしたい」と完成へ向けて進化し続ける姿は、夢の中のような完璧な演技にはない、実際的な美しさがあると思います。
他スケーターのファンの方もきっと同様だと思いますが、わたしはわたしにとって
最高のスケーターである浅田真央選手の完成を追い求める演技を観ると、
大丈夫、進化する姿は美しいのだ、とこれまでにはない
新たな発見をするのです。

そして、こういった純粋に競技に打ち込むアスリートを良くも悪くも“商品”として見るような発言が最近でもワイドショーでされていましたが、不快以前に恥ずべき許されないことなのだと改めて実感します。

「気持ちを切り替えたい」
今日の夜(28日午前2:45~)はFPです。現地にも行けず、TV放映まで結果を追うことしかできませんが、フランスの暖かい観客の方達とともに、浅田選手の輝かしい笑顔を願いつつ、励ましと賞賛の拍手を送りたいと思います。

関連記事

THEME:フィギュアスケート | GENRE:スポーツ |
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


検索フォーム
お友達ブログ


メールフォーム
FC2を通して、私たちにメールが届きます。 アドレスを入れて送って下されば、お返事させて頂きます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。