プロフィール

サルとシロ

Author:サルとシロ
嵐(とくに松潤)ファンのサルと、フィギュアスケーター浅田真央選手ファンのシロが、2人で管理する姉妹ブログです。

初めましての方は、“こちら”に簡単な自己紹介とコメントに関するお願いが書いてありますので、読んで頂けると嬉しいです。

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐国立ライブ(9/4)詳細レポその5 ~サル~


昨日のVS、翔潤絡みが多くてホクホクしているサルでございます。
私の予定では、水曜日までに終わっているはずだったライブ詳細レポの続きをアップします。

一言メモを頼りに記憶を引き出して書いてますので、間違いがあるかもしれないです。
嵐さんの動き、衣装(全部じゃないです。覚えているものだけ)、演出などと共に、サルの感情もふんだんに書いてますので、ウザイと思われたら読み飛ばして下さいませ。

その5は挨拶~38曲目(アンコール)までです。
読んで頂けると嬉しいです。

↓↓


国立設営図


上の□をクリックすると、サル作成の会場図が出てきます。
会場図を基に左右表記をしていますので、参考にしてください。

【あいさつ】
翔くん「“Beautiful World”いかがでしたか?台風でどうなることかと思ったけど、楽しいコンサートが出来て幸せです。来てくれた方、来れなかった方、応援することが出来なくなってしまった方・・・。皆さんにとって、その先に見えるのが“Beautiful World”であってほしい。
このままもっと、笑っていてほしい


リーダー「4年目ですけど、毎年国立でやらせて頂いて、夏を締める最高のお祭になってる。国立がないと祭が締まらない・・・違う(笑)、夏が締まらない。来年の夏、また皆さんと一緒に素敵な一つの空間を作りたい。
ずっと僕らのそばにいてください


相葉ちゃん「毎回やってて思う。僕にとってはこのコンサートが“Beautiful World”。色々ありました。こうやってまたここに立てて幸せに思う。
またこれからも嵐と一緒に生きていきましょう


ニノ「すごく楽しく、有意義な、3時間くらいですか?・・・でした。僕個人の感じ方だと思うんですが、“Beautiful World”は多分ある。作るものじゃない。それを誰とどうやって見るのかだと思う。僕は13年間、この4人の人達と見てきた。皆さんがいて、周りで支えてくれている人がいて、4人がいて、ここに立っている。
自分の好きな世界を“Beautiful World”にしてください


潤くん「2日から4日に延期になって、本当に迷惑をかけた。すみませんでした。延期したにも関わらず、集まって頂けたことが嬉しい。ありがとう。僕は、みんなが、僕らがステージ上で一緒の空間を過ごすことによって元気になったり、ポジティブなエネルギーが生まれてくれればいいなと思って、全力で歌ったし、全力で踊った。そうやってここでポジティブなエネルギーを作って、それを家に帰って身近な人に伝えてもらって、広がっていってほしい。そういう時間が増えていったらいいなと思います。
13年目も変わらず皆と同じ距離でいたい。これからも僕らに素敵なパワーをください


5人で話し合ったのかな?挨拶の最後の一言が、まるで愛の告白みたいだったの!
ううっ、感動だよ。涙溢れたよ。
翔くんが、最後の一言はキュートな笑顔だったけど、途中は泣いちゃうんじゃないかって思った。最初だからまだ息が乱れてただけなのかもしれないけど、一言一言絞り出すように話してたから。
相葉ちゃんとニノ、ニノと潤くんが入れ替わるとき、手をタッチしてた。

【32.果てない空】
潤くんの挨拶が終わり、センターステに5人が並んで、
潤「聴いてください、“果てない空”」
センターステから散ってタワーへ。左から大野、松本、二宮、櫻井、相葉。
国立で聴く「果てない空」、ヤバかったです。だって本当に“果てない空”が頭上に広がっているんだもん。
この空が、来れなかったファンの方にも、被災地にも、繋がっているんだって思って、会場にいる7万人だけじゃなくて、全国の人と繋がっているように感じた。
「来れなかった人たちにも届くように、思いを込めて歌う」って、こういうことか・・・と思いました。

【33.遠くまで】
前奏がかかったら、ニノが「どうもありがとうーーーっ」と叫び、潤くんも「どうもありがとうーーーっ」と続き、“ありがとうリレー”がスタート。
リーダー、翔くんと続いたところでAメロになっちゃって、相葉ちゃんにバトン渡せず。残念!
タワーが下がって、手を振りながらゆっくりとメインステに移動。
メインステに集まった5人が踊り始めました!踊ると思ってなかったからビックリ。
すごく爽やかな振付なの!
終盤でドドンッと打ち上げられる花火がめちゃめちゃキレイ!!

ジュニア紹介が入って、いよいよやって参りました!
5人が手を繋ぎ、誇らしげに上に挙げたところで、私と友達も両隣の方と手を繋ぎ、嵐への愛と感謝を込めて、手を挙げました!!
自然に会場のみんなも手を繋ぐ・・・これが定番になったら、すごくステキだと思いませんか?
嵐はあんなに絆が強いグループなんだもん。その嵐を大好きな人たちが集まってるんだから、ファン同士も絶対強い絆で繋がれるはずって私は思っているんです。私が知っている嵐ファンの方々は、皆さん本当にステキな人ばかりだから。
私は、来年もコンサートに参加出来たら、両隣に声をかけて手を繋ごうと思ってます。

アンコール
【34.感謝カンゲキ雨嵐】

メインステにツアーTシャツを着た嵐が登場。
この曲をアンコール1発目に持ってくるって、泣けるっ!
潤くんがリーダーの肩を抱いて、耳打ちしてた!!
イイ画!イイ画だわ~!!!

【35.夏の名前】
左花道をニノ&翔くん、右花道を相葉ちゃん&潤くん、中央花道をリーダーが移動し、バクステへ。
3日公演ではムービングステージでバクステに移動し、「One Love」でバクステからまたムービングステージに乗って帰ってきたそうです。
ふおぉぉーーーっ!「夏の名前」!!と大興奮。
全く予想してなかった。「One」からは「素晴らしき世界」か「Yes?No?」が入りそうだな~って思ってたから、驚きすぎて泣きそうになった。
「君と出会ったこと 離れても忘れない
いくつか過ぎてた 夏の名前 忘れないだろう~♪」

ってところに、心が震えて、潤って、満ち足りた。
翔くんが左角ステで、“エア松田聖子”の動き大きくした版みたいなことをやってくれて、めちゃめちゃキュートでした!

【36.ファイトソング】
バクステでじゃんけんゲーム。翔潤が負けて昇降ステージに乗れず、階段を駆け上がることに。
「ファイトソング」、キターーーーッッッ!!!
会場中が「待ってました!」と言わんばかりの盛り上がり。
しかもフルバージョンだった!「今は悩むこともあるでしょう~♪」からのくだりが大好きなので、ものすごく嬉しかったです!

罰ゲームの翔潤、潤くんが本気で駆け上がってて「早い!早い!!」なんて思っていたら、3分の2くらいのところで体力が尽きて座りこんじゃった。こういうところ、潤くんっぽくて愛おしいよ。
ステージ上の3人が、「頑張れ~」と声をかけてて、優しいの!
翔くんから大分遅れて、辿り着いた潤くん。ホッと一安心。結構長時間座りこんでたから、心配になっちゃったよ。

感想を聞かれた翔潤ですが、なんとっ!

翔くんが潤くんの肩に手をあてて、向かい合ったのっ!!!

潤「超つらかったね~」
翔「ハンパじゃねえっす」


なんて、オモシロ可愛い言い方で笑い合っちゃってさ~っ!!!

他のコンビだったら、普通に肩組んだりするところでも、間に距離をとっちゃうのが翔潤。
そんな翔潤がですよ!
横並びに肩組むんじゃなくて、ちょっと斜めに向かい合って、前からポンッて肩に手を置いてるの。
しかも翔くんが、潤くんに!!

ギャーーーーーッッッ!!!

ですよ。
どうしちゃったのよ、翔潤ってば。「吊り橋効果」的な?
滅多に見られない翔潤のスキンシップ、是非ともDVDに残して頂きたい!

【37.Love so sweet】
昇降ステージで下りながら。
私が嵐ファンになるきっかけを与えてくれた花男主題歌。
「Wow wow wow~♪」と振られて、「Yeah yeah yeah~♪」と返しながら、感慨深い気持ちに。
「Wish」「Love so sweet」「One Love」が、こんなにイイ曲じゃなかったら、またドラマだけ楽しんで終わって、嵐とはすれ違っただけだったかもしれない。

【38.One Love】
バクステから花道を通ってメインステへ。センターステからは左花道をリーダー&潤くん、右花道を翔くん&ニノ、中央花道を相葉ちゃんが移動。
センターステに向かうとき、リーダーと潤くんが肩組んで歩き始めて、また耳打ちしてた!
リーダーにくっつけるチャンスは逃さない、それが松本潤❤
SceneツアーDVD感想で、この曲の振付を完璧に覚える!と書いたんですが、はい、覚えましたよ~。前奏とサビだけですが。なもんで、全力でダンシング致しました!
間奏あけの潤くんソロがめちゃめちゃよかった!!
すごく声出てた!!舞台の準備で発声とかやってるのかな?

メインステに並んだ5人。

潤「俺らの名前はなーんだ?!せーーーーのっ!!」

「あらしーーーーっっっ!!!」

全力で叫びました。
出会えたこと、日々前に進む元気を与えてくれること、ダメな私を変えてくれたこと、その感謝を込めて。
笑わせてくれること、癒してくれること、ときめかせてくれること、その度に深まる愛を込めて。

絆の深さを表す繋いだ手を、今日も走り切った誇らしさと共に高く掲げ、ファンの愛と感謝を全身に受けて光り輝く5人。

この光景を一生忘れないと思った。大切な大切な宝物が、胸に刻まれました。

以上、挨拶~アンコールまでをお届けいたしました~。
長い記事を読んでくださり、ありがとうございました!
その6はいよいよラスト!ダブルアンコールです。

関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


検索フォーム
お友達ブログ


メールフォーム
FC2を通して、私たちにメールが届きます。 アドレスを入れて送って下されば、お返事させて頂きます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。