プロフィール

サルとシロ

Author:サルとシロ
嵐(とくに松潤)ファンのサルと、フィギュアスケーター浅田真央選手ファンのシロが、2人で管理する姉妹ブログです。

初めましての方は、“こちら”に簡単な自己紹介とコメントに関するお願いが書いてありますので、読んで頂けると嬉しいです。

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐国立ライブ(9/4)詳細レポその1


いよいよ国立詳細レポをアップしていきます!
今日明日中に全部終わらせたいと思っているんですが、果たしてどうなることやら。

MCと違って、一言メモを頼りに記憶を引っ張り出して書いてますので、間違いもあるかと思います。
そこはDVD発売時に「答え合わせ」をして頂いて、間違いを発見したら、笑って流してくださいませ。

嵐さんの動き、衣装(全部じゃないです。覚えているものだけ)、演出などと共に、サルの感情もふんだんに書いておりますので、ウザイと思ったら読み飛ばして頂ければ・・・と思っております。

その1は、OP~10曲目までです。長いです。
楽しんで頂けると嬉しいです。

↓↓

国立設営図

上の□をクリックすると、サル作成の会場図が出てきます。(非常にレベル低くてすみません)
会場図を基に左右表記をしていますので、参考にしてください。
会場図で説明し忘れたんですが、メインステは上段・下段に分かれています。中央部の板がせり上がり、坂になって繋げる場面が度々ありました。

【OP映像&フライング】
花が咲いていく映像からスタート。
写真はアルバムジャケ写。ジャケ写そのものだったか、アナザーカットなのかは判別出来ず。潤くんと相葉ちゃんが色違いの靴を履いている、カラフルな衣装のヤツです。
今までの国立OP映像では、年齢順にメンバーが紹介されましたが、今回は、
大野→松本→相葉→二宮→櫻井
でした。新鮮!
植物が芽吹いていく映像も入り、生命力を感じさせる内容です。
Sceneツアーの国立OP映像も自然を取り入れた映像でしたが、野外だからこその作りって感じがしました。

そして嵐がメインステージ上に登場!
5×10ツアーの登場位置ですかね?全く同じではないかもしれないけど、だいたいそんな感じです。
メインステージ上部より、中央花道のセンターステージ手前までワイヤーが引かれていて、そこをまさしく強化合宿のアスレチックの様に、ワイヤーをつたって飛び降りてきます。
相葉ちゃんが最初に、次が大宮さん、最後が翔潤です。
衣装は赤に金色の刺繍?が施されていて、華やかでカッコイイ❤

嵐、キターーーーッッッ!!!
と登場しただけで大興奮なのに、まさかのフライング!
しかも、「あのアスレチック、遊んでただけじゃないだろ?」と言わんばかりの演出に撃沈!
参りました!全く予想してなかったわ。

【1.Believe】
次々に中央花道に降り立つメンバー。
センターステージに移動し、潤くんの「行くぞーーーっ、こくりつーーーっっっ!」(だったと思う)で「it’s a brand new world~♪」が!
曲スタートと同時にセンターステ周りで花火が上がったと思う。
ボルテージいきなりMAX!!!
ガシガシ踊ってます!サルが大好きな、Aメロの円になって回転してくやつ、生で観れた!!
ものすっっっっごくカッコイイ!!!
サクラップがスクリーンに映し出されるんですが、それがまた超カッコイイの!

【2.Oh Yeah!】
Aメロから散り始めるメンバー。
右花道にリーダーと相葉ちゃん、左花道にニノと翔くん、バクステに潤くんが移動。
そこから曲終わりに向けて、タワーに移動。
タワー位置は、左から、二宮、相葉、櫻井、松本、大野。
私が嵐のライブに行きたい!と最初に思わされたのが、この曲なんです!
「AAA2008」のDVD映像で“一目惚れ”みたいなものをして、「サビの手振りを一緒にやりたい!」って、ずっとずっと夢見てたんです!!
嬉しくて嬉しくて、泣きそうになりながら全力で手を振りました!

【3.言葉より大切なもの(挨拶)】
タワーが上がり、タワー上で。
最初のリーダーソロ、「ここには!」で振られて、「あるからーーーっ」を会場で。
超叫んだ。めいっぱい叫んだ!
そしてこの曲でまさかの挨拶!!やられた・・・潤さま、すごいわ。
嵐ライブ登場ランキング2位、定番中の定番曲。でもこの曲で挨拶するのって初ですよね?まさかこの曲でくるとはな~。慣れている曲も新鮮にしてしまう。嵐の力に脱帽です。
挨拶時、全力でC&Rしていたので、覚えているセリフだけ。

潤「こ・く・り・つ!会いたかったぜーーっ!!今から俺ら5人で幸せにしてやるっ!!!」
二「いらっしゃいませーーっ(×3)!コンサートできるぜーーーっ!!!」
相「楽しいねーーっ!最高だねーーっ!!もっともっと最高になろうぜぃ!!!」
智「はーーーいっ!(×3)国立祭でぃ!!!」
翔「調子はどうだ東京―――っ!(いつも通り、上の方、下の方があり)雨にも負けませんよっ!最後までいきますよっ!みんなの声をきかせてくれっ!!!
Say、アーラーシッ!・・・」


翔くんの挨拶からのC&R、「アーラーシッ!」ってゆっくりだったの。新しい!
潤くんの「会いたかったぜーーっ」「幸せにしてやるっ」を生で聞けたよ・・・肌で感じたよ・・・感涙!!!
ニノの「コンサートできるぜーーーっ」にすごく思いがこもってた。盛り上がるところなのに、泣きそうになった。2日から延期になったこともそうだし、3日の公演は開始してからもいつ中止になるかわからない状況だったらしいし、すごく胸を痛めてたんだろうなって。
本当に嵐5人、心の底からコンサートを楽しみにしてくれてたんだなって、胸に嵐さんの想いが迫ってきた。

【4.A・RA・SHI】
タワーが下がって、花道を通りながらメインステに移動。
右花道をリーダー&潤くん、左花道をニノ&相葉ちゃん、中央花道を翔くんが、所々で立ち止まりながら通ります。
相葉ちゃんが左角ステージに長時間止まってくれていて、片足飛びが見れた!感動!!

メインステ上段に集合したメンバー。最後のところは、リーダーに振られて会場中で大合唱。
7万人の大合唱、めちゃめちゃキレイだった!!!
すごい一体感だった。鳥肌立った。

嵐さんがハケて、ジュニアのダンスタイム
メンバーカラーの服を着た5人が中央で旗を振って踊ってて、小太鼓を持った一団とかがステージを盛り上げてくれました。
そして嵐さんがメインステ下段に登場。

【5.虹のカケラ~no rain , no rainbow~】
メインステ下段中央に、左から櫻井、相葉、二宮、大野、松本の順に並んで歌い出し。
Sceneツアーの「リフレイン」の時のような、白いひらひらした衣装で、一部にメンバーカラーが入っています。翔くんは赤じゃなくてピンク。入ってる位置が微妙に違うみたいで、潤くんは脇に入ってました。
サビからは並び順は変わらず、広がる感じに散って。
先ほど旗を振っていたジュニアが、メンバーカラーの風船を持ってメンバーの元へ。
風船を受け取り、ジュニアと肩を組んだりしながら歌う5人。
アリーナ後方に外周を取り囲む“お立ち台”みたいなものがあったんですが、そこにもジュニアが散ってダンスをしていました。
中央に集合した5人が風船を離したと同時に、会場全体で風船が放たれ、空へ。
すごくキレイな風景!
“いくつものカラーが溶け合って、Beautiful Worldを作っている”
って感じさせられた。

【6.Love Rainbow】
ムービングステージでアリーナ外周を移動。
左にリーダー&潤くん、右に翔くん&相葉ちゃん&ニノ。
この曲、本当にイイ曲だと思うのですよ。あのシングルラッシュの時期じゃなかったら、もう少し売れたんじゃないかな~。
「すべて君にする~♪」の潤くんの指差し、射抜かれた!!
曲終わりで潤くんが四方に投げチュー❤の大サービス!!!
ギャーーーーーッ!!!
と会場左側は悲鳴の嵐。
スタンドの後ろでよかったわ。あれ、至近距離でやられたら私立てなくなったと思う。

【7.Summer Splash !】
ムービングステージ上からバクステへ。
潤くんの(1回目は潤くんだったと思う)「サマーーー」に会場全体で「スプラーーーッシュッ!」。楽しい!超楽しい!!
反対側だったのでよく見えなかったんですが、曲初めで櫻葉さんがイチャイチャしてたみたい。
相葉ちゃんが翔くんの邪魔をしてたのかな?翔くんの「ちょっと、この人、やめて!」みたいな声が聞こえた。
バクステについてから、サビの部分をリーダーと潤くんが向かい合って、手を振りながら歌ってた!かーわーいーいーーーっ!!
ドドンッとウォーターキャノンが5、6回出たかな。
ウォーターキャノン、すごいね。めちゃめちゃ迫力あったし、盛り上がった!

【8.ハダシの未来】
昇降ステージ上で昇りながら。
待ってました!これを嵐と一緒に踊りたかったの!!
最後の手を挙げていくところで、潤くんと一緒に挙げて“潤くんスキー”をアピールしたかったの!!
はあ~、満足じゃ❤

【9.Crazy Moon~キミ・ハ・ムテキ~】
昇降するステージ上で、下りながらガツガツ踊りまくり!
この曲が入ってきたのがすごく意外だったので、前奏がかかった瞬間、悲鳴を上げてしまった。
アリーナの人、すごい風景だったろうな。だって、踊りまくってる嵐さんが、だんだん近づいてくるんですよ!
で、で、で、で、で!
この曲と言えば、最後ですよっ!!

「イタイダケ」!!!

キターーーーーッッッ❤❤❤

ナイスウィスパー!ナイスウィスパー!!


後ろにのけぞりましたよ、私は。

【10.Lucky Man】
バクステから右ムービングステージにリーダー、左ムービングステージに相葉ちゃん、中央花道をまず潤くん、次にニノ、最後に翔くんが移動。
ライブに参加するまでは、この曲のダンスが好きなので「踊ってほしいな~」なんて思っていたのですが、参加してみると踊ってなくても全然イイの!
C&Rがめちゃめちゃ盛り上がるっ!!

メインステージに着いた潤くんがハケます。
「あっ、次、潤くんのソロなんだ!」とこの時点から大興奮。
ソロの順番、潤くんが1番だと思ってなかったから、変に心拍数が上がってしまった。
まだ心の準備出来てない!みたいな。

以上、OP~10曲目までのレポでした~。
その2は、潤くんソロについてです。
最後まで読んで下さり、ありがとうございました!


関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


検索フォーム
お友達ブログ


メールフォーム
FC2を通して、私たちにメールが届きます。 アドレスを入れて送って下されば、お返事させて頂きます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。