プロフィール

サルとシロ

Author:サルとシロ
嵐(とくに松潤)ファンのサルと、フィギュアスケーター浅田真央選手ファンのシロが、2人で管理する姉妹ブログです。

初めましての方は、“こちら”に簡単な自己紹介とコメントに関するお願いが書いてありますので、読んで頂けると嬉しいです。

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見守ってくれる人(モーニングバード) ~サル~


いよいよ今日は櫻葉デートの日!
朝からドキドキ、ワクワク落ち着かないところに、翔くんラッシュもきちゃって、嬉しい悲鳴をあげているサルでございます。

“PON!”で浴衣姿の翔くんを見ましたが、麗しい~、めちゃめちゃカッコイイ~❤
しかも、あの浴衣の色・・・紺なの?藤色なの?いや・・・
“紫”と言っちゃってもイイじゃない❤❤❤

さて、そんな翔くんラッシュの内、ゆっくり観れた“モーニングバード”の感想をアップします。
結構細かく載せてますが、全部正確に聞き取れてませんし、一言も漏らさず載せられてるわけではないので、ニュアンスで捉えて頂きたいです。
さら~っと書くつもりが、予想以上に長くなってしまいました。なにせ、朝から興奮してるものですから・・・。
読んで頂けると嬉しいです。
↓↓


羽鳥さんの月イチのコーナー、タイトルは、「月イチA男子」!!!
この“A”は、“Aクラス”ってことらしいですが・・・羽鳥さん的には“ARASHI”の“A”なんじゃないの~??
今年は嵐で回しちゃえばイイじゃない!
9月は潤くん舞台、10月はニノか相葉ちゃんでシングル発売(翔くんドラマの主題歌は嵐だと私の中で勝手に決まってる)、11月がリーダー映画、12月はニノか相葉ちゃんでオリコン年間ランキング関連、って感じでイケそうじゃないですか?

翔くんとの対談は9:13分頃からスタート。20分くらいです。
東京タワーの真下にある、「とうふ屋うかい」さんの特別室(離れみたいになってる)をお借りして、対談スタート。
この「とうふ屋うかい」さん、兄のお気に入りの店なんですが、雰囲気もよくて、食事がめちゃめちゃ美味しいらしいです。

☆初めての医師役について☆
「人と人との向き合いってのが、1つのポイントになってくるんですよね。
ドライになりすぎても、1人の患者さんとしっかり向き合えないし、抱え込みすぎても次から次へと患者さんが来るのに、自分の身がもたなくなっちゃうから。
自分の命を削りながらやってる側面もあるんじゃないかな」


高校からの親友が医師なんですが、本当に大変みたいです。
付き合っていた女性を騙して堕胎させるような医師もごく稀にいるけど、小さな病院に勤めている医師も、大きな病院に勤めている医師も、みんな「人を救いたい」という熱い思いがあることを、話を聞く度に感じています。
キャスターとしての側面を持っている翔くんだからこそ、“医師役”という枠を超えて、“医療”について深く考えたんだろうな。

☆髪型について、宮あおいさんは何て言ってた?☆
「パジャマで、上に茶色のカーディガンを着て、ビニール袋を手で持って歩いてたら、
“あら~、お母さん帰ってきたの”って。
この髪型で街歩いても気付かれなったけど、気付かれたときのダメージがデカかったんすよ。
“あっ、普段こんな感じなんだ・・・”みたいな。“違うよっ!”って」


髪型もそうだけど、姿勢や歩き方も監督と細かく話し合って、一つ一つ作っていったと雑誌でも話していましたね。
「神様のカルテ」の予告映像を観ると、“栗原一止として存在する”っていうのが、完璧にできているように思う。本当に“新しい櫻井翔”だな~って感じました。

☆嵐について☆
羽鳥「最初センセーショナルでしたよ。ジャニーズ事務所で漢字のグループって」
櫻井「そうだよね~。ヤでヤでしょうがなかったもん。最初」
羽鳥「もともと3人?」
櫻井「そう。俺とニノと松潤の3人。メインボーカルとして、歌が上手い大野くんが入り、
もともとずっとジュニアの時に、二宮・相葉・松本の3人でよく活動してたんですよ。社長が“なんで相葉いないの?かわいそうじゃん”って、イヤイヤ、俺ら選んでないから!
で、相葉くんも合流して、ハワイでデビュー会見」


櫻井「初めて会ったのは2001年?(初の冠番組「真夜中の嵐」で)」
羽鳥「あの時、収録が夜終わって、アイドルだから“ちゃんとタクシーで送ってもらうんだ?”って聞いたら、“送ってもらいますよ。東京駅まで”って」
櫻井「そうそうそう」
羽鳥「“東京駅からどうするの?”って聞いたら、“電車で帰る”・・・」
櫻井「東京組(相葉・二宮・松本)と新宿組(大野・櫻井)がいて。
いつも新宿の車が来る所があるんだけど、そこに大野がちょっと早くいるんだよね。自動販売機でお茶買って飲んでるの。
どーーーー見ても、“おじいちゃん”なんだよね」

羽鳥「大野くんがね、ちょっと西の方に住んでて遠いから、“もっと東京の真ん中に住めば?もう住めるでしょ?”って言ったら、“東京はギラギラしてる”って・・・」
櫻井「ハハハハハッ(爆笑)」

羽鳥「デビューして12年か。ケンカしないの?この間(3月に)松潤に聞いたら、“ケンカしない”って言ってたから」
櫻井「“ケンカしない”っていうか、“したことがない”ってだけだと思うけどね。これから先しないかどうかは、わからないし」
羽鳥「でも、ケンカしたことないってすごくないですか?」
櫻井「ちょっとずつ遠慮したり、尊重したりの繰り返しなのかもしれないですけどね。
僕らの特殊なところは、年齢幅が近いグループなんだよね。事務所に入った時からのことを言えば、みんな12歳~13歳くらいで出会っていて、幼なじみみたいな要素もあるってのが特殊なのかもしれない。
もちろん、仕事仲間でもあるけど、同じマンションの上と下に住んでた友達・・・じゃないけど。
何かの曲聞けば、あの時のことを思い出すし、何かのドラマの話になれば、“あの時はこういうことしてたよね”って話がすぐ出来るっていうのが、ちょっと特徴なのかなって最近思ってる」


羽鳥さんが、「嵐のここを知ってもらいたい」って思いで質問してくださってるのが伝わってきたよ。
そして、翔くんのプロモーション力は本当に素晴らしい!「仲イイですよ~」って言われるより、ずっとずっと仲の良さが伝わってくるコメント!!
別に、仲良しをアピールしようとしたコメントじゃなくて、本人たちは「仲良くしよう~」って仲良くしてるのではなく、この関係が自分たちにとって“自然”だと語ってくれたわけですけど、
だから嵐は仲がイイのっ!
だから嵐は唯一無二の存在なのっっ!!

ってまた胸が熱くなったよ。
「全く気を使わない関係」なんて無いと私は思っていて。家族だって、ちょっとずつ遠慮してるし、尊重している。お互いがその“ちょっとずつ”を苦に思わず、自然に出来る関係が、“本当に仲が良い”関係なんだと思う。

羽鳥さんについて☆
櫻井「朝の番組っていつからでしたっけ?」
羽鳥「2003年から」
櫻井「学校(大学)終わって、自由が丘の飲み屋でみんなで飲んでる時に、いっつも羽鳥さんから電話かかってきた。絶対酔ってるの!
俺としてはさ、一緒に(番組)やらなくなった間も連絡くれるのが嬉しかったんだけどね、それは」

羽鳥「好きだったんだね。嵐が好きだったんだね」
櫻井「何で2回言うの!ごり押ししてくれるの嬉しいですけど・・・。あと、痩せたでしょ!
これ、触れていいパターンなのか、どっちなんだろうって・・・」

羽鳥「番組始まって不安定な時期で・・・でも大丈夫です!」


フフフ。羽鳥さん、2回言ったね~。押したね~。
わかるよ、わかる。嵐さんを好きな気持ちが大きすぎて、1回じゃ足りないのよね。
翔くんが羽鳥さんに気を許してる感じは、登場時からあったけど、羽鳥さんもなんだね。思わずポロッと本音が出ちゃったもん。
本当にイイ関係だな~。

☆これからの櫻井翔☆
羽鳥「やりたいことは?」
櫻井「新しいことをやりたいってのは正直今はない。今やらせて頂いていることがたくさんあるから、一つ一つを維持しながら、且、より良いものにするってことの繰り返し」
羽鳥「偶然なんですけど、全く同じですね」
櫻井「何で乗っかってきたんですか?」
羽鳥「・・・重なっちゃうのかな~」
櫻井「思いが?」
羽鳥「思いが」
櫻井「まあ、そういうとこもあるでしょうね~」


VTR明けて、コメンテーターの松尾貴史さんが、
「櫻井くんと1回飲んだことがあるんですけど、本当に礼儀正しくて、受け答えも当意即妙で、イイ青年だった。でも、羽鳥さんには完全にタメ口なんですね。よっぽど仲イイか、完全にナメられてるか・・・」
と仰っていて、羽鳥さんは、「よっぽど仲イイの方にしといてください」みたいなことを即答しておりました。

よっぽど仲イイの方だよ。絶対に。
翔くんって、こういうインタビュー物の時、メンバーを「大野」とか「松本」とか呼ぶのに、愛称で呼んじゃってたもんね。「相葉くん」とか「ニノ」とか。
気を許してるんだよね、信頼してるんだよね。
番宣で色々な番組に出演していて、すごく疲れるインタビューの時も多いと思うんですよ。
そんな中で、信頼している羽鳥さんのインタビューは、少し息抜き(って表現悪いかもしれないけど、リラックスできたってことで)になったんじゃないかな。

羽鳥さんは最後に、
「私が言うことではありませんが、嵐を引き続き応援して頂きたい
とはっきり、きっぱり申しておりました。

羽鳥さーーーーーんっっっ!
本当に心から嵐を愛して、見守ってきてくれてありがとうございます!!!
映像の使い方、コメントの仕方で、視聴者に与える印象を操作しやすい情報番組の中に、羽鳥さんのような“嵐の味方”がいてくださると、すごく安心します。
どうかこれからも嵐をよろしくお願いします❤

毎度毎度、長い記事を読んでくださいまして、本当に感謝感激雨嵐☆でございます。
ありがとうございました~。


関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


検索フォーム
お友達ブログ


メールフォーム
FC2を通して、私たちにメールが届きます。 アドレスを入れて送って下されば、お返事させて頂きます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。