プロフィール

サルとシロ

Author:サルとシロ
嵐(とくに松潤)ファンのサルと、フィギュアスケーター浅田真央選手ファンのシロが、2人で管理する姉妹ブログです。

初めましての方は、“こちら”に簡単な自己紹介とコメントに関するお願いが書いてありますので、読んで頂けると嬉しいです。

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潤くんの声が好き(ジュンスタ8/20) ~サル~


今日「帰れま10」に出てたTOKIOの山口くんが、「スゴイと思うジャニーズの後輩は?」という質問に、「嵐です」と即答してました~。嬉しい!!
本当に温かい先輩。いつも嵐を見守ってくれて、本当にありがとうございます!

翔くん、ドラマが決定しましたね~。楽しみですね!
原作を読んだとき、文章よりも、ドラマや映画など映像で楽しんだ方が面白いんじゃないかなと思いました。
火曜って放送日がイイね。ちょうど嵐ゴトがないから。
「VS櫻井翔」(きっとあるよね?)も今から楽しみです!!

さて、20日のジュンスタ感想をアップします。今回は、10周年の時期の話が少し出ました。
私、潤くんの声が、話し方がものすっっっっごく好きみたいで(自分が思っていたよりも)、またまた非常に長い感想になってしまいました。
お気をつけて、お読みくださいませ。
↓↓


「あと10日です。あっという間の一年ですね。」でスタート。
私はファンクラブに入ったのが9月の終わり頃で、一年前の潤くんの誕生日のときは、嵐ファンだと自覚し始めていたけど、まだ誕生日を覚えてるほどではなかったのです。
だから10日後(もう8日後か)が私にとって、初の潤くん誕生日❤
盛り上がるっっっ!何かめちゃめちゃ盛り上がってます!勝手に。
潤くんへの愛を思う存分語る記事をアップするでしょ~、ジュンスタにメール投稿するでしょ~、それから他にどんな潤イベントをしようかな~。
フフフ。楽しい❤

「私は嵐とGRAYの音楽を愛するものです。先日ファンクラブ限定コンサートに行ってきました。TERUさんが嵐の“Love so sweet”をカバーされていて、“嵐が好きなんだよね~”と言っていました。タイトルコールされたとき、GRAYファンの歓声が上がりましたよ!潤くんにもGRAY版“Love so sweet”聴いてもらいたかったです」というリスナーさん。

「聴いてみたいね。俺の中でGRAYって、“う~ばいぶるー彼女の~”っていう歌が一番、GRAYのイメージです。まぁもちろん、“HOWEVER”とかさ、“Winter again”とかもありますけど、何かね、一番最初に聴いてたその辺の曲とかがね~、印象強いので・・・。
“Love so sweet”を歌ってるGRAYのTERUさんって、全然想像つかないですけど・・・聴いてみたいっすね、どんな感じだったのか。うん。
ということで、じゃあ“嵐版”聴いてもらいますか。」


“Love so sweet”は名曲ですよ!超絶好きです!!
以前、「信じることがすべて」って歌詞が胸に染みると書きましたが、それ以外のところも大好きな歌詞がたくさんあります。
「最高のLady」って歌詞もたまらなく好きです。だって、自分の好きな人に「最高のLady」とか「最後のLady」とか思われるような存在になりたいじゃない!そんな風に思ってもらえたら、号泣するくらい嬉しいじゃない!!
なんてキュンキュンしちゃって、“Love so sweet”を聴くと恋したくなるサルでございます。

このTERUさんがカバーした話、潤くんとTERUさんが話したって噂がありましたよね?
潤くん何も言ってなかったけど、どうなんだろう?
Mステでご一緒したとき、GRAYの皆さんが嵐の話をすごく楽しそうに聞いてくださっていて、嬉しかったのを思い出します。
私はGRAYといえば、“春を愛する人”だな。

「2009年10月26日に放送された“嵐の宿題くん”。11月3日(これは、2008年のことかな?)の韓国で乾杯した映像が流れた瞬間、号泣しました。本当に嬉しそうで、楽しそうで、幸せが溢れている5人の笑顔を観ていて、“10年この5人についてきてよかったなあ”と思いました。5人発案のサイン色紙5000枚プレゼントを聞いてウルウル。“5×10”が流れる中、“10年間の感謝の気持ちをお届けします”と言われてまた号泣。数日後、5000枚の内の1枚の色紙が届きました!10周年関連で色んな番組に出演されましたが、この数分の場面が一番印象に残っています」というリスナーさん。

「うん。あれねぇ~。あの時期、10周年・・・ええっと2008年か。2008年11月3日から丸々一年かけて、何かやろうっていうのを、その前くらいからずっと話してて。“どういうことができるだろうね”って色んなことを話してる中で、印刷だったりとかさ、っていうので色んな人に手が届くっていうのじゃなくて、自分たちが実際にやれるもので何かないかなって言ってて、5人で“色紙作ろう”ってなって。
うん、“宿題くん”ね・・・あの韓国のホテルでも色んな事件があって。
11月3日になる、それこそだから、0時0分のタイミングから“そういうことをやろう”とか“乾杯しよう”みたいな話とかしてて。で、スタッフの人に、それがちゃんとわかる、韓国で、韓国っぽいところでロケで撮影したいし、11時59分から00分に変わる瞬間を見たいからって言って、デジタルの電波時計みたいな時計を用意して貰ったんですけど、15秒前くらいに俺がそのリセットボタンを押し(笑)。何か、何かその後ろで覗き込んでたんですよ。後ろから。そしたら時計の何かに触ったなって思ったら、時計がいきなり(笑)バグったみたいになっちゃって。う~~ん、すごい面白かったですね。目の前にいたスタッフが総崩れしたっていう・・・のとかね、ありましたけど。
“宿題くん”のあの~、この時もそうですし、その後にやらせてもらった3D実験とか、本当に色んなことをやらせてもらったし。すごくねぇ、3Dカメラがどういうものかっていうのを皆で研修じゃないけど、その専門家のところに話聞きに行ったりとかもしたし・・・何か一生懸命、この時期、自分たちの10周年を色んな人に祝って頂いたのを覚えていますね・・・うん。ありがたかったですね。はい。
懐かしいね。それももう2009年だから、2年前っすか?もう2年経つんですね・・・うん・・・。
僕も覚えてますね。この場面というか、この時期を。
さあ、ということで、これからもあなたにとっての名場面が残るように、僕らも頑張っていきたいと思っています。これからも応援よろしくお願いします。
ではここで、10周年の話だったので、“5×10”を聴いてもらおうかな。こないだ僕も聞き返したんですけど、10周年のタイミングで作った曲ではあるんだけど、意外にねぇ、今聞いても“いい曲だな”って思いました。あの、その時だけに染みるものじゃないのかなぁって、何か、感じるものがあるなぁっていう風に思いましたね。」


“5×10”って本当に、本当に胸に染みる曲。
私にとっても特別な曲ですけど、10年間嵐を応援してきたファンの方は、本当にたまらない気持ちで聴いたんだろうな・・・。
次の大きな節目は20周年かな~。その時に嵐と感動を共有できるように、ずっとずっと見守っていきたいな。

「その時だけに染みるものじゃない」って、もしかしたら何かの機会に、歌ってくれることがあるんだろうか・・・もしそんなことがあったら、めちゃめちゃ嬉しい!
脱水症状を起こしそうになるくらい、号泣しそうだわ。

大事なタイミングでポカをやるって、潤くんっぽいわ~。
感慨深い瞬間も笑いに包まれるって、すごく嵐っぽくて温かいな~なんて思いました。

「秋にある学校の文化祭で、クラスでVS嵐のゲームをやることになりました。ローリングコインタワー、バウンドホッケー、ミニチュア版のジャイアントクラッシュをやろうとしています。みんな嵐が大好きだから決まりました。潤くんはVSのゲームの中で、何が好きですか?」
という“ハイパーカップ”くん(13歳の男の子)からのメール。

「だって。これ難しいねぇ~!
スゴイね、VS嵐のゲームをやるってね。結構大変よ?あの~、大の大人が(笑)、色んなことを考え、そしてメカに強い人たちに色々作ってもらってるから。それこそローリングコインタワーのあの台が回るのを作るのも、大変だろうし・・・。だからあれじゃない?タワーがローリングするんじゃなくて、自分たちがローリングすればいいんじゃない?・・・(笑)その方が大変か。
なんつーの、ま、回んなくてもさ、一カ所で積み上げてくにして、その場で順番を交代するとかでも出来ると思いますし。
バウンドホッケーも、これも結構大変よ?ハイパーカップくん。
結構、あの・・・なんつーの、ホッケーのハジくところとか作るの、結構大変なんじゃないかなと思うんだよね。ま、壁にくっついてるものじゃなくてさ、ラケットみたいなものでやるとかって考え方にすれば、それも出来るのか。
ジャイアントクラッシュが一番大変だからね。ジャイアントクラッシュ、毎回壊れちゃうから、俺らのやつは。壊れないように頑丈なやつを作るのか、どうするんだろうね?ミニチュア版っていうのが、どれくらいの大きさなのかによるけど。
あと、俺らはあれ、機械でブロックダウンされてるけど、それを何かこう・・・ね、積木とかみたいに崩してくものになるのか、どういう風になるんですかね。最終的に出来上がったものを見てみたいですけどねぇ。
うーーーん・・・VS嵐のゲーム、楽しみにしてます、僕も。頑張ってください。皆でね、仲良くね。何か色々こうぶつかることもあるでしょうけど、いい文化祭になったらいいな~と思います。はい。」


スゴイね!ハイパーカップくんのクラスの人たち!!
難しいからこそ、一生懸命頑張ったことが最高の思い出になると思うよ。
潤くん、本当に嬉しかったんだろうね。楽しそうに、でも一生懸命ゲームのやり方を考えてて、“優しいお兄ちゃん”って感じだった❤
ハイパーカップくん、是非結果を教えてくださいね。

「ファシオの新しいCM、今回もすごく良かったです。ちょうどいつも使ってるファンデーションがなくなったので、買ってみました。いつものより値段が安いのに、すごく良かったです」というリスナーさん。

潤くんは、女の子に塗ってあげるっていうのが「すごい難しいもんでしたよ」と言っておりました。
「初めての経験」だったそうな。自分でもファンデーション塗ったことないのに、人に塗るなんて・・・と。

そうだったんだね~。あまりに自然な手つきだったから、勝手に妄想して興奮したよ、私。
男性の美容師さんで、すごくメイクが上手い方がいらっしゃるじゃないですか。だから潤くんも、メイク上手そうだな~と勝手に思ってて。彼女とかにやってあげることもありそうだなと。
すごい至近距離にあの美しいお顔があって、真剣な眼差しで見つめられて、あのキレイな手で顔中を触られて・・・って、ヤバすぎるっっっ!
で、最後に「うん。」とかって満足そうな顔で見つめられたら、腰ぬけるね。確実に。

エンディングテーマは、関ジャニの“LIFE~目の前の向こうへ~”を流して、24時間TVの応援をしていました。

今回の「お相手は嵐の松本潤でした~。バイバイ」って言い方がすごく良かった。
いい声❤いい声なの❤❤
リスナーさんのメールに対して話してるときは、考えながらゆっくり話してて、それもイイんだけど、最後のインフォメーションからは少し早口になって、流れるように滑らかに話すんですよ。
それがカッコイイの。めちゃめちゃカッコイイの。たまらんです!

次回のジュンスタは「背中を押してくれた嵐の曲BEST3」の発表とのこと。
「1曲だけでもいいし、自分の中でのBEST3でもいい」と言われてたので、私は「自分の中でのBEST3」を投稿したんです。結果が楽しみだな~。

非常に長くなってしまった感想を、最後まで読んでくださり、ありがとうございました☆



関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


検索フォーム
お友達ブログ


メールフォーム
FC2を通して、私たちにメールが届きます。 アドレスを入れて送って下されば、お返事させて頂きます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。