プロフィール

サルとシロ

Author:サルとシロ
嵐(とくに松潤)ファンのサルと、フィギュアスケーター浅田真央選手ファンのシロが、2人で管理する姉妹ブログです。

初めましての方は、“こちら”に簡単な自己紹介とコメントに関するお願いが書いてありますので、読んで頂けると嬉しいです。

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐を誇りに思う“Message from Japan” ~サル~


結婚式の余興が終わってホッと一息してるし、せっかくVSもしやがれもない週なので、
今更な記事を書きたいな~と思いまして、「Message from Japan」について書いちゃいます!

サルが勝手に思ったことなんで、意見が違う方もいらっしゃるとは思いますが、
100%万人受けするものなんて作れないし、受け取り方は人それぞれですからね~。
そう考える人もいるんだ~と流して頂けると嬉しいです。

↓↓


東日本大震災により、落ち込んだ観光収益の打開策として、世界に向けて日本のPRをする・・・
非常に重要で、大変な仕事ですよね。どんな風に仕上がっているのか、観るまでとても心配でした。

ZEROで「この広告を見ると、日本が楽しそうに見えるわ」とロンドンの女性のコメントが紹介されましたが、まさにこの言葉を目的とした広告だと思うのです。

被害の全貌が未だ把握できていない、福島原発の問題の収束も見えていない、“時期尚早”と捉えられてしまう可能性が高い時期。
しかし、復興に向けて、落ち込んだ日本経済を活性化させていくことを始めなければいけない、むしろスタートが遅いとも言える時期。
そんな非常にバランスが難しい時期に、出来る広告はあの形しかなかったと私は思います。

智「皆さんからの日本への温かいサポート」
相「本当に本当にありがとうございます」
二「全ての日本人が元気づけられ、勇気づけられました」
潤「そして今、日本の観光地は以前と変わらない元気を取戻しつつあります」
翔「そんな日本人の今の気持ちを、僕たちが紹介します」


という言葉から始まる、日本の美しい風景と、楽しそうな嵐5人と地元の人たちの笑顔。
そして、

「皆さんが日本に来て楽しんでくれること、それがきっと、日本の明日の力になるはずです」

という締めの言葉。
これ以上は言えない、これ以下でもダメ、という考え抜かれた言葉だと感じました。

国内ですら、風評被害が生まれている。
国内ですら、被災地とそれ以外の地域では、認識の差、温度差みたいなものがある。宮城県にボランティアで行った友達は、「表現する言葉が見つからない。TVで観てるのはホンの一部だ。」と言います。

国際的な認識の差は、計りしれないものでしょう。
そんな中で何を伝えればいいのか。

日本には、変わらず人が暮らしているということ。
日本人は、未曽有の大災害を受けて、打ちひしがれているだけではないということ。
変わらぬ豊かな文化があり、人々の笑顔があるということ。


だと私は思うのです。
嵐の5人は、一般的な日本国民の代表として、それらのメッセージを伝える役割を担ったわけで、世界的な知名度のある無しは、意味がないと私は思っています。
嵐が楽しそうで魅力的に映ることは、日本人が楽しそうで魅力的に映ることだと思うからです。

私は、嵐は今世界に伝えられることを、十二分にその笑顔で伝えてくれたと思います。
きっと誰がやっても批判は出るだろうし、とてつもなく大きいバッシングを受ける可能性がある仕事を、日本のため、被災地のためだけを考えて引き受け、やり遂げた嵐を、私は誇りに思っています。

というのが、今更な私の「Message from Japan」の感想です。
読んでくださり、ありがとうございました。


関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


検索フォーム
お友達ブログ


メールフォーム
FC2を通して、私たちにメールが届きます。 アドレスを入れて送って下されば、お返事させて頂きます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。