プロフィール

サルとシロ

Author:サルとシロ
嵐(とくに松潤)ファンのサルと、フィギュアスケーター浅田真央選手ファンのシロが、2人で管理する姉妹ブログです。

初めましての方は、“こちら”に簡単な自己紹介とコメントに関するお願いが書いてありますので、読んで頂けると嬉しいです。

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿賀丈史しやがれ ~サル~

昨日のevery、ZEROで「Message from Japan」のニュースを観ました。
相葉ちゃんの元気な姿を観られたこと、本当に嬉しかった。
そして、何よりも、嵐がまた素晴らしい仕事をしてくれたこと、させて頂けたことに感動。
リーダーの「日本の素晴らしさだったり、風景だったり、人の笑顔だったりが、世界中で上映されることが、本当に嬉しく思います」という言葉が胸に響きます。

日本はとても美しく、

日本人はとても優しい

この確かな気持ちを未来へ


という「ニッポンの嵐」の表紙にある言葉。この言葉に泣きましたよ、私は。
日本人として、こんなに胸が熱くなる言葉が他にあるだろうか。
きっとこの言葉が画面から溢れ出す3分54秒になっていることでしょう。
今日のスッキリで録れてるはずなので、夜じっくり感動しようと思います。

さて、9日放送の「嵐にしやがれ」の感想をアップします。
爆笑&興奮&妄想リレーが止まらず、非常に長くなってしまいましたが、読んで頂けると嬉しいです。
↓↓



☆兄貴ゲスト☆
ミュージカル界の鉄人、鹿賀丈史さん

☆お土産☆
鹿賀さんご愛用のバスローブ

☆噂話しやがれ☆
1.毎日My酸素カプセルに入っているらしい
 300万円でご購入。週に2~3回、1回1時間くらい入っているらしい
 リーダーが酸素カプセルを体験
2.300万円入る財布を持っているらしい
3.休みの日は合コンしているらしい
 合コンではなく、友達と飲んでいると人が集まって、合コンみたいな雰囲気になるらしい

☆ミュージカルの極意学びやがれ☆
進行:オードリー
1.ミュージカルに変身しやがれ
 「衣装の着こなしで8割決まる」ということで、クジ引きで配役を決定。
 大野→王様、相葉→海賊、二宮→船頭、松本→商人、櫻井→王妃
 に衣装チェンジ
2.ミュージカルトレーニングしやがれ
 ストップモーション:役になりきって動きつつ、合図で止まる
 スローモーション:お題の動きをスローでやる
  「トイレのドアを開けると人が入っていてビックリして慌ててドアを閉める」→相葉
  「ドアノブの静電気でバチッと感電。さらにテーブルの角に足をぶつけて痛がる」→大野
 発声:鹿賀さんに教わった発声を、役になりきって動きながら行う
3.最後の晩餐しやがれ
 鹿賀さんお奨めの“味噌バターラーメン”をミュージカルに食す

☆未知との遭遇しやがれ☆
カリスマDJ、ロバート・ハリス × 櫻井
「夏のバーの楽しみ方」を伝授
夏にお奨めのカクテル、“モヒート”を、
1.ヘミングウェイを読みながら飲みやがれ
2.キューバを感じやがれ



今回のしやがれ、予告を観てから1週間、非常に楽しみにしていました。
だって、鹿賀丈史さんが兄貴ゲストですよ!しかも“ミュージカル”を教えてくださるなんて!!

鹿賀さんをテレビでしかご覧になってない方は、“クセのある個性派俳優”と思われてる方が多いと思います。“料理の鉄人”のイメージが強い方も多いと思います。
それも鹿賀さんの1面ですが、鹿賀さんと言えば何と言っても“ミュージカル”!
鹿賀丈史さんは、日本が誇る“天才”なんです!!!

つい先日も、「レ・ミゼラブル」を観に行きまして、鹿賀さんのジャベール(という役です)に感動して参りました。
1985年にロンドンで初演されて以来、今尚世界中で上演されている至極のミュージカル「レ・ミゼラブル」を作った演出家は、鹿賀さんのジャベールを「理想のジャベール」と絶賛しています。
本当に素晴らしいです!皆さんにも是非観て頂きたい!!
あの鹿賀さんが“シモネタスキー”などと言っている姿に、より爆笑すると思います。

そんなこんなで、「鹿賀さん、1曲くらい歌ってくれないかしら」と期待していた今回のしやがれ、残念ながら鹿賀さんは歌ってくれませんでしたが、嵐5人の“阿吽の呼吸”というか、“シンクロ率”の高さというか、空気感がめちゃめちゃ面白いかったですね~。
久々に身体痛くなるくらい大爆笑しました!

オープニングトーク、潤くんご愛用暑さ対策グッズの話で盛り上がります。
「1回貨してもらったよね」と翔くん。
ほほう、「翔くん、コレ使う?」なんつって、いそいそと準備したんだろうな~。
で、「コレすげ~」なんつって、やりすぎちゃって、痛い!痛い!!って叫んで爆笑してる櫻葉さんも容易に妄想できるわ。
潤くんはドラマをやってる期間中に、徐々に適量がつかめたんじゃなくて、家で適量を予習したんだと思う!
独り言ブツブツ言いながら、試してる潤くん・・・可愛すぎる!

リーダーには是非鹿賀さんから色々学んで頂いて、素晴らしい歌声に更に磨きをかけて欲しい!と思っていたのですが、共演時はあまりお話出来なかったと。
怪物くんの特殊メイク、付けるのに3時間、取るのに1時間かかるってスゴイな~。役者さん、スタッフさんは本当に大変な思いをしながら、ステキなドラマを作ってくれているんですね。

酸素カプセルでは、末ズのリーダーいじりが微笑ましかった❤
潤「せっかくだから誰か入ったらイイんじゃない?」(リーダーをガン見しながら)
二「息子入りなよ」(ニノを促すリーダーの手をガン無視)

それを受けて、諦めの表情でさして抵抗もせず、素直にカプセルに入るリーダーがカワイイよ。

リーダーが入ったカプセルを、大喜びで揺らす潤くんの表情が、やんちゃな男の子で可愛すぎる!
「ヤメテ、ヤメテ!!誰??パパ??揺れるもんなの??」
って必死なリーダーの声も、めちゃめちゃカワイイよーーーっ!!
「大野さん、こん中に入ってる方がよほどしゃべりますね」というキレのあるニノのツッコミに大爆笑。

ニノのコメントはいつもキレてるけど、今回は特に光ってたな~。
鹿賀さんのお財布を映すカメラに対する、「ちょっとヤメてよ!プライベートやめてよ!何なのよ」は、リーダーとくっつきながらで超可愛かったし、
鹿賀さんが60歳だと聞いての、「“ちゃんちゃんこ”(60歳を迎えると赤いちゃんちゃんこを着て祝うという風習)の時代ってとうに終わったんだな」ってコメントとか秀逸だし。
私がここまで嵐のファンになったのは、こういう嵐5人それぞれの“言葉のセンス”もあるんだろうな。
翔くんの古風で固い言葉の選び方も好きだし、
相葉ちゃんのミラクルな造語も好きだし、
ニノのひねりのある言葉の引っ張り方も好きだし、
潤くんのシャレオツ~な言葉の使い方も好きだし、
リーダーの「そこでそれ?」な発想の広さを感じる言葉も好きだし。
嵐って、本当に個性が強い、なのにまとまりがあるグループで、最高だな~❤

おっと、ヤバイ。このままでは尋常じゃないくらい長い記事になってしまう!
ポイント羅列で早送り。

・カラオケで井上陽水さん、桑田圭祐さんを歌うという鹿賀さんに、「聞きてぇ~」と呟く翔くん。(猛烈に同意
・そんな鹿賀さんに「ちなみに嵐なんて・・・」と放り込む相葉ちゃん。
・オードリー若林さんが登場した途端、ご機嫌ななめになる嵐5人。
・若林さんに「だってウソつくんだもん」と猛烈可愛く言う潤くん。(鼻息荒くしながら大興奮)
・嵐の“ミュージカル隊長”櫻井翔、「得意ではない!!」と断言。
・希望の配役を引いた末ズのハイタッチ!!(ギャーーーッ❤

さて、衣装に着替えた嵐が登場。
ニノ船頭、カワイイ!!あの格好で何故、あんなに可愛くなってしまうのか。摩訶不思議。
潤くん商人、王様みたいなんだけど!華がありすぎる松本潤、恐ろしい。
相葉海賊、あんなにスタイルいいのに、何故にあんなにチャラくなるのか。「イカリを上げろぉぉぉ」が衝撃的すぎて大爆笑。
王様智、あんなにカワイイ王様っている??「ボンクラ王子になってる」(byニノ)が大正解!
翔くん王妃、スゴイよ!!ご機嫌ナナメなところも王妃っぽい❤あまりにハマりすぎてて、爆笑しつつ見惚れてしまった。そりゃ潤くんも「なで肩でよかったですね」とちょっかいかけたくなるわ。

ストップモーションがスタート。最初は役に合わせた歩き方で、ただ歩くだけだったのに、どんどん距離が近くなって、
王妃の胸元を凝視する海賊やら、商人に絡む海賊やら、海賊の仲間になる船頭やら、王様に取り入る商人やら、物語が勝手に生まれて進行し、挙句の果てには、
王様、王妃、商人の三角関係が生まれる!!!
という衝撃の展開に。何なの、この子たちは。何でアドリブでこんなに面白い物語を生んじゃうわけ?
何なのさ、もうっ!大好きだーーーーっっっ!!!

スローモーション、放送されたのは相葉ちゃんとリーダーだけでしたが、他のメンバーもやったのかな?
リーダー、超ウマイ!!“お手本”みたいだった。スゴイ才能だな~。
相葉ちゃんはオモシロすぎて、頭痛くなるくらい大爆笑!こちらもスゴイ才能!!

鹿賀さん流発声練習、
1.「ウィンウィンウィンウィンウィンウィン」を音階を変えながら言う(声帯をくっつける練習)
2.同じキーで声の太さを自在に操る

だそうな。へ~、来月友達の結婚式で歌うので、毎日やってみようかな。

この発声練習を、動きをつけながらやるってことで、“嵐劇場”再び
翔くんの所作が、完全に女性なんですけど!どこで学んだのさ、それ!!

「むかしむかし、ある国にとっても仲が良い王様と王妃様がおりました。王様は宮殿に毎日商人を呼び、王妃様の美しさを際立たせる宝石を買い与えます。でも実は、その商人は欲深く、王様の財宝を狙っていたのです。
そんなある日、船頭を引き連れた海賊が王妃様に一目惚れし、王妃様を連れ去ってしまいます。
後を追いかける王様。その隙に商人は王冠を盗み出します。
海賊と決闘をした王様は、一度は勝って船頭に見張られている王妃様の元に辿り着きますが、王妃様を目の前にして海賊の手にかかってしまいます。悲しむ王妃様。
その頃宮殿では、商人が王様に成り代わろうとしていました。おしまい」

という壮大なコントが誕生。
リーダーの表情と動きがヤバイ!!
コレ、いきなりやったんだよ?台本とかないんだよ?
何なの、この子たち!(再び)
何なのさ、もうっっ!!

嵐が大好きだーーーーっっっ!!!

最後の晩餐は、潤くんが大活躍❤
いや、ほら、潤くんって歌が・・・・・・ごほんっ。
だからね、大人しくしてると思ってたんですよ。
それが一番ノリノリで、一番歌っちゃって、もうさ~、
めちゃめちゃ可愛かった❤❤❤
鹿賀さんの「このチャーシューもなんとも言えな~い♪」の響き、ヤバかったな。

未知との遭遇、モヒートが美味しそうだった・・・羨ましい・・・。
以前書きましたが、サルはお酒が全く飲めないのです。人生において、非常に損をしていると思う自分の欠点ですね、コレ。
いつでもハイテンションになれるので、普段の飲み会で残念だと思うことはないんですが、こういう季節感をお酒で楽しむ、みたいなのはものすっごく羨ましいです。
ヘミングウェイ、中学生の時に読んだときは、あまり好きになれなかったんですが、今読むと違うのかな。人生経験を積まないとわからない“深み”があるんだろうな。
三ツ矢サイダーにライムジュースとミントをプラスして、モヒート気分で飲みながら、ヘミングウェイでも読もうかしら。


興奮しすぎて、非常に長くなってしまった。
毎度毎度すみません。
読んで下さり、本当に本当に、ありがとうございました!!

関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


検索フォーム
お友達ブログ


メールフォーム
FC2を通して、私たちにメールが届きます。 アドレスを入れて送って下されば、お返事させて頂きます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。