プロフィール

サルとシロ

Author:サルとシロ
嵐(とくに松潤)ファンのサルと、フィギュアスケーター浅田真央選手ファンのシロが、2人で管理する姉妹ブログです。

初めましての方は、“こちら”に簡単な自己紹介とコメントに関するお願いが書いてありますので、読んで頂けると嬉しいです。

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐のワクワク学校初日レポ4 ~サル~

嵐のワクワク学校初回レポ“その4”です。これで最後です。
エンディングの校歌斉唱、授業を受けて私が感じたことを書きました。

今朝のZIP、モーニングバードで取り上げられているのを見れました。
ZIPはトビトビでしたが、合わせて20分くらいあったかな?ワクワク学校とは別に、“嵐LIVEの魅力”を特集していて、ニノあいのチュー映像もありました❤

それでは、心を込めてレポさせて頂きます。

↓↓




全授業が終わり、嵐のみんなが横並びになります。
それまでヘッドセット(っていうのかな?あのマイク)で話していたのに、ハンドマイクを持ち始めて、何で??まさか・・・と期待が胸にうまれます。

翔「“Happiness”が収穫だった」
二「“豚のしょうが焼き”も」

なんて今日の感想を話す5人。ニノは、
「ま、でも最大の“気付き”は、リーダーがこんな派手なスニーカー履いてたんだってこと」
なんてリーダーでオチをつけたりもしています。

リーダーの、
「みんなで気付いたこと、感じたことを思い出してもらいたい。今日のことを家族、友達に話して貰いたい」
という締めの一言に感動していたら、
「では、最後にワクワク学校の校歌を歌いたいと思います」とな。

校歌万歳!!!
潤くんもラジオで「歌ったり踊ったりっていうのはないですけど・・・」って言ってたから、諦めてたのに・・・嬉しい!嬉しすぎる!!

校歌は「ふるさと」でした。
ワクワク学校のために、2番の歌詞を小山薫堂さんに新しく書いて頂いたそうです。
その2番のサビを、嵐が歌った後にリピートされるので合唱しましょう、と。


助け合いたい友がここにいる 遠くを見つめて歩き出す
空の星も虹の橋も 全ては心の中にある
気付くことで輝く生き方を いつまでも大切にしたい
空の星も虹の橋も 君のふるさと



こんなステキな歌詞を嵐と一緒に、みんなで合唱しました。
本当に素晴らしい時間で、胸がジーンッとして、心が震えました。
ただ・・・「ふるさと」って映像でしか持ってないからうろ覚えで、ちゃんと歌えないところがあって。もっと紅白や「歌でつなごう」を観返しておけばよかった・・・。

この歌を合唱しているときに、気付いたことがあります。
グラウンドの校章の間に描いてある絵、1つが豚の絵だったんですね。
やったこと、学んだことが絵になってるんだ~って感動。
私の場所からは2つしか絵が見えなくて、もう1つは判別できなかったんですけど。

最後はバックスクリーン前に5人並んで挨拶し、授業終了。
嵐が行ってしまって、寂しさもありましたけど、それ以上に温かい気持ちが胸に溢れていました。

“ドキドキ”“ビリビリ”“パクパク”“パチパチ”“モシモシ”・・・子供にもわかる簡単な言葉で、大切なことを楽しく学ぶことが出来ました。

ニノの授業からは、“自分を大切にすること”を学びました。
私はダメな人間なので、追いつめられると「もう死んじゃいたい」とか思ってしまうこともあって・・・身体の各器官がこんなに頑張ってくれてるのに、毎日生きてることにもっと感謝しなきゃな~って思いました。
“自分を大切にすること”が“地球を大切にすること”に繋がる・・・そんな風にも感じました。

潤くんの授業を受けて、“楽しく節電する”ことを学びました。
震災後、節電に励んでいるけど、ただの“我慢”だったんですよね。慣れてきてこれが普通の生活になればいいな~と思いつつ、最近暑くなってきたのでゆるみそうになってたし。
「アラシを頑張らせすぎだな~。ちょっと休ませてあげなくちゃ」って節電するの、すごく楽しくないですか?
みんなが楽しみながら節電や節水が出来たら、それって「Beautiful World」だなって思います。

相葉ちゃんの授業からは、“命の大切さ”が真っ直ぐに伝わってきました。
“いただきます”って、前に「命を頂きます」という意味だと聞いたことがあって。その時は「そうだよな~」って思ったんですけど、すぐ忘れちゃって、ただの挨拶になっていました。
「美味しく食べる」を実践していきます。

翔くんの授業が1番色々なことを感じたかもしれない。
5つの“スゴイ”こと、人を思いやる気持ちから生まれた“工夫”、資源を大切にしようと生まれた“工夫”。
私の中で“エコ”って“我慢”したり、“手間がかかる”って思ってしまっていたんですけど、ドームの屋根みたいに、「人の手間を減らす」と「資源の利用を減らす」って工夫次第で両立できるんだなって感じました。
日常生活にどんどん“工夫”して、“エコ”を取り入れていきたいな。

翔くんが言いたかった、「身近なもの、すぐ隣にいる人に“バチバチ”しよう」って胸に響きました。
身近であればあるほど甘えてしまって、誉めたり、称えたり、感謝したりをしなくなってしまう。でも本当は1番接しているからこそ、1番迷惑をかけているだろうし、1番助けてくれているだろうし、だから1番大切にしなきゃいけない。
そんなことを思って、「シロに優しくしなきゃ~」なんて反省しました。

リーダーの授業は、“出会い”“伝えること”の大切さを学びました。
60億人が暮らすこの地球で、そもそも“出会えた”ことが奇跡。その“出会い”を一瞬で終わらせるか、一生続かせるかは自分次第。今までのたくさんの“出会い”の中で、もっと大切にして、ちゃんと想いを“伝えて”いたら、ステキな関係を築けた人がいたかもしれない。
これからはもっと真剣に人と向き合いたいって思いました。


子供にも、中高生にも、大人にも、みんながわかるように話してくれたと思うし、
「こうしてください」じゃなくて、授業を受けた人が“自分なりに”感じたことを「明日から実践していこう」って思える自由さがあったし、
最初から最後まで、ずっと楽しかったし、
嵐って、本当にスゴイよ!!!

作れるんだな・・・こういう“宝石箱”みたいに、キラキラしたものがたくさん詰まってる、素晴らしい時間って。
これが“嵐らしさ”なんだろうな~。

こんなに素晴らしいイベントに参加できて、本当によかった。
嵐ファンになってから、自分がちょっといい方向に変わっているのを感じているんですが、今回のワクワク学校を受講できたおかげで、また成長できたような気がする。
ありがとう、嵐。
これからもずっと、ついていきます!


でもね、1つだけ残念なことがあるのです。
2回目の授業からは、最後トロッコ(ライブでアリーナ外周を回る大きい車みたいなヤツ)に乗って場内を1周してくれたらしいじゃないか!(ZIPでもその映像が流れてた・・・)
なぜ!なぜ初回からそれをやってくれなかったのか・・・ううっ、それだけは残念(泣)。


以上、ワクワク学校初日レポでした。
長いレポを読んで下さり、本当にありがとうございました!



関連記事

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


検索フォーム
お友達ブログ


メールフォーム
FC2を通して、私たちにメールが届きます。 アドレスを入れて送って下されば、お返事させて頂きます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。