プロフィール

サルとシロ

Author:サルとシロ
嵐(とくに松潤)ファンのサルと、フィギュアスケーター浅田真央選手ファンのシロが、2人で管理する姉妹ブログです。

初めましての方は、“こちら”に簡単な自己紹介とコメントに関するお願いが書いてありますので、読んで頂けると嬉しいです。

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vs.めがねタレントチーム ~サル~

早速ブログを訪れてくれた方、そしてその上拍手までしてくれた方、本当にありがとうございます!ただただ感謝感激雨嵐ですね☆これからも末永くよろしくお願いします。

さて、今日のvs嵐、ひみつの嵐ちゃん共に面白かったですね~。
早速vs嵐からルポしたいと思います。
初めてのルポなんで、つたないところが多々あると思います。
また、発言に関しては、そのままではなく、ニュアンスで書いてありますのでご容赦ください。

発言なんですが、嵐メンバーの発言はそれぞれのカラーで表示して、名前を省略させて貰いますね。
リーダー:青翔くん:赤相葉ちゃん:緑ニノ:黄色潤くん:紫
では、ネタバレなんで続きを閉じます。



続きを読む

スポンサーサイト

真央ちゃんファンになったきっかけ、その2~シロ~

「できることはすべてやってきた

浅田選手の芯の強い真っ直ぐな瞳とともに開幕した
バンクーバー五輪
あの素晴らしい、最高の技術を駆使した完璧なSPがまさかの2位であるばかりか、トップと4.72点差という非情な採点、FS滑走直前に出された150点というライバル選手の異常すぎる高得点…。男子シングルでは王者プルシェンコでさえ4回転を飛ばない選手に敗北し、マスコミのズレた報道はこの為だったのか、と愕然としながら、すべての希望が削がれたように見えました。

けれど、絶望は大きな感動に変えられました。
“かわいそうで見ていられない”と思いながら始まったFS
ラフマニノフの「鐘」、浅田選手が氷上に立ち、二度の3A、芸術的なスピン、スパイラル、着氷ミスとエッジの引っかかり、競技を観ている事を忘れさせた嵐のようなステップ、
「あっという間に終ってしまいました」
という美しい涙まで、そのすべてが、芸術そのものでした。
そして、最高の舞台で3度の3Aを決めた彼女の勇気により、
予定調和の五輪を“高難度ジャンパーが金メダルを取れなかった五輪”に作り変えたのです。

心を揺さぶられる衝撃を受け、気付いたら生まれて初めて特定の有名人の大ファンになっていました。その後は書籍を買い漁り、動画探索を繰り返し、先輩ファンから情報を収集して今に至ります。
というわけで、直接のきっかけはバンクーバー五輪という、わたしもサルと同様に超初心者ファンなのです。ただ、いま思えばそれ以前からも気付いたら浅田選手しか見ていなかったというか、とりたててファンではなかった時期でも、良いときも悪いときも無意識に魅入ってしまう真央ちゃんのフィギュアスケートは、
他に変えられない特別なものなのだと思います。

真央ちゃんファンになったきっかけ、その1~シロ~

わたし、シロが真央ちゃんの演技を初めて観たのは2005年のGPSでした。
その時は実はあんまり好きなタイプの選手ではなくて、トリノ五輪シーズンはイリナ・スルツカヤ選手を応援していましたし、どちらかというと安藤美姫選手の方が好きなくらいでした。
“なんかフワフワした滑りしちゃってさ、軽々と飛びすぎなんだよねぇ、女子は体型が変わるのに今から持ち上げるのもどうなの?”とかブツブツ言っていたような気がします。いま考えるとそのフワフワの滑りこそ彼女にしかない素晴らしい才能で、女子で3Aをあれだけ軽々と飛べるという事自体史上類を見ないとんでもないことだったんですけど、いやホント、無知って怖いですね。
彼女に対する見方を変えたのが、2007年の世界選手権FSです。チャルダッシュにのせたあの鬼気迫る演技と演技終了後に見せた涙に感動し、結果は銀メダルでしたが、無邪気な天才ではなく、本当に世界一のアスリートなんだなぁ、と尊敬の念を持つようになりました。
2008年世界選手権FSの冒頭3A転倒後の怒涛の立て直しを見て、彼女に勝てるスケーターはいないだろう、と確信。
2009年世界選手権で台乗り出来なかった謎、国別対抗戦で史上最高得点が出なかったことに不可解さを感じ、採点に疑問を持つようになります。
そして迎えたバンクーバー五輪シーズン、“最高のステップ、最高のスピン、最高のジャンプを持つ浅田真央のどこに負ける要素があるの?”と思っていたので、不調やライバルの報道も五輪を盛り上げるためにマスコミが演出しているだけで、バカバカしいけど、不景気だし、煽らないと仕事になんないんでしょ、と特に気にしていませんでした。

結構長くなってしまったのでつづきはその2に書きます、すいません。
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2010年11月 | 12月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


検索フォーム
お友達ブログ


メールフォーム
FC2を通して、私たちにメールが届きます。 アドレスを入れて送って下されば、お返事させて頂きます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。