プロフィール

サルとシロ

Author:サルとシロ
嵐(とくに松潤)ファンのサルと、フィギュアスケーター浅田真央選手ファンのシロが、2人で管理する姉妹ブログです。

初めましての方は、“こちら”に簡単な自己紹介とコメントに関するお願いが書いてありますので、読んで頂けると嬉しいです。

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

役者・松本潤にハマる ~サル~

これから何回かに分けて、いい歳なのに、「ジャニーズなんて」とバカにしていたのに、嵐ファンになってしまった経緯を書いていきたいと思います。

私、サルは、今年からファンになった超初心者ファンです。なので当然、コンサートにも1回も行ったことがありませんし、過去の彼らのことはリアルタイムでは知りません。

でもそこは大人の力を駆使しまして、某サイトで過去の動画を見漁ったり、先輩ファンのブログを拝見させて頂いたり、DVDや雑誌を買い漁ったりして情報を仕入れています。
それらを見て、私が感じたことなので、意見が違っても「サルはこういう人なのね」と流してくださいませ。

さて、本題に入ります。
松本潤くんについては、5年前くらいから「役者・松本潤」として、ファンではないけど、好きでした。きっかけは『ごくせん』です。

「あれ?『ごくせん』って8年前だよね?」と思った方!
そうなんです。なにせジャニーズをバカにしていたドアホだったので、リアルタイムでは観ていなくて、5年前の再放送を観て「松本潤って結構やるじゃん」と思い(上から目線ですみません)、DVDを借りたんです。

もともと『ごくせん』『きみはペット』は原作マンガが好きだったので、実写化をみる気が起きなかったんですね。とくに潤くんが演じた「沢田」「モモ」を、「現実世界に存在させるのはムリだろう」と感じていたんです。それが・・・。

「沢田がいる!」と思ったんですよね。
原作マンガの沢田とは違うんです。でも「沢田」だったんです。その存在感、オーラが
「現実世界に存在するとしたら沢田はこう」って感じだったんですよ。
もうスゴイ!の一言。私的には、ごくせんがシリーズ化されたのは、潤くんの沢田の力だとファンじゃない時から思ってました。

で、沢田がよかったので、同じようにリアルタイムでみてなかった『きみはペット』もみたんです。
そこには・・・モモがいましたよ!
やっぱり原作のモモとは違うんです。でも「モモ」なんです。
「松本潤ってスゴイ役者だな~」と思いました。
沢田だけならたまたま当たり役だったと考えたかもしれないんですが、タイプの違う役、それも原作マンガでのキャラクターが立ち過ぎてる2つの役を、見事に作り上げたんですから。

というわけで、「役者・松本潤」を好きになったわけですが、ファンではないので、その後とくに潤くんが出ているドラマや映画をみることもなく、当然嵐の番組をみることもなく、今年に入ります。

次回は私を完全にファンにした、『花より男子』シリーズについて書きます。
今日は木曜日、『vs嵐』『ひみつの嵐ちゃん』がありますね~。ルポを書こうと思ってますので、よかったら読んでくださいね。
長文、そして私の勝手な思いを読んでくださって、ありがとうございました~☆


スポンサーサイト

フィギュアスケート好きになったきっかけ~シロ~

わたし、シロがフィギュアスケートに興味を持ったきっかけは、なんと言っても子供の頃に観た長野五輪でした。
当時はハリウッドスターのレオナルド・ディカプリオが大人気で、そのディカプリオ似のイケメンスケーターがいる!ということで注目したのが長野五輪男子金メダリストのイリア・クーリック選手でした。
EX用に持ってきた日本刀(?)を一時没収されながらも、なんとか国内に持ち込み、20歳という若さで4回転を含めた完璧な演技をし、そして迎えたEX本番の大トリで振り付けを忘れてしまう、というお茶目な選手でしたね。演技後に頬っぺたが真っ赤になってしまうところも、ディカプリオとは違う素朴さがあって良かったです。
その他にもパワフルな演技のエルビス・ストイコ、エンターテイナーなフィリップ・キャンデロロなどプロフェッショナルな競技者が揃い、中でもトッド・エルドリッジ選手に心惹かれた記憶があります。
史上最強のアイスダンスペア、グリシュク&プラトフの映画の中のような演技も本当に素晴らしかったのですが、わたしをその後フィギュアに夢中にさせたのは、ペア銀メダリストのエレナ・ベレズナヤ&アントン・シハルリドゼ組でした。
ベレズナヤがとにかく可愛くて大好きでしたし、もの凄いスピードから繰り出されるスロウジャンプや高いリフトは本当に感動的で、フィギュアに全く詳しくなかった子供の頃なのに、彼女たちが銀メダルだったことが心底残念で仕方なかったです。
そんな訳で、イケメン男子シングル選手から入り、ペアの演技に圧倒されてフィギュアスケートを観るようになったのですが、大の浅田真央ちゃんファンでありながら、もともとあまり女子シングルには興味がなかったんですよね…。今もなんだかんだでフィギュアスケートの魅力は絶対ペア!とは思っているのですが、日本ではほとんど放映がないのが寂しいかぎりです。
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2010年11月 | 12月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


検索フォーム
お友達ブログ


メールフォーム
FC2を通して、私たちにメールが届きます。 アドレスを入れて送って下されば、お返事させて頂きます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。